HENRI GUEDON / RETROSPECTIVE

1944年マルチニック生まれの汎カリブ的音楽家 〜NYサルサ、キューバン、ラテンJAZZ、そしてフレンチ・カリブはもとよりアフリカ系の音楽家達ともコネクションを持つ大物ですね。自らもフレンチ・カリビアン / アフロキューバンJAZZ / モダーン・ビギンを横断するような作品を発表して来たコンポーザーにしてパーカッショニストです。また、パリにおけるキューバン& …

続きを読む>

EUGENE MONA / VOL. I, 1975/1978 – VOL.II, 1981/1984

マルチニック=ルーツPOPミュージック界の重鎮だったフルート奏者にして歌手、作曲家、故ユジューヌ・モナ~「モナはマルチニックではボブ・マーリーみたいな存在なんだ…」と、あのカリがもっとも尊敬する音楽家として、その名をあげていました。そんなユジューヌ・モナのアルバム2作づつ、VOL.1 “MONA(1975)” & “EUG …

続きを読む>

GERTRUDE SEININ / AN TI KOUKOU

マルチニック、ヴェテラン女性歌手、ジェルトルード・セイナン、 2012年作のミニアルバム(?)です。 コンパ風の冒頭曲からズーク、ビギン、シャンソン・クレオール、 などなど6曲、若々しい歌声を披露しています!

続きを読む>

GERTRUDE SEININ / SI TELLEMENT VOTRE…

1970年代以降から活躍するマルチニックのビギン/マズルカ/ヴァルス系クレオール / ヴェテラン女性歌手のジェトルード・セイナン、オリジナル・アルバム5作を編集した2CDです。その80年代終わりのラスト・アルバムは、マラヴォワのバックで歌っていましたね。非ズークということで、装いはシックなれど、意外と濃いクレオール女性ならではのエモーション、軽快なリズムで聞 …

続きを読む>

DAVID MARTIAL / SHOW FOLKLORE, Nostalgie Caribes

2012年76歳パリで鳴り物入りカムバックしたマルチニックの歌い手、デヴィッド・マルシャルが、フランスでのヒット”Célimène” でディスコ・ブレイク(1976)する以前、未だマルチニックのフォークロアをPOP化しつつも島唄風情をアコースティックに楽しませていた頃の、1960年代末のアルバムを中心に選曲復刻されたCDです(衣笠ではありません。これからケン …

続きを読む>

LOLA MARTIN

というわけで、こういう季節となれば、やっぱりローラ・マルタンですねえ!当店のフレンチカリビアン・マニアのお客様におきましては、必ずやお楽しみいただけるCDかと、マルチニック往年のビギン女性歌手ローラ・マルタン(未だ現役!?)1969年録音クレオール系フォークロア&ビギン・アルバム/オリジナルLP復刻盤です。若き日のビギン・ピアニストのアラン・ジャン=マリーは …

続きを読む>

VALERIE LOURI / EDITH LEFEL TRIBUTE

>こちらで早々と紹介されていましたが(無断リンク陳謝!)、ストック切れ?やっと夏に向け再プレスされたのか、初入荷して参りましたヴァレリー・ルーリ!なかなかアクのあるご容姿をしていらっしゃいますが(ゴリラーマン?失礼!)、歌い出せばどんどん美しいし可愛いらしい、ちょっと頼りになりそーだし…。欧州版『ライオン・キング』出演で一躍有名人になってしまった …

続きを読む>

DEDE SANT-PRIX & GERARD POMER / AKA MON SOSO

久々、豪華共演によるフレンチカリブなパーカッション音楽が届きました!マルチニック島のパーカッシヴな伝統ダンス音楽 “シューヴァル・ブワ” の第一人者にして、自身マルチニックで最もグァドループっぽい音楽家を自認しているらしい?デデ・サンプリによる、グァドループ打楽器ダンス音楽 “グウォカ” へのオマージュアルバム。パートナーとしてグァドループ島のグウォカ・マス …

続きを読む>

VICTOR-O / DIASPORA

>前作は国内配給されています。 ますますベン・キングズレーに似てきましたね…。ヴィクトール・オの『レヴォリュシオン・カリベアナ』に続く7年ぶりの新アルバム『ディアスポラ』です。故国を離れ、流謫の地で生きる人たちの誇りと郷愁を歌うテマティック・アルバム。(以上、サプライヤーインフォより) 1968年マルチニック生まれ、11歳の時に両親とともにパリに …

続きを読む>

MOUNE DE RIVEL avec JOIE ET NOSTALGIE CREOLES

昔ながらのビギン&ワルツ、マズルカ、シャンソン・クレオールを歌う仏アンティル / マルチニック出身の老嬢による2000年パリ録音です!ほんの少し枯れた味わいとともに、やわらかな節まわしで、哀愁と慈愛が入り交じったような “島唄” を聞かせてくれます。自らも奏でるピアノにヴィブラフォンやサックス、アコーディオン等が加わるシンプルな伴奏も実に上品! ▽若き日の歌 …

続きを読む>

BAYLAVWA / ANSANM

マルチニックの男声ポリフォニーグループ、バイラヴワの2013年2ndアルバムが届きました!涼やかにジャジー風味もまぶされた常夏のズーク・コーラス / ビギンなアカペラがココに極まっていますよ。ゲストにカリ、トニー・シャスールらも参加!故セザリア・エヴォラのヒット曲「Sodade」もカヴァー収録しています。とうとう夏です。暑いですねえ、どこが冷夏なのか?が、こ …

続きを読む>

V.A. / BIGUINE VOL. 2 -BIGUINE, VALSE, MAZURKA CREOLES 1930-1943

☆ビギンの再発見 1930 – 1943 ビギン黄金時代のヴィンテージ録音・第2集~バル・コロニアルのレアルデ楽団、マドモワゼル・アルムラン、オルケストル・クレオール・デルヴィ、オルケストル・ティピック・マルチニケ・シャルルリー=ドゥルーシュ、アンリ・ヴォルマー &オルケストル・ギュイアネ、レオーナ・ガブリエル&ブール・ブランシュ楽団、オルケスト …

続きを読む>

PIERRE LOUISS / CREOLE SWING

1960年代後半の録音〜 ジャイヴっぽくてスウィンギーなビギンのEP復刻集! ジャンプ・アップ・カリプソに通じるようなグルーヴィーな クレオール・ソングが楽しめます。オススメできます! >★ 1 Bail Gaz 2 Quand Je Reviendrai 3 Tout Piti 4 Generations, Les 5 Tu Peux Compter Su …

続きを読む>

DEDE SAINT-PRIX / RAICES Y CULTURAS

マルチニックの手押し式移動回転木馬内で演じられたフェアグラウンド・アトラクション(移動遊園地のアトラクション)の芸能音楽、「シュヴァル・ブワ」をポピュラー化した有名人、デデ・サンプリの新作ですが、なんとキューバに乗り込んで、当地のソンを演奏するアーティストたちと、キューバ〜マルチニック両島の音楽的ルーツを探りながら、新作を創り上げてくれました。キューバ側から …

続きを読む>

MALAVOI SYMPHONIQUE / LES 40 ANS AU ZENITH, PARIS

 何でもラルフ・タマール御大が自分の歌のミックスが悪いとクレームを入れ(特にそういうことはなかったと思いますが…)、4ヶ月以上も出荷ストップとなっていたマラヴォワ・シンフォニック、やっと解禁、再入荷して来ました!夏は終わってしまいましたが、今年のフレンチ・カリビアン最高の話題作です! 2012年12月のマラヴォワ40周年記念コンサート(於けるパリ …

続きを読む>

go top