V.A. / CHIC-CHIC-KA, Contemporary Ethiopian Music 1990-2003

近 年、ますます注目が集まるエチオピア現地音楽の現在を伝えるオムニバス・シリーズ“チック-チック-カ”編!チック・チック・カとはエチオピアン・ポップ を代表するスタイル/お馴染みのハチロク系~ミディアムな調子の変拍子リズム・スタイルを意味するようですが、まさに王道、お馴染みのスター&若手たち 12歌手13曲が収められました。ムハマド・アハメド/ムルケン・メレ …

続きを読む>

V.A. / TRADITIONAL, Contemporary Ethiopian Music 1990-2003

ますます注目が集まるエチオピア現地音楽の昨今を伝えるオムニバス・シリーズ“トラディショナル・ソング”編!シリーズ中、最も充実しているかも知れませ ん。聴き応えあります。男女アズマリ系歌手5人による12曲が収められました!シャンベル・ベライネ/ラヘル・ヨハンネス/ウォレタウ・ウベット/セテ ン・アタナウ/ベルハネ・ハイレ~ということで、あまり馴染みのない名が並 …

続きを読む>

HAMELMAL ABATE / IRSAGN

エチオピアを代表する女性歌手の一人、ハメルマル・アバテの通算5作目、04年頃?のアルバムが再入荷しています!06年作 “GIZE MIZAN” が当店でベストセラーとなっていましたが、こちらの旧作もヴァイタルな歌声&エチオならではのウネリを感じさせるグルーヴィーなバックが聞きもの~ハメル マルのファンならマストですね。

続きを読む>

BADUME’S BAND / OKI meets MISAKO OSHIRO / 12inch EP

Crosspoint / Proception からの新作12 インチは、クラブ・フロアにネイティヴなヴァイブスを注ぎ 込む4曲を収録。 エチオピアの呪術的グルーヴに魅せられたフランスはブルターニュ地方のバンド、バ ドゥムス・バンドの2011 年作『Ale Gena – Ethiopia』から2曲。 アイヌ伝来の弦楽器トンコリ奏者として前人未到の …

続きを読む>

ASTER AWEKE / EWEDIHALEHU

>こちらで、紹介されています!無断リンク陳謝(ばっかりですが…)、ということで、スターと言えば、このアスター・アウェーケ!エチオ&USを股にかけ、既に24作目だそーですよ(52歳だそーですよ!ハイティーンでデビュー)、そんなになるんですねえ、人気がなければできることじゃありません。で、この新作、▷こちら、2011年作の “CHECHE …

続きを読む>

HAMELMAL ABATE / YADELAL

早くも>こちらで紹介されていますね〜!無断リンク陳謝〜というわけで、先日予告しました真打ち、ハメルマル・アバテの新作が入荷して参りました!2006年作以来ですから、まあ、ホントに7年間何をやってきたんでしょう?って、当たり前に歌謡ショーに出演して、ドサまわり?をこなし、TVで活躍してたんでしょうね…、たぶん。とにかく歌唱力では歴代のエチオピア女性 …

続きを読む>

HAMELMAL ABATE / GIZE MIZAN

久々の限定再入荷!〜CDR(カイ〇ク盤か!?)で入荷中!アディスで人気の10年に一人の実力派女性歌手ハメルマル・アバテ06年作です。う~ん、この人、イイですね、素晴らしい!何がそんなにイイのかと言えば、バックがイイ!ブラス多用、久々ですよ、エチオピアのドメスティックな録音で、あの独特にウネるエチオ系サックス/ブラスがバッチリ聞こえる作品は、しかもヴォーカルも …

続きを読む>

AMSAL MITIKE / ABEREREGN VOL.2

 >こちらで紹介されていたCDの同内容ジャケ違い盤が初入荷しています!(無断リンク毎度陳謝)ズンドコ節!?その通りですねえ…しかし、この眉毛、怖いじゃん!もう… というわけで、アムハラのアズマリ系民謡歌手ということになります。アズマリ酒場叩き上げ、名物肝っ玉かあさん実力派、というところでしょうか?アズマリ系アルバムではおなじみのキーボ …

続きを読む>

GENET MASRESHA / LEB WULEK

そもそもは久保田麻琴さんがエチオピア旅行で買い付けていただいたアルバムです!2005年の作と思われますが、これまで在米ワシントンのエチオPOP新作は入荷することはあっても、カセット時代以来、なかなか入荷しなかった現地スターのアルバム、待望の本邦初入荷、ということになるでしょうか。で、その内容ですが、もちろんOK!打ち込みも交えたハンド・クラッピング&パーカッ …

続きを読む>

ABEBA DESALEGN / YELEHUBETIM

<US “NAHOM” PRESS 同内容 CD  ¥2450〜再入荷待ち なぜか、ジャケに “2005 #3” という意味不明の数字が書いてありますが、2005年作ではありません、2013年作です(と書いたら、D さんからご指摘メールいただきました。今年はエチオピア歴で2005年だそうです。ハァ〜情けない、気 …

続きを読む>

GIGI

ワシントンD.C.在住、エチオピア美人シンガーGIGI~メジャー初作品!ビル・ラズウェルのプロデュース、ハービー・ハンコック、カーシュ・カーレイ等の参加で、エチオピアン・ポップスを現代的にブランシュ・アップ!歌の実力もかなりのもの、かつ、エチオピアならではのオリエンタルなグルーヴ、生きてます。

続きを読む>

ETENESH WASSIE, MATHIEU SOURISSEAU / BELO BELO

トゥールーズの音楽/アート系運動集団、Freddy Morezon’prod. 制作〜BUDA エチオピア関連シリーズ “エスノソニック” の一作としてリリースされたエチオピア女性歌手エテネッシュ・ワシェと、フランス人ベーシスト、マチュー・スーリソーとの実験的デュエット作品。エチオピークシリーズですっかりおなじみとなったエチオピア音階、エチオピア …

続きを読む>

JANO / ERTALE

>こちらで紹介されています(無断リンク毎度陳謝!)欧米でちょっとしたブームになっているエチオグルーヴへの本国からの回答、ということで、地元アディスのスタジオで制作された若手エチオROCKバンドのデビュー作となります。プロデュースとして>ジジのご主人でもあるビル・ラズウェルも部分参加ほか、ジョン・ルーリーやジョン・ゾーン関係のスティーヴン・バーンスタイン(トラ …

続きを読む>

EJIGAYRHU “GIGI” SHIBABAW / ABYSSINIA INFINITE, ZION ROOTS

一昨年(01年)、ビル・ラズウェル制作のファースト・アルバムをリリース/当店では未だに売れ続けてます!~過日、リミックス・アルバムも発売されたエチオピア出身~現ワシントン在住の女性歌手=ジジの新作が届きました!ドイツのワールド系専門レーベル=ネットワーク制作、全曲ジジが作曲し、自らアレンジ&prod.も手がけてます(ビル・ラズウェルとの共同prod.ながら) …

続きを読む>

MULATU ASTATKE / NEW YORK-ADDIS-LONDON, THE STORY OF ETHIOJAZZ 1965-1975

ヘリオセントリクスとの共演作で現役ぶりを発揮したエチオジャズの第一人者ムラトゥ・アスタッケの65~75年ニューヨーク~ロンドン~アディス録音の名曲を20曲収録したベスト盤。自身のビブラフォンをフィーチャーしたクールなラテンジャズ、ぶっといサックスが染みるファンキージャズ、エチオブーガルー、そしてエチオソウル&演歌ありの20曲。エチオピークと少々重なってはいま …

続きを読む>

go top