NHATTY MAN / VOL.2

VOL.2 とありますから、セカンドなんでしょう(ダウンロード・シングルは幾つかリリースしているようですが)。で、その名の通り一応看板はレゲエ、ということに。数年前からメルボルンへ移住、オーストラリア在のエチオピアンということですが、本作はアムハラ語歌中心〜レゲエ、レゲトン、R&Bも取り入れたエチオPOPアルバム、という感じでしょうか。ま、ジャンル的なククリ …

続きを読む>

MIKAYA BEHAYLU / GIZE BINEGUDIM

とても残念なことに、5年前の2013年の12月24日、入院先で亡くなってしまったということです(〜bunboniさんよりご教示、未だ30代の半ばだったそうです)。なので、このタイミングでのセカンド・アルバムのリリース(ファーストは2007年)が何を意味するのか、ちょっと不明ですが、おそらく、生前の未発録音に手を加えてリリースされたCDなんじゃないかと。という …

続きを読む>

ABBY LAKEW / YENE HABESHA

う〜ん、どーも見たことあるお顔と思ったら、>こちら2007年のデビュー作はUSの NAHOM レコーズから出ていたんですね。それにしても10年ぶりのセカンド・アルバム(その間、ずいぶんと成長したもの!13歳の時に両親と渡米、前作録音時にはダラス、テキサスあたりで活動してたらしいんですが、エチオピアへの帰還かなっての新作なんでしょう、たぶん。一昨年あたりから現 …

続きを読む>

NETSANET MELESSE / DOJU, Best of Netsanet Melesse’s Old Collection

早くも再々々々々々入荷!この年の瀬、ここに来て、今年2017年のベスト入り候補重要アイテムが入荷ですねえ、いや〜素晴らしい!嬉しい!惚れ直しましたよ(って、昔惚れてたかどうか、思い出せませんが)!過去の自己レパートリーをセルフ・カヴァー&リメイクした全13曲1時間14分です(タイトルに Best Of / Old Collection とあるのは、そういう意 …

続きを読む>

ESUBALEW YITAYEW / TIRTAYE

>こちらで紹介されています!無断リンク陳謝&感謝!〜まったく気のイイ兄さんだ!ギラギラしたところ皆無で、老若男女を踊らせるエチオ演歌ダンスPOPの典型? が、ライト&メロウな歌い口の中にもキッチリとアフリカン・ファーイーストの節まわしが息づいていますね、好感度高し。1985年生まれの男性歌手デビューCDということですから、もう32歳、ま、それなりに下積みもあ …

続きを読む>

HELEN BERHE / ESKI LEYEW

再々々々入荷! いや〜、ダイナマイトなご容姿!エチオピア女性、ヘレン・ベルヘ、アディスで生まれ、南部エチオピアの小さな街で成長し、再びアディスへ戻って高校在学中から歌い踊り始めたそう。ほどなく首都圏のバーで歌い出し、シングル・ヒットもあったそうですが、録音に3年かかったという2010年末のデビュー作がスマッシュ・ヒット、そのちょっとハスキーでいて、しなやかに …

続きを読む>

MAHMOUD AHMED / YETBAREK

これがオリジナル・ジャケなのかどうか、ハッキリしないのですが、帝王マフマド・アハメドの2003(2004?)年作のエチオピア盤ということで、今のところ、こちらが最後のソロ・アルバムということになるかと(その後、2007年のイーザー楽団2CDへの客演もありましたが)。で、その後、アルバムが出ていないのはとても残念…(それとも当方が知らないだけ?)。 …

続きを読む>

EMAHOY TSEGUE-MARYAM GUEBROU

すべて、>Ethiopiques 21 に収録されている曲ばかりですが、アナログLPです!ジャケもイイ感じですね、エチオピア女性によるピアノ・ソロ、アナログ化にあたりリマスターがほどこされています。 A1 Mothers Love A2 Ballad Of The Spirits A3 Song Of The Sea A4 Homesickness B1 G …

続きを読む>

HAILU MERGIA & DAHLAK BAND

おなじみアフリカのK7音源復刻レーベルAwesome Tapes From Africaから、全盛期ムラトゥ・アシュタケ・バンドのキーボード奏者ハイル・メルギアの1978年作が復刻。アジスアベバのエチオ音楽シーンの陰の功労者ダハラック・バンドとの共作。ファンキーでグルーヴィーな演奏がたっぷり楽しめる。

続きを読む>

GIRMA BEYENE & AKALE WUBE / MISTAKES ON PURPOSE, Ethiopiques 30

☆ギルマ・ベイェネ&アカレ・フーベ ムラトゥ・アスタツケと並ぶエチオ・ポップのゴッドファーザーが、齢70を超えて仏エチオ・ジャズ&グルーヴの雄アカレ・フーベと新録アルバムを発売! ★1960年代英国に「スウィンギング・ロンドン」があったように、かの地エチオピアには「スウィンギング・アジス」がありました。その時代にピアニスト、作曲家、編曲家そして歌手として八面 …

続きを読む>

MENGEDEGNA

 Kako Getachew, Muluken Dawit, Bisirat Surafel 〜3人組、新世代のエチオPOPヴォーカル・トリオということに。珍しくもキチッとした紙ジャケです!昔、Gigiという女性歌手に “MENGEDEGNA” という曲、ありましたね、そーいえば。 1. Ena (እና) 2. Hed Meles ( …

続きを読む>

go top