LELA PAPADOPOULOU / TA MESOGEITIKA

こちらはアコーディオンこそ弾いていませんが、ディモーティカ(民謡)・アルバムということで、クラリネットがイイ味わい出していますね。負けずに幾らかディープでツヤのある歌を聞かせるレラ・パパドプル(1933-2009)の遺作、ということになるかと思います。世紀の代わりめ頃の録音になるんでしょうか? 1.  MIA MELAHRINI2.  E …

続きを読む>

VOULA PALLA ‎ / OI MEGALES EPITYCHIES

ヴーラ・パッラ、1929年コリントス生まれ、3歳の時に父を失い、ピレウスの修道女学校にで学び、そして故郷に帰り、正教会に通い農作業をして過ごす日々の中で、ヴィザンティン音楽に親しみ、民謡(ディモーティカ)を歌うことに目覚めたヴーラは、ほどなく作曲も始めたようです。1951年にイドラ島出身の男性と結婚、夫ともにタイヤ屋とガソリン・スタンドを営み、二人の息子を授 …

続きを読む>

GIOTA VEI / IONIA

出身は中央ギリシャの都市、ラミアに近い村、プラティストモ、初めは土地の民謡を祖母から習い憶えたそう。17歳からアテネ在住、ギリシャ各地の民謡に興味を持ち続け、エスノロジーを学び、現在では600曲の民謡を習得しているそう。レコード・デビューは1982年、こちらは、1996年作の復刻CD。“イオニア” というタイトルどおり、イオニア海の島々の歌、あるいは、ピレウ …

続きを読む>

PANAGIOTIS MICHALOPOULOS ‎ / TA KALAMATIANA TOU PAN. MICHALOPOULOU (paradosiaka)

パナイオティス・ミハロプロス(1924−1992)の晩年1989年作ですね、1951年にレコーディング・デビュー、ダグラス・フェアバンクスのような髭がトレードマーク、ブズーキを弾き、ディモーティカ、レベーティカ、ライカと縦横に歌いこなす人でした。70年代に入ると大いに人気を博し、92年に亡くなるまでに多くのシングルと30枚近いLPを残しています。本作は生まれ …

続きを読む>

DIMITRIS GAKIOPOULOS / CHRONIA TORA S’AGAPAO

テッサリア南東部、エーゲ海に面した港町、ヴォロスの民謡歌手、ヴァシリス・ガキオプールの息子、ディミトリス・ガキオプールの17年作初入荷です。いや〜、咽ぶようなバス・クラリネットに誘われて発せられる、ディミトリスのその浮遊感ある?ディープな節まわしに驚くことしきり。こんな優男(失礼)が、こんな歌をうたうヴォロスってどんな街なのか?といえば、オスマン・トルコが終 …

続きを読む>

SOFIA KOLLITIRI ‎ / TO AIDONI TIS ROUMELIS

“ルメリのナイチンゲール”ことソフィア・コリティリのベスト2CDですね、そのクラリネットの哀調を帯びた音色や、ライカとは一味違うメリスマからも察せられるよう、1941年に中央ギリシャ、フォキダ県ラミアで生まれ、50年代の終りから歌い続けたヴェテラン民謡(ディモーティカ)歌手ということになります(その父はサラミス島生まれ、ヨルゴス・パパシデリス1902−197 …

続きを読む>

MARINA LAZARAKI / ETSI MATIA MOU M ARESEIS (incl. EIMAI STA KALITERA MOU)

なんと、現地でも売れているようで、向かって右のCD(EIMAI STA KALITERA MOU)は、今年出たばかりなのに早くも品切れ、で、フツーに再プレスしてくれればイイのに、面倒なことに同路線(同伴奏スタイル)の新録メドレー収録CD(曲毎に飛ばせます)をもう1枚カップリングして、リニューアル再プレス〜オマケ付き状態のジャケ変更2枚組で再リリースされたので …

続きを読む>

KATERINA DOUKA / FILI STO STOMA, Tis Sofia Natsiou

カテリーナ・ドゥーカ、生まれも育ちもテッサロニキの女性歌手(>こちら、テッサロニキのレベーティカ・グループ、PLIRI DAXIの紅一点としても活動)、女性作曲家 ソフィア・ナツィウのオリジナル新曲を歌い綴っています。単なる伝統歌謡ともPOPとも違う、ギリシャならではのトラッド派コンポーザーズ・ソング、とでも言いますか。そんな曲想をどこか下町風情ある手作りバ …

続きを読む>

GOGO ROMAIOU / PIRASMOS KE AMARTIA

    民謡系(ディモーティカ系)POP女性歌手(テサロニキ育ちで独身)、ゴゴ・ロメウ嬢の2015年作〜スタジオ録音4曲+ライヴ録音による、アテネ下町風情溢れるCDでしょうね。現地タヴェルナ演歌を味わいたい向きに、オススメですね、ややお色気系かと思われますが…。 ▽参考〜

続きを読む>

PLIRI DAXI / TRITOS DISKOS

  もう、これは渋いとしか言い様ナシ!古風な1920-30年代レベーティカ、ディモーティカ・カヴァー目白押し、しかも微妙にオルタナティヴ?2012年結成、テッサロニキのオールディーGREEKソング・バンド3作目!男女入れ替わるヴォーカルもサリゲナサ過ぎる?  

続きを読む>

ELENI VITALI / TA DHIMOTIKA TIS ELENI VITALI

←こちらオリジナル・ジャケの初CD化盤(1996)再入荷しています! エレーニ・ヴィターリ往時1981年の録音(素晴らしい歌声!)、向かって右はジャケ変わっての08年の再CD化盤(←再入荷待ち)。ギリシャ各地のディモーティカ(民謡)に特化した内容。当時は結構可愛かったんですね(?)、が、今につながでひたむきな歌心、ギリシャを代表する歌手の盛時の録音であること …

続きを読む>

V.A. / DEMOTIKA – AUTHENTIC VILLAGE MUSIC FROM GREECE 1917-1955

ギリシャ(US移民録音含む)ディモーティカ(民謡一般)のSP音源復刻集4CDです!レベーティカとは一味違う野趣漂う名演から、レアー曲(ほとんど初CD化だと思いますが)まで、まとまったかたちで聴けるのが嬉しいところ! CD1: A KOSTAS MAKRIS ORCHESTRA TRIO: 1.Katse Easeacha Bre Yero 2.Ekato D …

続きを読む>

V.A. / WHY THE MOUNTAINS ARE BLACK, PRIMEVAL GREEK VILLAGE MUSIC:1907-1960

元White Stripesのジャック・ホワイトが主催し、アメリカのルーツミュージックをアナログ盤を中心にリリースしてきたThird Man Recordsから、ギリシャおよびアメリカ(NY、シカゴ)のギリシャ系移民が残したSP盤をリマスター復刻した2枚組コンピ盤が登場。ウディ・ガスリーなどの復刻盤でグラミー賞を受賞しているプロデューサー、クリストファー・キ …

続きを読む>

go top