RAKSAD AL AFRAAH / LEBANESE BELLYDANCE , EMAD SAYYAH

エマド・サッヤーのためのレバノン系ベリー・ダンス音楽集。サッヤーは1954年生まれ、プロデビューして既に20年以上、独特の世界観を備えたダンスを演じます。サックスやオーボエ、アコーディオンなども加えた伝統的な演奏は柔らかく、美麗なハーモニーで成り立っています。サッヤーの陽気かち蠱惑的なダンスを支えるトラック集〜ラクサッド・アル・アフラー率いる楽団による作品集 …

続きを読む>

MENA & NAHLA / LA’ET ROUHI

    レバノンの一発屋セクシーアイドル系ミーナ&ナフラの2008年唯一のアルバムが初入荷しました。かつてのナンシー・アジュラムやルビーを思わせるコテコテ・シャアビ路線です   http://www.allmusic.com/album/laet-rouhi-mw0001462987

続きを読む>

SABAH / SHE SANG THE MOST BEATIFUL

1950年代半ばから活躍したレバノンの女性歌手、サバーハ。ジャケでごらんの通り、フェイルーズの清楚透明な雰囲気の真逆を行くライヴァルでした。が、ケバいムード&コテコテの中にもチャーミングな発声を聴かせるのは、やはりレバノン系だから?おそら1960〜70年代初め頃の録音集。16曲73分収録! >☆ >☆ >☆ >☆

続きを読む>

FAIRUZ / ET LE LIBAN

  廃盤かと思っていましたが…久々の再入荷です!ファイルーズのドキュメンタリー決定盤が届きました。98年フランス制作で、若い頃のファイルーズの映像をふんだんに用い、ラフバーニ兄弟らの証言もたっ ぷり。ボーナストラックで6曲のビデオクリップも収録。英語字幕付きでトータル122分、存分にファイルーズの魅力を堪能出来ます!

続きを読む>

V.A. / GOLDEN BEIRUT- NEW SOUNDS FROM LEBANON

これまで主にアフリカ音楽のカッティング・エッジを中心に紹介してきたドイツのレーベル、アウト・ヒアから、今度はレバノンの首都ベイルートのアンダーグラウンド・シーンを紹介する画期的な編集盤が登場!インディー・ロック~ポスト・パンクをはじめ、ヒップホップ、エレクトロ、レゲエといった、これまでのレバノン音楽とはまったくイメージの違った曲ばかりを収録し、メイン・ストリ …

続きを読む>

FAIRUZ / KIFAK INTA

久々の再入荷です!1995年作~アラブ世界を象徴する歌姫、レバノンのフェイルーズ、90年代を代表する傑作&ヒット・アルバムと言っていいでしょう…。2010年奇跡?の新録をリリースしてくれたフェイルーズですが、少なくとも発声に関しては、このアルバムあたりが最も円熟の境地を聞かせてくれていたんじゃないかと思います。それにしても表題曲~溜息の出るような …

続きを読む>

NANCY AJRAM / 8

おなじみレバノン出身〜押しも押されぬ今様アラビック・ポップの女王ナンシー・アジュラムの2014年新作です!レバノンらしい都会派AOR、ハリージー、エジプト風シャアビなど、汎アラブPOP的な多彩なアレンジで全15曲収録〜タイトル通りの8作目となります(お子様向け企画アルバムを抜いて4年ぶりの8作CD)。そのシンプル極まりないタイトルに自信がうかがえますが、さっ …

続きを読む>

V.A. / EARLY SINGERS FROM BILAD AL-SHAM

レバノンのAMAR(アラブ音楽保存研究基金)から、>ABD AL HAYY HILMI(4CD),  >YUSAF AL-MANYALAWI (10CD) に続いての歴史的録音復刻です。「ビラード・エル・シャム」とは字句通りには「左手の土地」を意味し、東に向かって左側の地方、つまり北方を指すわけですが、現在の国名で言うとシリア、ヨルダン、レバノン、パレスチナ …

続きを読む>

V.A. / RADIO BEIRUT, Sounds From The 21th Century

●レバノンの首都ベイルート、NYのソーホーのようなボヘミアンなムード漂うアーティスティックなジュマイゼ地区に集う バンドのコンピレーションが誕生!ジュマイゼ地区にはここ数年でカフェやバーが次々に出現し、現地の若者だけでなく欧米の観光客にも大人気で夜毎アコース ティックなライヴを見ることが出来ます。 ●本作はそんな「今」のベイルートの雰囲気を伝えるコンピレーシ …

続きを読む>

NAWAL AL ZOGHBI / GREATEST HITS

何かの区切りがついたんでしょうか??このところリリース・ラッシュが続くアラブPOPベスト盤CD攻勢~とうとうの真打ち登場でしょう。レバノンの大スター/歌姫=ナワール嬢のベスト盤です!繊細なコブシ使いが艶っぽい発声で楽しめる、ナワールの数々のヒット曲が網羅されています!というわけで、2005年、アラブ女性歌手百花繚乱最盛期の、記憶に残るベスト盤(17 trac …

続きを読む>

NAWAL AL ZOUGHBI / ELLITMANETOH

今までのマライア風からシャキーラ風ルックスへとチェンジ?したレバノンの最大の人気美人歌手02年作。R&B、フラメンコ、ラテンポップ路線をさらに押し進めた今流アルジール(02年当時、まだシャバービーという呼び名はありませんでしたから)。

続きを読む>

IBRAHIM MAALOUF / ILLUSIONS

2013年秋に二度目の来日を果たし、見る者誰もをトリコにした在仏レバノン系トランペッター、イブラヒム・マーロフ。大傑作「Diagnostic」に続くオリジナル・アルバムが届きました。タイトルの「Illusions」とはマジック=魔法のこと。音楽とマジックには共通項が多いが、音楽は聞き手を騙さないというのが彼の心に触れるそうです。そして今回はトランペット奏者三 …

続きを読む>

FAIRUZ / MAARIFTI FEEK

女王フェイルーズ、1989年の名作『愛しのベイルート』久々にオリジナルジャケCDで入荷しています。当時、ふわふわしているなあ、と思っていた歌声、実は素晴らしい張りも兼ね備えていた、と今になって感じます。それにしてもこのアラビックなJAZZYテイスト、結局この人のお家芸になってしまったわけですね。 1. Khaleek Bilbait 2. Mukadimah …

続きを読む>

KATIA HARB

またまた麗しいレバノンの女性歌手登場!どこか東洋系の血が入った風貌に惹かれ聞いてみると、一曲目から妙にしとやかなトルコ的旋律じゃないですか!声もナワルやアンガーム的な日本人にも優しいまろやかさ。もうひとこえ言うならば、マレイ・ポップさえ連想させるエイジアンなムード?バックもジャジーなテイスト漂うエイト・ビート路線や伝統アラベスク路線まで、ジールのワクを超えた …

続きを読む>

go top