HAJJDA HAMDAOUIA / MNIN ANA O MNIN ANTA

モロッコ独立時に国民の声を代弁するような歌を歌い慕われたベテラン女性歌手ハジャ・ハムダウィアのベスト盤。シンセやエレキギターの使い方を聞く限り、録音は意外と最近、90年代以降と思われます。ベンディールやダフ、ヴァイオリン、そしてユーユーをバックに、シンセやエレキギターを散りばめ、ババアのショッパい声が響き渡るキャッチーなシャアビですね。ナジャット・アタブーよ …

続きを読む>

OUM / SWEERTY

モロッコを代表するソウル・ディーヴァ、OUMの2012年作のセカンドアルバムです。前回サラームが買い付けてきた1stアルバムも一瞬で売り切れましたが、新作もほとんどの曲が英語の歌詞で、エリカ・バドゥやレ・ニュビアンを彷彿させるオーガニック・ソウルです。少々ジャジーで少々ヒップホップ、そしてモロッコ臭は二曲のアラビア語モロッコ方言の曲に感じられる程度。モロッコ …

続きを読む>

JANNAT / KEDA Y HABIBI

モロッコ出身の女性歌手JANNATの3作目となる2013年最新作がロターナから発表されました。2006年にCDデビュー、前作「Hob Emtelak」が2009年にリリースされ3年振りとなる本作は、よく耳にするアラブ・ポップスに比べると歌い方、サウンドも良い意味でアクがなく爽やかささえ漂うアラブPOP〜洗練されたアレンジも流石のロターナといったところでしょう …

続きを読む>

HASNA ZALAGH / WAFER KALAMAK

ジャケットがなんともアラブらしからぬ洗練さがあり(失礼!)ますが、こちらはモロッコ出身のシャバービー(アラビアン・ポップス)歌手のデビュー盤。テレビのオーディション番組でその才能が発掘されました。アラブ圏最大のレーベルであるロターナからの発売ですので、しっかりとしたプロダクションで全8曲。モロッコらしさはありませんが、新人ながらなかなかのコブシ回しでセクシー …

続きを読む>

SOPHIA CHARAI / PICHU

パリ在住のモロッコ出身女性シンガー、ソフィア・シャライのファースト2011年作再入荷です。はじめ建築家を志しパリへ来たそうですが、幼い頃から親しんだジャズに親しんでいた彼女、何軒か家も設計したそうですが、ジャズ・クラブで唄うようになったとのこと。本作はエンゾ・エンゾのプロデューサーなども努めた夫君、マチアス・デュプレシの協力のもと、ジャズはもとより、アラビッ …

続きを読む>

BNET MARRAKECH / CHAMA’A

これは面白い!モロッコの女性5人のヴォーカル集団、その名も”マラケッシュ・ガールズ”!シャアビやライ、グナワやベルベル系歌謡といった、様々なモロッコの現地音楽を、ポップ/フォークロアの枠を越え、パーカッション(タール群&金属カスタネット)中心のコーラス・ソング〜”ラアバット”スタイルで聞かせます(曲によりヴァイオリンやグンブリ、ウードもつきます)。あの高音フ …

続きを読む>

SAWT EL ATLAS / DONIA

  在仏~パリのモロッコ系ニュー・ジェネレーション 2者のデュオ・ユニット! ライ、ファンク、ヒップホップ、ラテン、ベルベル….、 様々な音楽性が交錯する新世代モロッカン・ポップ 1999年のヒット作です。 ゲストにはナターシャ・アトラスも!

続きを読む>

THE MASTER MUSICIANS OF JAJOUKA

ジャジューカ村のベルベル系音楽の匠達による1972年のマスターピース、いいジャケです。呪術的な土着のトランス・ミュージックが、ひたすらワンコード変拍子で回転し続けるようにして演奏されるだけ、なんですが、野生のガイタ&フルート&ストリングス&パーカッションの、その回転の遠心力を感じることが出来れば、この世の外へと流れ出す音が見えるハズ!なんて、この世の外、見た …

続きを読む>

THE MASTER MUSICIANS OF JOUJOUKA / JOUJOUKA BLACK EYES

グナワと並ぶモロッコの怪音楽ジュジューカ、ビル・ラズウェルのレーベル、アクシオムからリリースされていた充実アルバムがベルギー、サブローサ経由で再発され入荷しました!ウィリアム・バロウズいわく「4000年の歴史を持つロックンロール!」この機会に是非! >試聴可? 参考△

続きを読む>

THE MASTER MUSICIANS OF JOUJOUKA / BOUJELOUD

06年の暮れも押し迫る中、突如届いた、かの有名な悪夢音響・邪呪歌、もといジャジューカ!ブリオン・ガイシンをはじめとする英文のジャジューカ文献を元にジャジューカの中に残された牧神信仰ブージェルードは古代ギリシャのパン神信仰の名残ではないかとある白人研究家が妄想、そして四世代にわたる現地音楽家を最新レコーディング!当然アタール一家なのですが、嫡子とも言うべきバシ …

続きを読む>

SOFIA MARIKH / KELMET HOBB

ソフィア・マリック、デビュー作です。アラブ・ポップ・シーンを変えるか?新人発掘番組/スター・アカデミー出身のニュー・フェイス女性歌手が、とうとうCDで届いていまったわけですが、いやー容姿、歌声ともども、キュートでカマトトですねえ。新風を吹き込んでくれますねえ、まったく。が、歌は下手ではありませんから、それなりに聞けて、それなりに楽しめてしまうところが、怖い! …

続きを読む>

ASMA LMNAWAR / MEN HINA L BUKRA

随分お顔が変わってしまった?それとも化粧&写真の撮り方でしょうか?前作入荷時には国籍不明でしたが、モロッコ出身の女性歌手だということです。アル・ジール調~緩急使いわけ、打ち込み強調曲&トラッド路線曲とも、ハリのある声で歌い上げてくれます。けっこう聴かせますね、アサマ・ルムナワール、オススメできます!

続きを読む>

HASNA / ALBI BEKHATAR

モロッコから登場した実力派アル・ジール系女性歌手、3作目となります。裸の背中も露わに見返り美人風のファースト、髪を振り乱したジーンズ姿のセカンと、一作ごとにジャケットのムードが変わって来ましたが、とうとう真正面のポートレイトでジャケを飾ってくれたこの新作、収録曲は6曲と少ないものの、ミディアムなベリーダンス・ビートに乗せて、ディープと言ってもいいような歌い口 …

続きを読む>

go top