SHUMBA RATSHEGA / MAKHIRIKHIRI METSAMETSANO

いや~、久々です。いろんな意味で、こんなにヤル気を削がれる音楽は…。聴けば聴くほどに、なんだか、いろんなことヤル気がなくなりますよ。本邦初入 荷となるボツワナPOPダンス・ミュージックです。で、ジャケではライオンが咆えていますが、特に音楽自体に迫力はありませんな、まったく。が、しかし、 アフリカ音楽史上、こんなにあからさまにアフリカしているジャケ …

続きを読む>

ABDALLAH OUMBADOUGOU / ZOZODINGA

前作『デザート・ブルース』はマヌチャオやサリー・ニョロやギズモなど、錚々たるゲストの主役を持って行かれた気もしましたが、今作は生ギター弾き語り、その淡々とした奥行きのある演奏&歌いっぷりは近年のティナリウェンを想わせますね…。サハラ周辺のトゥアレグの人々は、かつてカセットにコピーされた彼の音楽を聴いて、勇気づけられ、そして平和を希求したそうです。 …

続きを読む>

SAMUEL YIRGA / GUZO

エチオピアン・ジャズの若き才能。リアルワールドのエチオピア・ミクスチャー・グループ「DUB COLOSSYS」の一員として頭角を現した20代の男性ピアニストサミュエル・イルガが、ダブ・コロッサスのリーダー、ダブラーのプロデュースの元 初めて発表したソロアルバム。ダブコロッサスのアルバムとは異なり、ダブ処理やアズマリ歌手の要素は少なく、より一層アーティスティッ …

続きを読む>

SAKAKI MANGO & GAJUMARU ENSEMBLE “LIMBA MARIMBA LIVE AT MUSABI”

サカキマンゴー&ガジュマル・アンサンブル 『リンバ・マリンバ・ライヴ・アット・ムサビ』 RICE, JAPAN -CD & DVD ¥3150 -2011年11月リリース !! 2011年の7月21日に亡くなった中村とうようさんが最後に残した企画、それが親指ピアノをあやつる怪人サカキマンゴーと、女性マリンバ・トリオ “ガジュマル・アンサン …

続きを読む>

FELA KUTI / LIVE IN DETROIT 1986

全2時間半4曲収録のライヴ2CD~新発見音源です!あまり音質は良くなありませんが、ライヴ会場で音圧におされて耳がジーンとなったと思って聴けばいいんじゃないかと思います?ややミディアムな調子に終始し、エレピや金管アドリブがいくら何でも長過ぎるんじゃないかと思えるシーンも、ままありますが、やっぱりスゴイ!どうにも唯一無二とはこのことでしょうね。後期マイルスやサン …

続きを読む>

DJELI MOUSSA CONDE / DJELI

マヌ・ディバンゴ、サリフ・ケイタ、リシャール・ボナ等のバッキングに参加して来た凄腕コラ奏者(&弾き語り)ジェリ・ムーサ・コンデの欧州デビュー作~力強いヴォーカル(ティケンジャーを想わせます)と、トラディショナルなスタイルを逸脱したテクニカルなコラのソロなどが、聞かせどころ!

続きを読む>

REASON TINASHE TIRIKOTI ITAI TIRIKOTI & CHIEDZA / CHIEDZA

当店のジンバブウェCD現地買付を手伝っていただいているスミさんが、ジンバブウェ現地で結成時から参加してる親指ピアノ・ユニット=ティナシ・シタイ&ティリコティ・アーツの現地流通デビュー作が届きました!完全アコースティック / 簡易な打楽器を加えたのみのムビラ・アンサンブルにおいて、ミディアムでダンサブルなハチロク曲を演じています。冒頭曲のみ日本語の歌~「ヤキソ …

続きを読む>

MORY KANTE / LA GUINEENNE

モリ・カンテ2012年新作です!04年の伝統指向の充実作『サブ』以来8年ぶりとなるわけですが…、それより何より、なんと言いますか、あの1987年の世界的な打ち込み系大ヒット曲「イエケ・イエケ」から四半世紀~とうとうイエケイエケ・コンプレックスから脱した?というか、自然体というか…、モリならではの、あの躍動感あるミディアムUPのマンディ …

続きを読む>

YESHI DEMEELASH / QENE

現在、エチオピアで人気急上昇中の若手女性歌手、イエッシ嬢~今年リリースのデビュー・アルバムが入荷しました!ややライトな歌い口ですが、なかなかイイじゃないですか!メンフィスにHiサウンドが生まれた当初を思い出しますよ(ってオマエ幾つだ?)。ブラスも入ってる冒頭のエチオなグルーヴィー・ソング(これがイイ!)、そして2曲目にはエチオなバラード感覚のジャジー・ソング …

続きを読む>

ALOU FANE’S FOTE MOCOBA / KAMALAN N’GONI, DOZEN N’GONI

★アル・ファネス・フォテ・モコバ / カマラ・ンゴニ, ドンゾ・ンゴ二       元シュペール・ジャタ・バンドの中心人物、 ジャタ・バンド参加前にもキャリアあり。カマレ・ンゴニの名手〜このアルバムを聴いて、モロッコのグナワ(グンブリ)と、マリのンゴニの関係に実感というものを持った記憶が。

続きを読む>

DESERT REBEL

ニジェール系トゥアレグ人として生まれたアブダラー・ウンバドゥーグーは、サハラ砂漠におけるエレクトリック・ギターの先駆者の一人で、ティナリウェンの盟友でもあり~トゥアレグ古来の旋律を活かしたメロディーに、トゥアレグの解放を訴える詞を乗せて、多くのオリジナル曲を作り続けて来ました。アブダラーの歌は、トゥアレグ抵抗運動の象徴となり、独立戦線を組織したトゥアレグ人た …

続きを読む>

ATRI N’ASSOUF / AKAL

ニジェールのサヘル地域に暮らす若きトゥアレグ、リッサとプリュムを中心にした「砂漠の星」というロマンティックな名前を持つ「砂漠のブルーズ」楽団アトリ・ナスーフの11年デビュー作。TERAKAFTとDESERT REBELと親交を持つという若手らしく 生ギターとパーカッションを中心にベースとユーユーが加わった典型的な砂漠のブルーズです。ティナリウェンのアブドゥッ …

続きを読む>

CECILE KAYIREBWA / RWANDA

イイんですねえ、コレが、名著 “POP AFRICA 800” は東アフリカのルワンダの項目にたった1点選ばれた女性アーティスト〜ルワンダ各地の民謡を、自ら奏でる親指ピアノや楽弓、簡易な笛など、キーボードやベースを伴うシンプルな伴奏で歌っています。1986年と90年の2本のカセットから選曲された11曲。大地や森から湧き出るような歌、ラ …

続きを読む>

MCHOYA & NYATI UTAMADUNI / CHINA NYEMO

この度、例年タンザニアを訪れ、故フクウェ・ザウォーセと並ぶゴゴ人伝統音楽の巨匠、Mzee Mchoya=ムゼ・ムチョヤをドドマに訪ね、薫陶を受けているというイリンバ奏者のタケダシローさんに再度、買い付けていただきました。感謝! >こちらでご紹介いただきましたが(…無断リンクいつもすみません)、コレはスゴイ!タンザニアのムチョヤ(1942年生まれ) …

続きを読む>

MALAWI MOUSE BOYS / HE IS #1

ティナリウェンの最新作「タッシリ」でグラミー賞を受賞した米国人プロデューサー、イアン・ブレナンが新たにプロデュースしたのは、世界最貧国にして、平均寿命も世界最短の国マラウィーの楽団「マラウィー・マウス・ボーイズ」。普段はハイウェイ(単なる片側一車線の舗装道路ですが、何か? )を行き交うトラック運ちゃんたちに向けて、食用ネズミの丸焼きを売って生計を立てている若 …

続きを読む>

go top