FARES KARAM / 44:36

  レバノンの人気ダブケ歌手、ファレス・カラムの2018年新作です。通算10作目となる最新アルバムも一瞬の迷いもなくダブケ道を突き進んでいます!渋みも出てきた45歳ですが、ジャケットはちょっとくだけたTシャツ姿で、男気溢れる歌いっぷりは相変わらずかっこいいです!いつもながらの切れの良いダブケだけでなくちょっと切ないメロディの曲も収録されています。歌 …

続きを読む>

KO SHIN MOON

アシッド・アラブやオマール・スレイマン、アイワをはじめ、次々と注目アクトが生まれている世界音楽とダンス・ミュージックの新世代ハイブリッド・シーン。 その2017年の新たなる台風の目として是非ともレコメンドしたいニューカマー「コゥ・シン・ムーン」が、フランスの発掘レーベル「アクフォン」からデビューします。 ダブケ、ライ、モーラム、トルコ、ボリウッド、シンセ、ヒ …

続きを読む>

OMAR SOULEYMAN / TO SYRIA WITH LOVE

    シリア / クルド系ウェディング・パーティー・ミュージック “ダブケ” シーンから世界に飛び出したラッキーマン、なぜ、世界に飛び出せたか? って、聴けばわかります。で、そろそろ既知感が嫌いな音楽ファンからは忘れられようとしている今こそ旬!? 聴けばわかります。

続きを読む>

OMAR SOULEYMAN / BAHDENI NAMI

  ISのおかげでシリアを出ること余技なくされて、トルコに待機中というオマール・スレイマンですが、新譜をキッチリ、リリースしてくれました。相変わらずクール!ですが音としてはボトムが増強されたり、コルグ社製キーボードオンリー態勢から脱却、生音打楽器も加えて全体に重厚味を増した音作り。デビュー時のペナペナのややイロモノっぽい雰囲気は減退、なんかアーティ …

続きを読む>

MOHAMMED ASSAF / ASSAF

「アメリカン・アイドル」のアラブ版TV番組「アラブ・アイドル」第二シーズンで優勝を果たし、世界中のパレスチナ人ディアスポラの間で社会現象を引き起こし、「パレスチナ・ドリーム」と呼ばれるガザ地区出身の24歳男性歌手モハメッド・アサフの待望のデビューアルバム! ベイルートのパレスチナ人難民キャンプでは、金曜夜の同番組が始まると全住民が政治的信条を超えてテレビの前 …

続きを読む>

ZEENA HAMEYAAH / AMIRA AL BADIA, ATABA WA DABKAT

僅少再入荷!森田潤さんお買い上げ、って、個人情報ですが。 ジャケの写真がボケボケすぎ、しかもアラビア語表記のみなので、手に取った瞬間「コイツいったい何時の時代の誰なんだ! 生きてるのか? それとも既に死んでるのか? でも、このジャケじゃあ、店の片隅で10年間は眠ることになりそうだなあ」と店主は思ったそうですが、何を言いますか! 読めないアラビア文字を無理矢理 …

続きを読む>

OMAR SOULEYMAN / DABKE 2020

米国西海岸のワールドミュージック・テロリスト・レーベルSUBLIME FREQUENCIESからのスター歌手!シリア~クルドの伝統ダンス音楽ダブケの歌手オマール・スレイマンの第二弾09年作が再入荷。中東諸国向きのキーボードに内蔵されたプリセットのチャチーリズムをならしっぱなしで、後はキーボードやチャルメラ、サズ、太鼓、手拍子、更にオヤジの一本調子な歌だけなん …

続きを読む>

V.A. / DABKE 2012

中東最大のレーベル、ロターナからレバノンの伝統的なダンス音楽ダブケのヒット曲13曲を収録した強力コンピが登場しました。収録アーティストはナジワ・カランをはじめ、ファレス・カラム、ローラ・サアド、アッシ・アル・ヒラニほかアラブPOPファンにはお馴染みの顔触ればかり。「伝統的な・・・」という部分に躊躇している方にこそ聴いて欲しい。ダブケのスタイルを踏襲しつつも現 …

続きを読む>

OMAR SOULEYMAN / HAFLAT GHARBIA, The Western Concerts

オマール・スレイマン、まさかの来日決定(2013年10月)!!!? ということで、2009〜11年にかけて欧米をツアーして回った記録である本CDを聴いていただき、このシリアの怪人、シリアン・ダブケ・マスターを観に行くか行かないか、とりあえず決めていただこうじゃありませんか!?って、場違いに強引な物言いですが…。先般の来日時、当店にも寄ってくれたサ …

続きを読む>

NAHWA / LANSOB KHEIMA

20世紀後半以降は、ほとんど都市に定住することなってしまったアラビア半島〜アラビア砂漠の遊牧の民、ベドウィン人、その風俗は今もってアラブの人々の郷愁を誘うようです。ベドウィン風の装いをし、ベドウィン民謡やダブケを歌い、前世紀後半、ダマスクスでの人気を足がかりにアラブ全国区のスター女性歌手となったのはサミラ・タウフィックでしたが、彼女自身はベイルート生まれ、シ …

続きを読む>

TONI KIWAN / MABROUK

こちらはファースト・アルバムを1985年にリリースしたというベテラン男性歌手。レバノンのフォークロアなダンス音楽“ダブケ”をPOP化した人気男性歌手、トニー・キワンの新作です。カイロのシャアビにも通じる下町っぽさと、ダブケの勇壮さがミックスしたようなモダーンPOP&そして、この人らしい粘り着くようなメリスマがばっちり楽しめる~いつもと同じ傾向ですが、どこかス …

続きを読む>

go top