新入荷、再入荷品のリストです。
このページには全ジャンルのCD、新譜VINYL, BOOK DVD 等が情報掲載順に並んでいます。

HABANA JAM SESSION / BEST

日本制作によるキューバ音楽のCDとして、ロングセラーを誇るカミータ・レーベルの「ハバナ・ジャム・セッション」シリーズ、待望のベストアルバムが登場!2001年の1stアルバム発売以来、常にキューバ音楽ファンの注目を集め、2007年、キューバ音楽界のグラミー賞「クバディスコ」のジャズ部門ベスト4に選ばれ、本国キューバでも話題になりました。本ベストは、カミータ・レ …

続きを読む>

ESTRELLAS DE AREITO / LOS HEROES

キューバ音楽を代表する名盤がついに復活!キューバとアメリカの雪解けもあって、1978年にニューヨークからファニア・オールスターズがハバナに来演~それに刺激されて翌79年、キューバ側で浮上したのが、キューバの大御所たちのオールスターズによる録音&ツアーの計画で、ミゲリート・クニーやティト・ゴメスらの長老歌手たちが歌い、チャポティーンやエンリッケ・ホリーンといっ …

続きを読む>

BASILIO REPILADO E INVITADOS / FIBRAS DEL ALMA

ブエナ・ビスタでお馴染み故コンパイ・セグンド(フランシス・レピラド)のバンド・メンバーであり息子であるバシリオ・レピラドの初ソロ作です。さすがに大物の息子!すばらしいミュージシャンたちが集まりました。ロランド・ルナ、ロベルト・リベロン、アデル・ゴンサーレス等々のスタジオ・ミュージシャンとしてもトップ・クラスのメンバーを中心に、ゲスト・ミュージシャンとして、マ …

続きを読む>

NIUSKA MINIET / ALGUIEN EN LA ESQUINA

1980年代に歌手活動をスタートさせたヌエバ・トローバの女性歌手の初アルバムです。なんと言っても魅力は彼女の歌声。高音域での透き通ってスーと空気にとけ込んでいくような声が特徴的。プロデュースは、常に革新的なサウンドをヌエバ・トローバ界に持ち込んでいるペドロ・ルイス・フェレールが担当、他に楽器演奏でも参加しています。何気なくフラメンコの感覚を持ち込んだり、アン …

続きを読む>

V.A. / EL BENNY -OST.

キューバ音楽の巨人ベニー・モレーの生涯を綴った、ホルヘ・ルイス・サンチェス監督の映画のオリジナル・サウンド・トラック盤~トラック数25曲/ベニーの名曲群を現代のスターたち~ハイラ、チューチョ・バルデース、オリーシャス、ココ・フリーマンや映画にも主演しているフアン・マヌエル・ビジらが現代に甦らせます。彼ら以外にも、ベニーのバンダ・ヒガンテ(ビッグ・バンド編成) …

続きを読む>

JELENGUE / SENCILLAMENTE

セプテート・スタイルとコンフント・スタイルのちょうど中間的な編成で、独特なサウンドを聞かせるグループの2枚目08年作初入荷です。音の雰囲気や楽器の鳴らせ方は、トラディショナルなソンの響きなのですが、リズムは全体的にコンテンポラリー・ソンやパン・カリブなノリを感じさせてくれます。激しい最近のキューバン・サルサ系はちょっと、でももっと自然なノリで踊りたい。または …

続きを読む>

JUAN CARLOS AFONSO Y SU DAN DEN / FIESTAS DE CUBA

1980年代後半に当時の大人気バンド、オルケスタ・レベで活躍後、自己のバンドを結成して、ブラコンなどのメロディ・ラインを取り入れながら、現在のティンバにつながるようなグルーヴ感を展開したフアン・カルロス・アルフォンソ率いるダン・デン。一時はシーンから消えてしまったような時期もありましたが、ここ3~4年での復活はファンには嬉しいところ。特にサウンド的には往時の …

続きを読む>

OVIDIO GONZALES / SOY GUAJIRO

グアヒーラの本格的若手男性歌手の登場です。ニコ・サキート、セネン・スアレス、セリーナ・ゴンサーレスなどのグアヒーラの名曲を中心に12曲、ラウーやトレスなどのギター系楽器の音色を生かしたトラディショナル臭いっぱいな伴奏を伴い歌います。オマーラ・ポルトゥオンド、シルビオ・ロドリーゲスという大物ゲストも話題です。 キューバ音楽の重要な1ジャンルの新作!キューバ・フ …

続きを読む>

ARNALDO RODRIGUEZ Y TALISMAN / MANGO

キューバで人気のポップなトロピカル系ダンス・バンド、アルナルド・イ・ス・タリスマンの新作。~今作もレゲトン、メレンゲ、ラテン・ポップス、サルサ、フィーリンなどなどスパニッシュ・カリブを中心とした各種スタイルを、ポップに融合させて聞かせます。ジャケットに写る美しき2女性のヴォーカルも時にはしっとり、また時にはアゲアゲ~気分を盛り上げてくれます。エンハンスト仕様 …

続きを読む>

INTERACTIVO / CUBANOS POR EL MUNDO

ロベルト・カルカセースを中心にジューサ、テルマリー、フランシス・デル・リオ、カルロス・サルデゥイなどを輩出してきたキューバ新世代音楽ユニット。ブラジルのレニーニ、スペインのオホス・デ・ブルッホなど辺境グローバル・サウンドの騎手たちとのセッションも盛んに行い、国境を越える音楽スタンスで注目を集めてきました。この新作、これまでになくリラックスした雰囲気の中で録音 …

続きを読む>

RAJERY / SOFERA

★ラジェル / ソフェル マダガスカルのヴェテラン、と言ってもいいでしょう。同島を代表する弦楽器ヴァリハを弾き語るシンガーソングライター=ラジェリ、4枚目のソロ・アルバムです。マダガスカルならではの繊細さを活かしながら、いかにもトロピカルなムードのアコースティックで軽快なハチロク・ビートの夏向きナンバーを楽しませてくれます。ジャケも南島気分、出してますよね。

続きを読む>

MOSE FAN FAN / THE CONGO ACOUSTIC

コンゴのヴェテラン・ギター&ヴォーカリスト=モーセ・ファン・ファン/フランコ&OKジャズの全盛期にギタリストを務めたファンファンによる1999年のソロ作が国内リリース!ケケレの03年作『コンゴ・ライフ』より先を行っていたアクースティック・コンゴ音楽路線で、生ギターをメインにした爽やかなサウンドに、アコーディオンやブラス・セクションも加わった温かい響きは、まさ …

続きを読む>

SIMOLO KATONDI / VACCIN D’AMOUR

  元カルティエ・ラタン~そしてバナ・キンのパーカッション&ヴォーカリスト=パリ在住シモロ・カトゥンディのファースト・ソロ!ということで、持って来てくれた(売りつけに来た?)コンゴ人の彼が言うことには、今パリのコンゴレーズの間で一番流行っているのはコレ!とのこと。なるほど、独特の雰囲気、たまには今時のルンバで踊りたいという方にはオススメ!タブー・フ …

続きを読む>

JORGE BEN / FORCA BRUTA

ジョルジ・ベン1970年のサンバ・ソウル最高傑作(と、個人的には思っています)が、US盤で復刻されました!アコースティックなギター・バンドが生み出すシンプルで無駄のないグルーヴが、独特な哀愁味に彩られたベンの歌声をバックアップ、余計なものがまったくない、感情とグルーヴのギリギリのバランスを綱渡りする、しなやかな音の見本のような作です。音質もOK!そうそう皆さ …

続きを読む>

go top