ADISALEM ASSEFA / JOROYEN LIBSA

エチオピアのプロテスタント系ゴスペル歌手としてはヴェテランとなるんじゃないでしょうか(00年代から録音があったと思います)?やっと入荷して来ましたよ!…見逃していた、というか、>こちらで紹介された際(無断リンク陳謝&感謝!)、スワッとオーダーするも入荷して来なかったので、あきらめムードだったんですが、今回、再度オーダーしてみたら、ちゃんとオーダー数通り入荷して来たのでした(タイミングが悪かったのか?あるいは、日頃の行いが悪かったのか?)。
ともあれ、アディサレム・アセファの2018年作です。 after you で紹介されているように、ブラス&コーラス、ギター、ベース、キーボード&生ドラムス他、実にゴージャス、迫力のあるバッキングがまず素晴らしいし、緩急自在、変化のある曲そのものの良さも光っています。高音域で舞うような見事なコブシ使いを聞かせるその歌声も、やっぱり、生音バックでこそ映える場面多々ということになるでしょうね。 以前は打ち込みバックがややチープな印象でしたけど、豪華な金管入り生バンドをバックに次第に高揚を誘う歌い口が(とりあえず、ゴスペルであることは置いておいても)実に聴きものですよ。お聴き逃しなく(変わらず、ボロなケースだしCDRですけど)!

1. Joroyen Libesa (ጆሮዬን ልበሳ)
2. Kante Wedanite (ካንተ ወዳንተ)
3. YeHiwot Mejemeria (የህይወት መጀመሪያ)
4. Bizu Bedilen (ብዙ በድለን)
5. Tasifeligegnaleh (ታስፈልገኛለህ)
6. Tekelekele (ተከለከለ)
7. Amesgigni Yilegnal (አመስግኚ ይለኛል)
8. Medane (መዳኔ)
9. Tamagn (ታማኝ)
10. Yihew Selam New (ይሔው ሰላም ነው)
11. Afen Bemisgana (አፌን በምስጋና)
12. Newir New (ነውር ነው)
13. Yimetal (ይመጣል)
14. YeKidusan Tesfa (የቅዱሳን ተስፋ)


go top