HERMETO PASCOAL / AO VIVO MONTREUX JAZZ FESTIVAL

1979年、スイスのモントルー・ジャズ・フェスティヴァルに出演し、欧州デビューを飾ったライヴ・レコーディングの記録です。テクにkぁるかつ奔放な演奏でヨーロッパの聴衆やミュージシャンたちの度肝を抜いたパフォーマンス(LPは2枚組)をCD1枚に収録しました!『ザブンベ・ブン・アー』のコンセプトを、8名のバンドで実現したスリリングな記録でもあります!

続きを読む>

HERMETO PASCOAL / CEREBRO MAGNETICO

エルメートのセルフ・プロデュース第一弾、自らパーソナルな音楽性を遺憾なく発揮、多重録音でのソロ&デュオで自由なアイデアを展開しています。タイトル通り、エルメートのセレブロ(脳みそ)がマグネチコ(磁石)のように様々な音色とリズムを引き寄せて、パーソナルな感覚に満ちあふれた演奏を繰り広げています。表題とともに、子供の落書きのようでいて意味不明の計算高さも感じさせ …

続きを読む>

MANO DECIO DA VIOLA / CAPITULO MAIOR DA HISTORIA DO SAMBA

ハッキリ言って名盤ですね!あの『すばらしきサンバの仲間たち』でもシブい声を聞かせてくれていた1947年創立のインペリオ・セラーノの重鎮マノ・デシオの貴重なソロ・アルバム / 1977年タペカール盤LPのオリジナル複刻CDです!自ら作曲したサンバ・エンレードの滋味に溢れるメロディーを、リオの下町風情満点の演奏に乗せ、ゆったりと塩辛い歌声で聞かせてくれます。ジャ …

続きを読む>

DOM LA NENA / ELA

語りかけるようなポルトガル語のウィスパー・ヴォイス。自らのチェロ、ピアノ、ハーモニウム、そしてビリンバウが厳かに鳴る静謐なミニマル・サウンド…。ブラジルで生まれ、アルゼンチンではヌエバ・カンシオンからクラシックまで幅広い音楽体験をもち、現在はフランスで活躍する注目の女性シンガー・ソングライター、ドム・ラ・ネナによるデビュー・アルバムです。可憐な(1)、シネマ …

続きを読む>

JORGE BEN / FORCA BRUTA

ジョルジ・ベン1970年のサンバ・ソウル最高傑作(と、個人的には思っています)が、US盤で復刻されました!アコースティックなギター・バンドが生み出すシンプルで無駄のないグルーヴが、独特な哀愁味に彩られたベンの歌声をバックアップ、余計なものがまったくない、感情とグルーヴのギリギリのバランスを綱渡りする、しなやかな音の見本のような作です。音質もOK!そうそう皆さ …

続きを読む>

SEU JORGE / CRU

元ファロファ・カリオカ~映画「シティ・オブ・ゴッド」や「モロ・ノ・ブラジル」でも注目を集め、英米でもリリースされたセカンド”カロリーナ”がロング・ヒット!ジョルジ・ベンの後継者ナンバー・ワンともされるセウ・ジョルジの~フランスで先行発売されたサード・アルバムです。どこかプライヴェートなムードの、ギター弾き語りアルバム~ちょっと、雰囲気変わってます。が、その素 …

続きを読む>

BETH MARQUES / BORDADEIRA

期待の女性歌手デビュー・アルバム。トリオ・マデイラ・ブラジルのギタリスト、ゼー・パウロ・ベケルの奥方で、バックにはもちろんマデイラの3人も参加。さらにクラウジオ・ジョルジ、カルロス・マルタ、グルーポ・マラカトゥなどもゲスト参加して、奥方を盛り上げます。

続きを読む>

QUARTETO EM CY – THE GIRLS FROM BAHIA 1967 / PARDON MY ENGLISH

ジスコベルタからの注目の復刻です。クァルテート・エン・シーが67年にアメリカ・ワーナーで残したアルバムがブラジルではじめて復刻されました。北米でのグループ名はガールズ・フロム・バイーア~やっぱりブラジル録音よりもPOP!キュートなハーモニーを全編で楽しませます。日本でもワーナーから2008年に復刻されましたが、ブラジル盤でリリースされるところに時代の変遷を感 …

続きを読む>

NACAO ZUMBI / AO VIVO NO RECIFE

北東部のベテラン・ロック・バンドの新作はライヴ・アルバム。2009年、レシーフェの中心にある野外ステージ、マルコ・ゼロでの公演の模様を収録。シバやパララマス・ド・スセッソがゲスト参加して盛り上げています。 参考~

続きを読む>

CAMIRANGA / DA AFONSO PENA A PAULISTA

ミナス・ジェライス出身の男女デュオ・ヴォーカルを主体にしたアコースティック音楽の4人組みグループ、カミランガ~いかにもミナスらしい瑞々しい弦&打楽器アンサンブルに、ナチュラルな発声の男女デュオが楽しめます!

続きを読む>

go top