V.A. feat. THE MASTER OF JAJOUKA / THE ROAD TO JAJOUKA, A Benefit Album

 JOUJOUKA でなく JAJOUKA ですね、アトラス山系のジャジューカ村の先祖伝来マスター・ミュージシャン現行組は JOUJOUKA と名乗っています。同じ村出身ながら、村八分状態(?)のバシール・アタールが率いたのが JAJOUKA ということで、故郷を離れ活動していたわけですが、本CDには、そんなバシール組ジャジューカの90年代録音を中心とした過 …

続きを読む>

AKIL / EDAR MEKRIA

2008年末の作~ライ中堅/人気男性歌手、と言っていいかと思います。~イケイケ・スークースの人気グループ、マジック・システムとの共演で一躍有名になってしまった観がありますが、歌の実力には以前から定評がありました。ブラス、というかブラス風のキーボードを多用しつつ、どこか浮遊感のあるバッキングで、レッガーダやスタイフィやレゲトン?の要素も散りばめながら、今作では …

続きを読む>

CHEB AKIL / SALEM

フランス制作リリース、ライ若手男性最有望株、シェブ・アキル09年末の作が入荷して来ました。よりによって、一番面白くないライ’ンBトラックがクリップ化されてしまいましたが、POPライ王道オーソドックス路線(中にはアコーディオンやマンドーラ使いの曲もあり)とい言ってもイイ作じゃないかと思います。ロボ声もほぼ使っていません。豪華フレンチ・ラッパーやフレ …

続きを読む>

JALAL EL HAMDAOUI / REGGDIATES VOL.4

当店的には、今(06年当時)、世界で一番アッパー&ファンキーかつクールな男、と言っても過言ではあるまい的なモロッコのニュー・スタイル/ダンス・ミュージック“レッガーダ”のトップ・スター男性歌手ジャラル2007年リリースCDです!…音楽のかたち、その骨格はやっぱりベルベル系でしょうね、リミティのルーツ・ライを、よりモダーンにヘヴィーにしたような感覚 …

続きを読む>

SAMIRA SAEED / LEILA HABIBI

モロッコはラバト出身~80年代後半にはカイロへ進出し、アラブ圏全域で大きな人気を掴んだサミーラ・サイードの2001年作初入荷!が、しかし、シリア・メイドのブートレグ?でしょうね、CDRにして粗雑な作り。けれど音は問題ありません。 http://www.youtube.com/watch?v=9zpZmV3n45A

続きを読む>

MIXATAC / MIXATAC #2 ESSAOUIRA

南仏マルセイユで2008年から毎年9月に開催されているエレク卜口・ヒップホップ・フェス “Marsatac” のスタッフと、マルセイユ在住のアーティス卜からなるユニット= MIXATAC のセカンドです。ファーストはバマコへ赴き、現地ミュージシャン達との共演を繰り広げましたが、この2作目はモロッコはエッサウィーラ録音にて、現地グナウィーやラッパーをフィーチュ …

続きを読む>

V.A. / EXPERIENCE MOROCCO

コレは拾いもの!おそらく日本ではサラームぐらいしか知らないだろう(尋ねてみたら、サラームはけっこう知ってました、さすがですねえ!)モロッコ現地の当代人気アーティスト大集合の2CD/何しろ全34曲のうち、22曲が初CD化!(その22曲~現地カセットのみでリリースされていた曲、ということになるかと思いますが…)CD1にはケミカル・ブラザーズ元ネタのナ …

続きを読む>

V.A. / KASSIDAT, Raw 45s from Morocco

う〜ん、やってくれますねえ、DUST-TO-DIGITAL !! 当方が2年前にCDRとしてリリースしたこちら >”KOUTOUBIAPHONE” と同じ曲も収録されていました。というわけで以下、当方の作ったCDRとまったく同じコメントを繰り返させていただきます。<<…というわけで、もう多くは語りません。裸のベルベル音楽~ …

続きを読む>

V.A. / VOIX DU MAROC, MAROC CORPS ET AME

モロッコの伝統音楽や宗教儀式、芸能を収めたフランス制作ドキュメントDVDが初入荷しました。内容はグナーワ、アル・アンダルース、ベルベルの結婚式など悶絶です。ベルベルのおばちゃん達が涼しげな木陰で鳥の声を聞きながら、「キョエ~」と声を合わせて奇声を上げるシーンなど、我々ジャパニには悪夢にしか思えませんが、彼女らは確実に和んでいるわけです。モスクにオヤジが数十人 …

続きを読む>

JIL JILALA

1972年結成!モロッコの重鎮グループ〜グナワとマルフーンをミックスし、ロック調?のヴォーカル・スタイルで歌うナス・エル・ギワンの同世代バンド、本作は、おそらく00年代に入ってからの録音でしょうか?ナス・エル・ギワンよりも太鼓とコーラスが中心で、モロッコのメロディーを知るには最適です!

続きを読む>

HAJJDA HAMDAOUIA / MNIN ANA O MNIN ANTA

モロッコ独立時に国民の声を代弁するような歌を歌い慕われたベテラン女性歌手ハジャ・ハムダウィアのベスト盤。シンセやエレキギターの使い方を聞く限り、録音は意外と最近、90年代以降と思われます。ベンディールやダフ、ヴァイオリン、そしてユーユーをバックに、シンセやエレキギターを散りばめ、ババアのショッパい声が響き渡るキャッチーなシャアビですね。ナジャット・アタブーよ …

続きを読む>

OUM / SWEERTY

モロッコを代表するソウル・ディーヴァ、OUMの2012年作のセカンドアルバムです。前回サラームが買い付けてきた1stアルバムも一瞬で売り切れましたが、新作もほとんどの曲が英語の歌詞で、エリカ・バドゥやレ・ニュビアンを彷彿させるオーガニック・ソウルです。少々ジャジーで少々ヒップホップ、そしてモロッコ臭は二曲のアラビア語モロッコ方言の曲に感じられる程度。モロッコ …

続きを読む>

JANNAT / KEDA Y HABIBI

モロッコ出身の女性歌手JANNATの3作目となる2013年最新作がロターナから発表されました。2006年にCDデビュー、前作「Hob Emtelak」が2009年にリリースされ3年振りとなる本作は、よく耳にするアラブ・ポップスに比べると歌い方、サウンドも良い意味でアクがなく爽やかささえ漂うアラブPOP〜洗練されたアレンジも流石のロターナといったところでしょう …

続きを読む>

go top