PAPA WEMBA / NOTRE PERE RUMBA, EN CONERT

パパ・ウェンバ~話題を呼んだ昨年の最新作『われらが父なるルンバ』のお披露目コンサート、ということで、キンシャサ/オテル・ヴェニュスに於けるライヴを収めたDVDの登場です!全13曲~新作スタジオ録音CDと同じ並びで演目が続くわけですが(&ボーナス・トラック!)、スタジオ盤よりもウェンバらしく聞こえる(見える)ところは、やっぱり彼の音楽が“ライヴ”ミュージックだ …

続きを読む>

ROGA ROGA -EXTRA MUSICA / SORCELLERIE

90年代後半からブラザヴィルで台頭したエクストラ・ムジカの創始者=ロガ・ロガ初のソロ・アルバム/リリース!気合い入ってますねえ、このアゲアゲさ加減~半端じゃないですねえ…、ルンバ第四世代~と言われもするパンキッシュな感覚、今もってガッチリ保持していますねえ。クリップ見ていただければわかります。燃えあがる不良です。   ▽2007年作〜E …

続きを読む>

KHAIRA ARBY / TIMBUKTU TARAB

なるほど、ティンブクトゥ(もしくはトゥンブクトゥ、あるいはトンブクトゥ)のアリサ・フランクリンとはよく言ったものです(って、誰も言ってないか…)。そのマリ共和国のティンブクトゥといえば、古くからのトゥアレグの交易都市~あのティナリウェンのベースがあることでも知られていますが、そのティンブクトゥのみならず、マリ全国区の人気を持つというこのハイラ姐さ …

続きを読む>

MAMADOU DIABATE / COURAGE

全編でコラの独奏を披露した前作『ドゥガ・マンサ』が見事、グラミー賞最優秀トラディショナル・ワールド・ミュージック・アルバムに輝いた、若手ナンバーワン・コラ奏者、ママドゥ・ジャバテが待望の新作を発表してくれました。1975年にマリで生まれた彼は、あのトゥマニ・ジャバテの甥にあたり、父親も名のあるコラ奏者で、いわばコラ界のサラブレッド~5作めとなる本作ではマリの …

続きを読む>

THE GOOD ONES / KIGALI Y’IZAHABU

20世紀を通じて、不幸な歴史を辿った中部アフリカの小国、ルワンダのギター&ヴォーカル・トリオ、初のアルバムだそうです。なんだか、20世紀前半のアフリカン・ギター/カフェ・ミュージックをそのまま聞くようで、繊細この上なし~取り扱い注意、壊れ物のような可憐さ?アフリカンPOPの原点回帰?これは癒されます。

続きを読む>

BRENDA / MYEKELENI

ラガマフィン調のベース・ラインや、独特のオルガン・リフ、ホンキートンク風の生ピアノや、スタジオ・ライヴ仕立てのゴスペル調や、マハラティーニばりのダミ声トゥースティング、ワイルドな男声ンブーベ調コーラス、そして相変わらずヴァイタル&キュートなブレンダの歌声!~サンプリング、各種生打楽器、各種ホイッスル、ハウス調、ワイワイとした掛け声、ズールーならではの骨太な2 …

続きを読む>

TIKEN JAH FAKOLY / COUP DE GUEULE

コートジボワール~レゲエ・シンガー04年作/バオバブやゼブダ、ポジティヴ・ブラック・ソウルのメンバーも参加し、フレンチ・アフロ=マグレブ・コネクションを統べるような力作となっています!レゲエのスタイルと手法を、汎アフリカ的な音楽話法の中に昇華した充実作、とでも言えるでしょうか…。で、そういうことはともかく、聴いていて気持ちがイイ!

続きを読む>

MWANA MWAMBAZI / UKIMPIGA CHURA TEKE

タンザニアからまた一枚、現地盤CDをご紹介します。で、まったく何のデータも情報もありませんが、でも、一聴して本CDの主ムワナ・ムワンバジは、ゴゴ人だとわかります。ゴゴの若手リンバ(親指ピアノ)弾き語りということになるでしょう。加えて、ゼゼ(一弦ヴァイオリン)を弾く復唱者、&ベースに各種打楽器がつく編成で、いかにもフクェ・ザウォーセのフォロワーという雰囲気が伝 …

続きを読む>

REGIS GIZAVO / ILAKAKE

マダガスカルのアコ名手にして、新世代ソングライターの旗手として活躍してきたレジス・ジザヴォの最新アルバムです!80年代からパリとマダガスカルでグレアム・オールライト、マノ・ソロ、セザリア・エヴォラ、イ・ムヴリニ、レニーニなどをサポート。96年にソロアルバムを発表、09年にはエリック・マナナ、ジュスタン・ヴァリ等とマダガルカル・オールスターズを結成しています。 …

続きを読む>

DIABEL CISSOKHO / KANABORY SIYAMA

ジャベル・シソコは西アフリカ / セネガル~ガンビアの伝統を世襲で受け継ぐ、芸能集団グリオーの名門一族として知られるシソコ家の出身で、大いに活躍をを期待されている若手のホープだそう。2005年にはバーバ・マールのアルバムにコラ奏者として参加、以後様々な音楽家のバックを務めてきまっした。本作は初めてソロ名義アルバムで、シソコ一族が総動員で参加した豪華なグリオー …

続きを読む>

SABA / LIFE CHANGANYISHA

母親がエチオピア人で父親がイタリア人、そしてソマリアで生まれたという、マルチリンガルでインターナショナルな女性歌手、サバの12年新作。イタリアで制作されているため、ちょっと風合いの変わったポップな作りです。西アフリカ系の楽器編成にレゲエのリズムが重なるアフロ・レゲエから始まり、続いてダークなヒップ・ホップを基調としながら、北~東アフリカのメロディ・ラインを聞 …

続きを読む>

DR.HUKWE ZAWOSE & CHARLES ZAWOSE / MKUKI WA ROHO

久々の再入荷です!最近見かけませんでしたが、これもまだ廃盤じゃなかったんですねえ…、故フクウェ・ザウォーセとその甥、やっぱり早逝してしまったチャールズ・ザウォーセによるウォーマッド / スタジオ録音2000年作!ともに様々なリンバとイゼゼを弾きあい、ともに歌いあう素晴らしいデュエット・アルバム~その変幻自在なヴォーカルのあり方には、今以てびっくり …

続きを読む>

PAPA WEMBA & VIVA LA MUSICA / MWANA MOLOKAI 1977-1997, THE FIRST TWENTY YEARS

追悼〜再入荷です。 コンゴのカリスマ、パパ・ウェンバの1977年~1997年の音源を集めた二枚組ベスト盤の再発です。ルンバロック、テクノポップ、ラテンと縦横無尽にシャウトし、愛を囁く。~20年間の音源から選ばれたベストCDです!ヴィヴァの革新性、抜きん出た疾走感が、ウェンバの唯一無二のヴォーカルと交わります。常に最前線を切り開いて来たウェンバの貴重な足跡・波 …

続きを読む>

MAHMAOUD AHMED / TIZITA VOL. 1 & 2, THE ETHIOPIAN LEGENDS SERIES

エチオピアン・ソウルの帝王~ムハマド・アハメドの現地ヒット曲ベスト再録音集(1995-2003 RECORDINGS) ~向かって左からVOL.1 & 2 が再入荷しています! 60年代から何度も録音している最大の現地ヒット“ティジタ”再録音はじめ、衰えぬどころか深みを増したようにも聞こえる歌い口、節回しがタップリ楽しめます!もちろん、当時のあのエチオピーク …

続きを読む>

go top