MARITU LEGESSE / YIGEMASHIRAL

なんともスゴイ!ルーツ・エチオピアン、ディープエスト・ヴォイス!〜曰く、“エチオピア北部ウォロ地方を代表する伝統派歌手”ということで、>こちらで紹介されていました(陳謝&感謝!)。 エチオピア音楽のおもしろさ、といえば、やっぱりそのオリエンタルなメリスマと陰音階メロディー、そして独特なハチロク系変拍子ビート、ということになると思うのですが(世界中の歌をいろい …

続きを読む>

BISRAT SURAFEL / KAL BEKAL

エチオピア新興 HOPE MUSIC の新譜ですね、このレーベル、シングル・クリップを youtube にガンガン上げていて、結構イイものがあるのですが(例えば>こちらあたりCDリリース待望!)、CDがなかなか出ない。と、思っていたら、去年の>こちら、アディス・グルメサに続いて2作目(の当店入荷)このビスラット・スラフェルがやっと入って来ました。どんな出自の …

続きを読む>

TEDDY YO / ARADA

      基本ヒップホップなんですが、ベティGと同傾向? ナイジャPOPとか参考にして、エチオピアっぽさを アピールしているところ、意外と面白いですね! 00年代後半から活動しているようです。

続きを読む>

TADESSE MEKETE / MAN MERETE, SITOTA

>こちらで紹介されていたので、スワッとオーダーしましたよ(陳謝&感謝!)、いや〜、まだまだ知らない歌手ばかりのエチオピアですねえ、このタデセ・メケテ、実に素晴らしいアムハラ民謡系のコブシ使い、キッチリ聞かせてくれますよ!中高音で、ちょっと掠れてタタミ掛け、そして伸び上がるように歌うアクのある節まわしが、実に暑苦しい!マシンコ、クラール、ワシント含む、ブラスあ …

続きを読む>

GEDION DANIEL / GEDIN ENDEWAZA

エチオピアの男声、ゲディオン・ダニエル、2作目のアルバムになるそうです。で、いろいろこの人のことをネット上で調べてみましたが、ヒットしたのは(英語では)、現地の雑誌 “Addis Guday” の記事だけ。1作目(2008)が全然売れず、この10年ぶりの2作目も売れ行きが悪く、たぶんギャラももらっていなくて、ほんと、大人しい平和な人物 …

続きを読む>

ETENESH WASSIE, MATHIEU SOURISSEAU / YENE ALEM, invitent Julie Laderach

何と言うべきか、究極のエチオピアン・ヴォイスとでも? >こちら前作から早8年、エチオピア女性歌手エテネッシュ・ワシェと、フランス人ベーシスト、マチュー・スーリソーとの実験的共演作品2作目です。加えて、Winter & Winter からアルバムをリリースしている女性チェロ奏者、ジュリー・レダラッハも参加〜たった二人の演奏とエテネッシュのアムハラ語の歌 …

続きを読む>

JANO BAND / 2 LERASIH NEW

出ました!エチオピアンROCK、ジャノ・バンドのセカンドです!>前作デビュー・アルバムはビル・ラズウェルのプロデュースでした。アディス・アベベの6人組(まだ若そうです)ギター&キーボード・バンドの18年作です。リーダーはヴォーカル / フロントのアディス・ゲセッセ。エチオピアや少々ソマリアのメロ&ビート使いを、メタルギター&エレクトロROCKに乗せて、ドッカ …

続きを読む>

EYOB MEKONNEN / EROTALEHU

1975年生まれ、物心ついて、父親が市民戦争やオガデン戦争で戦った軍人だったことを契機にして、戦争と平和について様々なことを考えていた時、ボブ・マーリーの音楽に出会ったそうです。アディスでジオン・バンドというレゲエバンドに参加、エチオ音楽とレゲエのフュージョンに試行錯誤した後、2010年にはバンドから独立、ソロ名義ファースト・アルバムをリリースし人気を得るも …

続きを読む>

HAILYE TADESSE / BEZEMENE

ハイリェ・タデッセ(?)、ちょっとクィンシー似? って、それはともかく、 エチオピア東部の都市ハラール生まれ、 伝統音楽オーケストラに属し、世界中を回ったそうですが、 00年前後に独立、こちらが4作目となる2017年の新作。 近頃のご多聞に漏れず、生音金管入りの ギター&キーボード・バンドをバックに、 意外と繊細な節まわしで中高音域の通り良い歌声を聞かせます …

続きを読む>

NHATTY MAN / VOL.2

VOL.2 とありますから、セカンドなんでしょう(ダウンロード・シングルは幾つかリリースしているようですが)。で、その名の通り一応看板はレゲエ、ということに。数年前からメルボルンへ移住、オーストラリア在のエチオピアンということですが、本作はアムハラ語歌中心〜レゲエ、レゲトン、R&Bも取り入れたエチオPOPアルバム、という感じでしょうか。ま、ジャンル的なククリ …

続きを読む>

MIKAYA BEHAYLU / GIZE BINEGUDIM

とても残念なことに、5年前の2013年の12月24日、入院先で亡くなってしまったということです(〜bunboniさんよりご教示、未だ30代の半ばだったそうです)。なので、このタイミングでのセカンド・アルバムのリリース(ファーストは2007年)が何を意味するのか、ちょっと不明ですが、おそらく、生前の未発録音に手を加えてリリースされたCDなんじゃないかと。という …

続きを読む>

ABBY LAKEW / YENE HABESHA

う〜ん、どーも見たことあるお顔と思ったら、>こちら2007年のデビュー作はUSの NAHOM レコーズから出ていたんですね。それにしても10年ぶりのセカンド・アルバム(その間、ずいぶんと成長したもの!13歳の時に両親と渡米、前作録音時にはダラス、テキサスあたりで活動してたらしいんですが、エチオピアへの帰還かなっての新作なんでしょう、たぶん。一昨年あたりから現 …

続きを読む>

NETSANET MELESSE / DOJU, Best of Netsanet Melesse’s Old Collection

いや〜素晴らしい!嬉しい!惚れ直しましたよ(って、昔惚れてたかどうか、思い出せませんが)!過去の自己レパートリーをセルフ・カヴァー&リメイクした全13曲1時間14分です(タイトルに Best Of / Old Collection とあるのは、そういう意味)。 1983年にアルバム・デビューしたというこのネッサネット・メレセ、それ以前には、あのギルマ・ベイェ …

続きを読む>

go top