V.A. / KWANGKAY, Funerary Music of the Dayak Benuaq of BORNEO

ボルネオ、カリマンタンの人口わずかに1000人という “the Dayak Benuaq” と呼ばれる人々の音楽をフィールド・レコーディング、最近のサブライムF、昔の Ocora みたいになっちゃってますね!アナログLPのみのリリースであることは、最近の現地録音と同じ、 A1 Ngerangkau (First Version) A2 …

続きを読む>

V.A. / THE KANKOBELA OF THE BATONGA

ザンビアとジンバブウェの国境のザンベジ川流域に住まうバトンガ人が伝えてきた親指ピアノ=カンコベラの貴重な録音(1996-2008年現地フィールド録音)をLP化! 板きれに並べられた10数本の鉄片を弾くという、シンプルこの上ない楽器、親指ピアノ。東アフリカから南アフリカ一帯で奏でられるこの楽器は地域により大きさ、機構など様々ありますが、このCDに納められている …

続きを読む>

TANGA / MADAGASCAR, Le trésor des ancêtres

★マダガスカル:タンガ~受け継がれていくもの 国内リリース!「チベット」「フィリピン」「モーリタニア」などと続いた仏 BUDA レーベル の “MUSIQUE DU MONDE” シリーズ中、ジャケ写&デザインから一目でそれとわかる >ALTAMIRA 制作の近年のフィールドレコーディング新譜となります。今回はマダガスカルの高地地方、 …

続きを読む>

V.A. / AU PAYS DU TEMPLE DU SOLEIL

★Peru, Folklore and Mythology  >★ フランシス・ジューファによる1975-76年の現地フィールド・レコーディング集(若い頃からいろいろやってたんですねえ、この人は)、〜海岸地帯の首都リマ及び、山岳地方クスコ、アヤクーチョで等での録音で、ブラスバンド・ウァイノから、子供達の合唱、お爺さんのチャランゴ弾き語り、笛と太鼓による祝祭音 …

続きを読む>

Field Rec. GAVANA, GOA, THE JOURNEY OF SOUNDS

新シリーズ“The Journey of Sounds”スタート! 大航海時代以降世界に広がったポルトガル音楽の種を探して〜第一弾はインドに息づく音楽! アマリア・ロドリゲスがブラジルで残したデビュー録音全てを収録した『アマリア 1945』(PVR-5381)という作品を先にライス・レコードからリリースしましたが、それを制作したのがポルトガルの“ …

続きを読む>

LEDA VALLADARES / DOCUMENTAL FOLKLÓRICO DE TUCUMÁN, cantros de paito y los valles 2

レダ・バジャダーレス、1919年アルゼンチンはトゥクマンの生まれ、裕福な家庭に生まれ育ち、父親が聴くクラシックやジャズに囲まれて育ったそう。「世界をこの眼で見る前に、私は世界を聴くことを始めた」そして21歳の時、カーニヴァルの夜、バルコニーの下に立ち止まった3人のインディオの女達が歌い始めた”バグアラ (Baguala)”を聴きショッ …

続きを読む>

V.A. / HIDEN MUSICS 1- HANOI MASTERS, War Is A Wound, Peace Is A Scar

☆V.A./ヒドゥン・ミュージックス Vo.1:ハノイ・マスターズ 独自のセンスが光る〈グリッタービート〉の新企画 ヴェトナム戦争を生き残った人々による〈隠れた音楽〉 いまもっとも注目すべきワールド・ミュージック・レーベルであるグリッタービートが新たなシリーズを立ち上げた。「ヒドゥン・ミュージック(隠れた音楽)」と名付けられた新シリーズの第一弾である本作は、 …

続きを読む>

field recordings by Deben Bhattacharya / MURSHIDI AND SUFI SONGS

ベンガル生まれのエスノミュジコロジスト、デバン・バッタチャルヤのラスト・フィールドレコーディング(2001年、デバンが亡くなった年です)!バングラディッシュのムルシッディ(アラビア語でいうところのムルシッド、つまりイスラム神秘主義の導師)によるスーフィー詩の詠唱を収めたCDです。ベンガルのバウルにも似たミディアムアップな舞踊的なアンサンブル、あるいはカウワー …

続きを読む>

go top