PREAP SOVATH, SOKUN NISA, RIN SAVET, HIM SIVON / RASMEY HANG MEAS CD VOL.330

菊地夫君感謝!古い歌謡を新旧人気スター男女デュオで歌い綴ったアルバムだそーです!イイですねえ、やっぱり、このスローでユルイ田園歌謡調…、流石300番台というべきでしょう、こちらも。キメキメの打ち込みは見当たらず、民俗楽器も交えつつ、金管木管&ギター、ベース、ドラムス、アコーディオン等による生音伴奏もOK(ちょっとバタバタしたドラムスも、思いっきり …

続きを読む>

ERNEST SNAJER, MATIAS ARRIAZU / DE DOS ARGENTINOS

過日マリアノ・ティキ・カンテーロ(アカ・セカ・トリオ)が参加した流暢なコンテンポラリー・フォルクローレのアルバム「Petei Pô」を発表している8弦ギター奏者のマティアス・アリアスが間髪入れず、アルゼンチン・ジャズ・ギター界のマエストロ – エルネスト・スナヘールとのギター x ギター・デュオ・アルバムを発表。テクニカルなパッセージが足取りも軽 …

続きを読む>

BUBUGIRI / MUSIC EVERYDAY

    インドネシア、07年に出会った BUBU & GIRI によるアコースティック・デュオ〜ジャカルタ、バリ、メダン、パダン等の都市のカフェで歌って来ました。本作は2015年のファースト・アルバム!フォーキー、JAZZ、ブルースにインドネシア風味をまぶしています。

続きを読む>

IASI IACO / RIO ESCURO

至極アコースティックな慕情を醸し出す素敵な男性デュオ、サンパウロから。アンドレ・メマーリ、エドゥ・ヒベイロ、フィ・マロスティカ、チガナー・サンタナ参加。 ヴァネッサ・モレーノ&フィ・マロスティカとサンパウロで対バンを行う、至極アコースティックな慕情を醸し出す素敵な男性デュオがこのイアジ・イアコ。カイピーラ・ギターやレキント・ギターの音色の魅力に取り …

続きを読む>

V.A. / KISAH CINTA KITA

新旧様々な歌手たちによるデュエット・ソング集! 「私たちの愛の物語」と題された本作は、マレイシアで活躍する新旧様々な歌手たちが残したデュエット・ナンバーを集めたコンピレーション。2012年にシティ・ヌールハリザとハフィズ・スイップが残した録音や、人気女性歌手のふたりミーシャ・オマール&ジャクリン・ヴィクターによるものなど全16曲を収録。ユニークなのは日本人男 …

続きを読む>

琵琶デュオ / 二人囃子

通常は一人で弾き語る琵琶を二人で弾き語る!それぞれが琵琶の演奏を次代に伝える役目を担いながら、今の時代にこそ自分たちができる演奏に情熱を傾ける琵琶デュオ。 ベテラン琵琶奏者であり音楽評論も手がける後藤と、若き研究者肌の水島結子。他ジャンルの音楽の熱心なリスナーでもある二人が今聴かせる琵琶と語り。日本の伝統芸能として再び話題を集める和楽器、琵琶の魅力を、現在進 …

続きを読む>

UTAIRAT KERDSUWAN & JANJIRA RACHKRU / SOMBAT THAI VOL.2

先日アッという間に売り切れてしまったCD&DVDです。こちら仏教歌謡のレーを歌う二人組。ウタイラット・グートスワン&チャンチラー・ラーチャクルーの2作目、ということになります。で、その仏教歌謡って、いったい?ということにもなりますが、日本ではまあ、今となっては、葬式とか法事ぐらいしか縁がなくなってしまったお寺さん(失礼)なので、仏教歌謡と言われてもピンと来ま …

続きを読む>

DOS ORIENTALES / TERCER VIAJE

★ドス・オリエンタレス / テルセル・ビアヘ ~ 三度目の旅 グローバルに活躍する、南米そして日本を代表するミュージシャンズ・ミュージシャンによるデュオ・ユニット。5年ぶりとなるサード・アルバム。より深化したアンサンブルと綿密なスタジオ・ワークで創り上げた新境地。 ●伝説的グループ、ロス・シェイカーズやオパでの活動を皮切りに、ミルトン・ナシメント、エルメー …

続きを読む>

WESLEY SAFADAO / DUETOS

  ブラジル北東部で生まれブラジル全土で親しまれているフォロー(Forro)の中でもポップな要素の強い、ポップ・フォローを歌う人気者ヴェズレイ・サファドーンの最新作は、様々な歌手たちとコラボした曲を集めたもの。イヴェッチ・サンガーロ、クラウジア・レイッチといったアシェーの人気歌手などが参加しています。(サプライヤーインフォより)

続きを読む>

VANESSA MORENO & FI MAROSTICA / CORES VIVAS, gilberto gil songbook

★ヴァネッサ・モレーノ&フィ・マロスティカ/コーリス・ヴィヴァス – ジルベルト・ジル・ソングブック マウス・パーカッションを駆使、ビニール袋でさえ打楽器にしてしまう女性ヴォーカリストと、MPB / ジャズ・シーンでもそのアレンジ能力や演奏力が請われる男性ベーシスト。vo&b という異色のデュオ編成によって、ブラジル・サンパウロから優美で …

続きを読む>

MARTHE FRINTZILA & TAKIS FARAZIS / ZONTANI IHOGRAFISI STON ARCHEOLOGIKO HORO TIS ELEFSINAS

いや〜、淡々としています。淡々とし過ぎています。聞こえて来るのはタキス・ファラジスのピアノと、マーサ・フィレンツィーラの歌声だけです。そしてたまに、まばらな拍手、ライヴです。でも、端正なピアノのタッチも、どこか沈んだマーサの歌声も、なかなかです。こーゆー歌手とピアノが入ってるバーで、一人飲みたいものですね。歌っている曲は、ハジダキスやテオドラキス、パパイオア …

続きを読む>

MANOLIS HIOTIS, MARY LINDA / LAIKA POCKET GREEK

1950〜60年代、北米でも活躍したギリシャ人“ライコ・パルコ”系男女デュオ、ブズーキ奏者のマノリス・シオティス&女性歌手、マリー・リンダのヒット5曲(1958-61)を収めたミニCD by ミノス盤です。簡易紙ジャケ仕様(しかもちょっとヨレている?)なので廉価盤みたいな感じでしょう。音質は問題ありませんが。 で、問題は以下、オヤジレコードで>アップされた曲 …

続きを読む>

AMADOU & MARIAM avec MANU CHAO / DIMANCHE A BAMAKO

マヌ・チャオ/プロデュースで大きな話題を呼んでいるマリの盲目夫婦デュオ新作です。このところトレード・マークだった~ゴリゴリのブルース・ロック風マンディング・ギター・サウンドは後退していますが、マヌ・チャオらしい多彩な曲想の中にあっても、アマドゥ&マリアムのヴォーカル&ギター、なかなかイイじゃないですか…。芯の通ったアマドゥのヴォーカルも、繊細で優 …

続きを読む>

go top