新入荷、再入荷品のリストです。
このページには全ジャンルのCD、新譜VINYL, BOOK DVD 等が情報掲載順に並んでいます。

MADERA LIMPIA / LA CORONA

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブの大ヒットから10年近くたった現在、キューバ音楽はヴェテランたちから若者たちへと確実に世代のシフト・チェンジが進んでいる。そんな若い世代の音楽シーンを代表するのが、このマデーラ・リンピアだ。米軍基地が置かれている事で知られる地方都市グァンタナモで活動している彼らは、チャングィやソンといった伝統的なキューバ音楽をベースにしつつ、 …

続きを読む>

GOLPA / MASTAM

久々の再入荷?シールド盤ではありませんが新品〜ポツンとストック発見!ホルガー・シューカイ「ペルシアン・ラヴ」の60年代ラジオ録りメリスマ・ヴォイスはこの人だった?という噂ですが、おそらく、そうでしょうね。~USイラニアンの名門レーベル=カルテックスから1999年にリリースされたCD~おそらく70年代録音でしょう。ペルシャ古典声楽、60年代以降の第一人者、男性 …

続きを読む>

LES ESPOIRS DE CORONTHIE / TINKHINYI

廉価盤にて再発です!ギニアの首都コナクリのスラム/コロンティで活動する若手音楽集団~レゼスポワール・ドゥ・コロンティの欧州リリース盤です!コラ、バラフォン、ジェンベ、ギター等を中心とした民俗色濃いアンサンブルをバックに、POPと見まがうようなイキのいい歌声&ヴァイタルなコーラスを多数のメンバーが入れ替わり、かわるがわる聞かせてくれます。楽しいですねえ、現地密 …

続きを読む>

TRIO KAZANCHIS / AMARATCH MUSICA -ETHIO SONIC

アフロビートに続いて?数々の欧米フォローバンドを生み出しているエチオグルーヴですが、コレはズバ抜けてハードですねえ!仏BUDA の新レーベル”エチオ・ソニック”からのリリース~スイスを拠点に活動するエチオグルーヴ・ユニット=トリオ・カザンチスのファーストです!エチオピア人でエレクトリック・クラール(伝統竪琴)奏者のメッセレ・アスママウ …

続きを読む>

TOTO LA MOMPOSINA / CARMELINA

コロンビアのフォークロア音楽を採集再生し、キューバなど、他のアフロ・ラテン音楽の要素を取り入れ、パン・カリブ的な軽快かつ深みある音楽を造り上げたコロンビア女性歌手トトー・ラ・モンポシーナの1995年録音盤。本作では、ガイタやポロといったコロンビア音楽を収録〜しかもソンやグァラーチャ風味もそこはかとなく漂い、アコースティック・ミクスチュアーの妙を聞かせます。> …

続きを読む>

MARIA ANAMATEROU / OPOU AGAPAS KE OPOU GIS

マリア・アナマテルウ、これがファースト / ソロ・アルバムだと思います。1987年生まれ(というから今年24歳)!幼い頃から音楽に親しみ、そしてアテネの音楽学校に学ぶ傍ら、17歳の頃からプロの歌い手として様々な歌手のライヴでコーラスをつとめたり、様々なフェスで歌って来たそうです。~で、このファーストCD、エーゲ海の島々、あるいはアルメニアやセルビアなどを旅し …

続きを読む>

MUSTAFA KANDIRALI / KIRBAC ROMAN

80年代中頃に第一線を退きながらも、現在に至るまでトルコのジプシー音楽ナンバー1クラリネット奏者と目される生きる伝説ムスタファ・カンドゥラル。彼のキャリア最盛期1984年の作品が再発となりました。まだシンセやリズムボックスが導入される以前なので、カヌーンやジル、ダルブッカ、ヴァイオリン、ウードまで加わったゴージャスな生演奏アンサンブルによるハイテンポのオユン …

続きを読む>

CEKIC ALI / KIZILIRMAK

トルコの伝統発掘レーベルkalanから1999年に発売されていた早世の民謡歌手チェキッチ・アリのアーカイブ編集盤初入荷です。トルコ中部クルシェヒル出身で、名前のチェキッチとは金槌との意味。確かに左手のハンマリングを駆使して演奏するサズには特徴があります。しかし、それ以上に個性的なのはイランやアゼリーのタハリール唄法あるいはクルド民謡を思わせる喉を使ったコブシ …

続きを読む>

DENIZ KIZI EFTALYA / KADIKOYLU

1891イスタンブール生まれ-1939没・ 戦前のトルコ~欧州をまたにかけ活躍したマーメイド・エフタリャ~人魚と渾名された夭折の人気女性歌手=デニズ・クズ・エフタリャのSP音源複刻CDです!アナトリアの民謡、トルコ古典のムードに加え、非ムスリム系音楽=ギリシャ系~アルメニア系の音楽的要素も感じさせる歌い手です。高域のヴォイスが人魚の声を想わせたのでしょうか? …

続きを読む>

CEM KARACA / SAFINAZ

トルコのサイケデリックロックムーヴメント「アナドルロック」を代表する酔いどれ詩人ジェム・ババことジェム・カラジャの1974年の名作初入荷です。一曲目は18分、B面も5分、13分と全3曲の大作。フランジャーの効いたサズ風味のエレキギターとフルート、トランペットをフィーチャーしたロック・オペラ・サウンドが一曲のうちに次々と展開し、途中アラベスク化したりと、着地点 …

続きを読む>

LACO TAYFA / BERGAMA GAYDASI

基本在庫ですが、改めましてご紹介します!2000年作~トルコのジプシー音楽と中東~トルコの各種リズム、そしてジャズの手法をミックスしたインスト・ユニットによるデビュー作にして最高充実作!ジプシー・クラリネット&サックス~ブラスにサズ&カヌーン / ギター / ベース / ドラムス / ダルブッカという編成で、タイトでグルーヴィーな近東ロマ・サウンドを聴かせま …

続きを読む>

GAMZE CAN / TURNAM

一聴、日吉ミミですか?ちょっと鼻にかかったような歌い方が特徴、トルコのハルク系女性歌手です。経歴等一切わかりませんが、おそらくコレがデビューじゃないでしょうか?こなれたバッキングでアナトリア民謡風POPを、情緒たっぷり&チャーミングな歌い口で聞かせてくれます。

続きを読む>

AZAM ALI / FROM NIGHT TO THE EDGE OF DAY

ベリーダンサーからも支持を受ける人気グループ、ニヤーズの女性Vo.アザム・アリのソロ第2作となる今作は、息子の誕生をきっかけに生まれたララバイ集。イラン、トルコ、アラブ…など独特の哀愁を放つ中東周辺の伝統的な子守歌とオリジナル楽曲を収録しています。サントゥール、ドールなど古典/民族楽器が奏でるスピリチュアルな演奏と多重録音も駆使したアザムの妖艶な歌声が重なる …

続きを読む>

HAYVANLAR ALEMI / GUARANA SUPERPOWER

1999年結成のターキッシュ /サイケ・ロックバンドの新作~リリース by USサブライム・フレキュエンシーということで、コレがホントに現在形トルコのバンドなのか?ちょっと信じられないような“アナドル・ロック”ぶりですねえ….。繰り返されるギターリフ&インプロ・プレイにエキゾでオリエンタルなトリップ感満載です!(注・アナドルロック=70年代前衛ロ …

続きを読む>

CHEB BLIAL / NIF OU LHAMA

社会派の人気ライ歌手のビラルが、なんか不良になってしまいました…。2010年作初入荷ですが、見た目バリバリの打ち込みライ’N’B路線かと思いきや、カビール系生音リズム&キーボード / ストリングスで、やや祝祭感濃いライ? or スタイフィーみたいなバッキングで、常よりも軽い感じで歌っているビラルでした。このワルぶったジャケ …

続きを読む>

go top