AZMARI TESSEMA ESHETE / ETHIOPIQUES 27, CENTENNIAL OF THE FIRST ETHIOPIAN MUSIC RECORDINGS 1908-1910

スゴイ音源があるものです…。前世紀ゼロ年代末のベルリン録音<エチオピアのみならず、アフリカ大陸の音楽として最初にレコーディングされたという音源> 複刻2枚組CDコレクションです(SP盤リリースじたいは1920年頃にされたということです)。歌い手はテッセマ・エシェテ(1876-1964)~この人は歌い手(アズマリ)であり、エチオピア初の自動車運転手 …

続きを読む>

TLAHOUN GESSESSE / ETHIOPIQUES 17

★トラフン・ゲセセ / エチオピアのアイドル ツラフーン・ゲセッセ作品集…、ウ~ン、04年のエチオピーク・シリーズ作品ですが、これは強力です!御大マハムド・アハメドの先達に当たるという、エチオピア初の国民的ファンク・マスター/1970-75年録音ベスト・コレクション!当シリーズ中でもベストを争う充実コレクション、と言っていいと思います。ビート~グ …

続きを読む>

MAHMOUD AHMED / ALMAZ -ETHIOPIQUES 6

圧倒的な存在感、カリスマ性、そして他を圧倒する表現力。アレマイユ・エシェテがジェイムズ・ブラウンだとすれば、エチオピーク・シリーズでお馴染みのマハムド・アハメドはオーティス・レディングと言えるかも知れません!エチオ・ポップの魅力を世界に知らしめた伝説のアルバム『エレ・メラ・メラ』以前の超レア・アルバム(1973年)にデビュー録音を二曲プラスした贅沢な内容の復 …

続きを読む>

JUMP TO ADDIS / ETHIOPIQUES 15 -EUROPE MEETS ETHIOPIA

独・蘭・仏の4人の音楽家がエチオピア人音楽家4人(男女歌手含む)と出会った混成バンド=2001年5月にアジスのナイトクラブで録音されたライヴ作~ということで、シリーズ15作目!と、近年の世界的エチオピークスBANDブームの先駆となったような作品です!やや、あっさりめですが、いつものオリエンタルなエチオ・ファンクが展開される好演奏〜70年代録音に比べるなら、確 …

続きを読む>

V.A. / ETHIOPIQUES 5, Tigrigna Music

『ティグリーニャ・ミュージック』〜エチオピア北部のティグレー地方とエリトリアの音楽を収録したこの編集盤はまさに異色中の異色! マセンコやクラールといった民俗弦楽器の音色を生かしつつ、複雑に絡みあうリズムとハンド・クラッピング、そしてペチャッとつぶれた女性ヴォーカル。エチオピアの音楽と同じ音階を使いながら、リズム的にもメロディ的にもエチオピアの音楽とは全く似て …

続きを読む>

MAHMOUD AHMED / ETHIOPIQUES 7 -ERE MELA MELA 『エレ・メラ・メラ』

「1986年にベルギーのレコード会社から発売され、世界中にエチオピアン・ソウルの存在を知らしめた衝撃のアルバム『エレ・メラ・メラ』復活! 70年代に絶頂期を迎えていたエチオピアン・ソウル最大の歌手が、このムハマド・アハメドだ。セクシーささえ感じさせる艶やかなヴォーカルに、重量感あふれるバックのアンサンブル。エチオピアン・ソウルのオーティスとでも呼びたい存在感 …

続きを読む>

ALI MOHAMMED BIRRA / GREAT OROMO MUSIC, ETHIOPIQUES 28

出ました!エチオピークス第28弾/最新作はオロモ・ピープルのスター歌手、アリ・モアメド・ビラの1970年代前半作品集〜実にカッコイイ!今までとはちょっと違いますね。オロモの人々はケニアやソマリアにも渡って住まうとされていますが、エチオピア人口の40%を占めるエスニック・グループであり、アムハラ人とともにエチオピアの2大勢力となっています。が、このCDの主、モ …

続きを読む>

V.A. / NOISE & CHILL OUT, ETHIOPIAN GROOVE WORLDWIDE, ETHIO SONIC

アフロビート同様、21世紀のインターナショナル・グルーヴと化したエチオピアン・ミュージックの、伝播流行ぐあいをコンパイルした2CD!選曲はエチオピークのプロデューサーでもあるフランシス・ファルセトで、全28曲のうち11曲が未発表だそうです!特に、ジャズ~前衛音楽家たちの<エチオ愛>は半端ではなく、本編集盤でも欧州録音を中心にジャズ・ミュージシャン+エチオピア …

続きを読む>

AKALE WUBE / MATA

エチオピーク・シリーズの監修者フランシス・ファルセトが厳選した世界のエチオ音楽フォロワーたちのコンピレーション”ETHIOPIAN GROOVE WORLDWIDE / NOISE & CHILL OUT”のオオトリ(2 枚め最後)を飾ったのがこのフランスの5人組、アカレ・ウーベ(名前はゲタチェウ・メクリアの曲名から拝借しています)でした。エチオ・ジ …

続きを読む>

MAHAMOUD AHMED / YETBAREK 2nd edition

帝王アーメッド、00年代の充実作(04年作)、久々に再入荷しました!(もうダウンロードだけだと思っていたのですが…)~キーボード&ホーンズ使いのバッキングながら、実にエチオ演歌なコブシ満載、円熟の境地を聞かせます。大人のエチオ・グルーヴ、意外とハード!いかがでしょうか?   試聴可?>>★

続きを読む>

GETATCHEW MEKURIA & THE EX & FRIENDS / Y’ANBESSAW TEZETA

エチオ JAZZ 伝説の巨人、サックス奏者ゲタチュー・メクリアの奇跡の新作2012年のクリスマス・プレゼントです! 前作同様にオランダのヴェテラン・パンクバンドTHE EX+ホーン隊がバックアップし、彼らとともにヨーロッパのジャズフェスに出演したゲタチューが、その創作意欲を保ったままオランダとアジスのスタジオに入って完成させました。当年76歳、音楽生活65周 …

続きを読む>

V.A. / ILILTA ! NEW ETHIOPIAN DANCE MUSIC

2009年にリリースされていたようですが、欧州以外に流通し始めたのは最近のようです。エチオピアの近年の新傾向ダンス系ヒット曲をコンパイルしたCDとのこと。でも、実際聴いてみると、やや打ち込みリズムを強調した前傾ハチロクの現行アズマリ系ダンス歌謡としか聞こえません。マシンコやワシントといった伝統楽器の音も聞こえるし、全体としては生音感覚が前に押し出されています …

続きを読む>

DEBO BAND

USボストン発06年結成のエチオピーク・バンド~リーダーは在米エチオ系サックス奏者で、リード・ヴォーカルもエチオ系男声、ということで、東海岸在エチオピアン2世バンドということになるんでしょうか?ほか、日本人アコーディオン奏者や地元ミュージシャン参加の11人組だそうですが、なんとも、今現在のワールドワイドなエチオピークスの波に乗っているその演奏!レトロでブ厚い …

続きを読む>

ADDIS ACOUSTIC PROJECT / TEWESTA

エチオピーク・シリーズで知られるかつてのエチオピア大衆音楽において、まだエレクトリック楽器が導入される以前、1950~60年代に興隆をみせたサウンドの復興を目指し結成されたのがアディス・アクースティック・プロジェクト、だそうです。~ギタリスト/アコーディオン奏者ギルム・メズムルをリーダーに、若手音楽家中心で組まれた彼ら、かつて国営オーケストラで活躍していたヴ …

続きを読む>

go top