MOUNE DE RIVEL avec JOIE ET NOSTALGIE CREOLES

昔ながらのビギン&ワルツ、マズルカ、シャンソン・クレオールを歌う仏アンティル / マルチニック出身の老嬢による2000年パリ録音です!ほんの少し枯れた味わいとともに、やわらかな節まわしで、哀愁と慈愛が入り交じったような “島唄” を聞かせてくれます。自らも奏でるピアノにヴィブラフォンやサックス、アコーディオン等が加わるシンプルな伴奏も実に上品! ▽若き日の歌 …

続きを読む>

BAYLAVWA / ANSANM

マルチニックの男声ポリフォニーグループ、バイラヴワの2013年2ndアルバムが届きました!涼やかにジャジー風味もまぶされた常夏のズーク・コーラス / ビギンなアカペラがココに極まっていますよ。ゲストにカリ、トニー・シャスールらも参加!故セザリア・エヴォラのヒット曲「Sodade」もカヴァー収録しています。とうとう夏です。暑いですねえ、どこが冷夏なのか?が、こ …

続きを読む>

V.A. / BIGUINE VOL. 2 -BIGUINE, VALSE, MAZURKA CREOLES 1930-1943

☆ビギンの再発見 1930 – 1943 ビギン黄金時代のヴィンテージ録音・第2集~バル・コロニアルのレアルデ楽団、マドモワゼル・アルムラン、オルケストル・クレオール・デルヴィ、オルケストル・ティピック・マルチニケ・シャルルリー=ドゥルーシュ、アンリ・ヴォルマー &オルケストル・ギュイアネ、レオーナ・ガブリエル&ブール・ブランシュ楽団、オルケスト …

続きを読む>

PIERRE LOUISS / CREOLE SWING

1960年代後半の録音〜 ジャイヴっぽくてスウィンギーなビギンのEP復刻集! ジャンプ・アップ・カリプソに通じるようなグルーヴィーな クレオール・ソングが楽しめます。オススメできます! >★ 1 Bail Gaz 2 Quand Je Reviendrai 3 Tout Piti 4 Generations, Les 5 Tu Peux Compter Su …

続きを読む>

DEDE SAINT-PRIX / RAICES Y CULTURAS

マルチニックの手押し式移動回転木馬内で演じられたフェアグラウンド・アトラクション(移動遊園地のアトラクション)の芸能音楽、「シュヴァル・ブワ」をポピュラー化した有名人、デデ・サンプリの新作ですが、なんとキューバに乗り込んで、当地のソンを演奏するアーティストたちと、キューバ〜マルチニック両島の音楽的ルーツを探りながら、新作を創り上げてくれました。キューバ側から …

続きを読む>

RALPH THAMAR / OTANTIK

元マラヴォワの歌い手、カリブ随一のクルーナー歌手、マルチニークのラルフ・タマールの新作です!と、思ったら、ベスト盤でした…。新曲は冒頭の1曲のみでした。申し訳ないです。当店のお客さん、bunboni さんからご指摘を受けました。いや~、一部で、最高傑作という声も高かったわけですが…、なるほど納得、そりゃー、イイ曲が揃ってるわけだし、昔 …

続きを読む>

MALAVOI SYMPHONIQUE / LES 40 ANS AU ZENITH, PARIS

 何でもラルフ・タマール御大が自分の歌のミックスが悪いとクレームを入れ(特にそういうことはなかったと思いますが…)、4ヶ月以上も出荷ストップとなっていたマラヴォワ・シンフォニック、やっと解禁、再入荷して来ました!夏は終わってしまいましたが、今年のフレンチ・カリビアン最高の話題作です! 2012年12月のマラヴォワ40周年記念コンサート(於けるパリ …

続きを読む>

MARCE & TOUMPAK / PE EPI KOUTE

マルチニック/シュヴァール・ブワの打楽器奏者=名手マルセーとそのグループ=トゥンパックによる久々の新作です。グルーヴィーなパーカッション・アンサンブル&とぼけた味わいの汐枯れヴォーカル、まさしく木馬に揺れて回転するようなメロディーラインで、生音系~超リラクゼイション・ダンス・ビートが、トロピカルな哀愁を漂わせ、まったく心地いいムード!同じくシュヴァール・ブワ …

続きを読む>

HENRI GUEDON / Early Latin and Boogaloo Recordings by The Drum Master

マルチニック出身、パリで活躍したパーカッショニスト=アンリ・グドゥンの60’s & early70’sコレクション!早くからキューバンやマンボ等をフレンチ・クレオール的な感覚で演奏していたグドゥンらしく、60年代以降はNYスタイルも吸収し、ブーガルーやデスカルガの感覚を持った独特のカリビアン・グルーヴをパーカッシヴに展開~そ …

続きを読む>

TI EMILE et son GROUP FOLKLORIQUE

  久々の再入荷!廃盤じゃなかったんですね、 マルチニックの伝統音楽家、 チ・エミールの70年代録音とのこと! まるで、キューバのルンバ・グァグァンコーみたいな、 アフロ系パーカッション音楽を展開しています。 コール&レスポンスの歌も、土臭いですねえ! これがマルチニック・カントリーサイドの 黒人系音楽の基本ですね!

続きを読む>

MALAVOI / MANO ET LA FORMATION 『マラヴォワ誕生』

マラヴォワの幻の処女録音が、遂に復刻されました(全14曲中12曲が初CD化)!数あるカリブ海の音楽の中でも、その野性味あふれる優雅な演奏スタイルで、クレオール・ミュージックの本質を体現したマルチニック出身のマラヴォワ、未だに彼らの音楽的な達成を超える後進は現れていません。まさに唯一無二の存在感を持って、フレンチ・カリブ音楽の頂点にその作品群はあるといってもい …

続きを読む>

MALAVOI / JOU OUVE

マルチニーク音楽がその長い歴史の末に見せた最後の輝き?マラヴォワの最高傑作とされる1988年作『ジュ・ウヴェ』が、新たにリマスタリングされ国内リリースされました。 忘れられていたマルチニーク音楽の古層を、流麗なストリングス・アンサンブルを持って復古させたマラヴォワですが、そこには欧風のサロン・ミュージックの伝統と、アフリカ伝来のリズム感、そしてコロニアルな音 …

続きを読む>

V.A. / BIGUINE 3 〜BIGUINE, VALSE ET MAZURKA CREOLES 1930-1944

  定評ある仏ビギン研究家ジャン=ピエール・ムーニエによるビギン・コレクション第3弾/30年代録音を中心に、しだいにカリブ系混血ダンス音楽としての整合性を持つに至るビギン/マズルカ、ワルツが36曲~もちろんレアーなSP音源で並んでいます。オスカー・カジェ、ブール・ブランシェ以外は、知られざる楽団ばかりですが、オールド・カリビアン・マニアには垂涎の充 …

続きを読む>

KALI / RACINES VOL.1 & VOL.2

永らく品切れ状態でしたが、やっと再プレス!マルチニックのカリ~ビギン・インスト系アルバム2作=89年のデビュー作&90年セカンドの2作が2CDセットで、再登場!フレンチ・カリブの哀愁と郷愁に彩られた~バンジョー&パーカッション・ビギンの名作です。前々世紀のエレガンスが甦った古典的伝統回帰作品。

続きを読む>

TI EMILE / PALMARES

  マルチニークの伝統音楽家チ・エミールと そのグループによる70年代録音復刻CD、 アフロ系パーカッション音楽アルバムです! 潮辛いコール&レスポンスの歌声が、 生々しく躍動的な打楽器リズムに映えて、 カリブの野性を感じさせてくれます! チロロとか愛聴されている方に是非オススメ!

続きを読む>

go top