民謡クルセイダーズ / 民謡しなけりゃ意味ないね

フル・アルバムが今年12月以降にリリースされるという話を聞きますが、それまで待てん!という方、是非この5曲入りデモ録音オフィシャル・ブートCDRで、頭と耳と身体ほぐしておいて下さいね、…断じて、”民謡は遠きにありて思ふもの” じゃないということ、体験しておいて下さい!よろしく、どうぞ! ライ・クーダーも注目!?噂の民謡クルセイダーズ、 …

続きを読む>

V.A. / 郡上白鳥, 白鳥おどり 白鳥の拝殿踊り 石徹白民踊 

朗々たる歌声と手拍子、そして神社拝殿の床板を踏み鳴らす下駄の音。地の悪霊を追い祓い場を清め、先祖のタマシイを迎え、いよいよ盆踊りの始まりだ。 -長滝白山神社宮司 若宮多門 岐阜県白鳥に伝え継がれてきた盆踊り歌を、久保田麻琴がその空気感まで2枚のCDに真空パック! ●石川県から福井県、岐阜県にまたがる一帯は古くから霊山・白山を信仰する山岳信仰が息づく地ですが、 …

続きを読む>

MIWA YONASHIRO, SEIGO MATSUNAGA / MYAHK SONG BOOK “Longing”

  宮古民謡の與那城美和が、コントラバスの松岡誠剛>wikiとデュエットしたアルバムです。三線なしで、アカペラで歌っても、素晴らしいと定評ある與那城美和が、静清とした島唄をコントラバスの演奏と対話するように歌い綴ります。まさに “Longing” 遠くにあるものへの想いが綴られるような音楽でしょうか。参考>★

続きを読む>

ABDUQODIR YUSUPOV / SOZ BILAN

ありゃ〜!?謎ですな、もう品切れと思っていたこの アブドコディー・ユスポフ(?)、当店ストックの違う場所から出て来ましたよ(整理整頓は大事です、ハイ)。というわけで、再入荷というか何というか…。 例によって、こちらもまた、ネット上に何の情報もないのですが(唯一UPされている本CDの関連記事?といえば、当方の昔のHPにおける “通りすが …

続きを読む>

V.A. / JAPANESE TRADITIONAL MUSIC

★日本伝統音楽『俚謡』 太平洋戦争直前の1941年、国際文化振興会によって制作された歴史的な日本音楽文化の貴重な記録の復刻盤シリーズ第5弾。さまざまな地域で伝承される民衆の歌謡「俚謡」に焦点を絞り編集した貴重な録音の数々。 ●本復刻盤の元となった音源は、1941 1942年頃に国際文化振興会(国際交流基金の前身)によって、海外に日本の音楽文化を紹介するために …

続きを読む>

LES MAÎTRES DE MUSIQUE D’ARMÉNIE & ANNA MAYILYAN / ARAKATZ

よく晴れた日には、アルメニアで最も高いアラガツ山から、現在はトルコ領内にあるアララト山が美しい姿を見せる、という、そのアララトに思いを馳せて、本CDのタイトルは ”アラガツ” となっているらしい…そんなわけで、複弦3コースのタールとダブルリードのドゥドゥク、杏の木でできたアルメニアの縦笛、そしてアルメニアの太鼓によって、奏でられる伴奏において、吟 …

続きを読む>

U HLAING WIN MAUNG / PLEASING MELODY 2

ミャンマー伝統音楽学校 ” カレッジ・ミュージック・ソサイティ” 在籍(研究演習局局長だそう)、“ビルマの竪琴” サウンの現役名人、 フライ・ウィン・マウンによるソロ・アルバムです。サウンのほかは、小型シンバルや拍子木のような小型打楽器のみの演奏となっています。先にご紹介した>こちら、インレー・ミン・マウン師のアルバムに較べると、その …

続きを読む>

INNLAY MYINT MAUNG / THE FULL MOON DAY OF MYANMAR HARP

井口さんに買い付けていただきました。感謝! いわゆる “ビルマの竪琴” サウンの名人にして作曲家、“ウー” インレー・ミン・マウン(1937-2001)による生前の名演コレクションです。〜20世紀最高の名手と言われたインレー・ミン・マウンですが、既に当方では、>こちらのUSフォークウィズ盤CDをご紹介させていただきました(参照のこと) …

続きを読む>

KYAW MYO NAING / MANDALAY, MYANMAR XYLOPHONE TUNES

今回はキクチ夫君に買付けてもらいました(感謝!)。 >こちらを録音制作された井口さんに現地で買い付けていただきました(感謝!)。ミャンマーの、これはもう愛でずにはいれない、なんとも、朴訥というか、ほっこりしているというか、ミニマリズムというか、音数の少ない隙間から変幻自在のリズムが溢れる木琴パッタラーの演奏を中心とした田園調(?)伝統アンサンブルのCDです。 …

続きを読む>

NYOTA MUSICAL TROUP / TRADITIONAL MUSIC OF GOGO, CENTRAL TANZANIA

もはや現地ではMCHOYA(ムチョヤ)率いる「NYATI Utamaduni」を超えた?!  とも言われているこの「NYOTA Musical Troupe」。 彼らの住むマジェレコ村を中心に活動範囲は海外にまで及び、ゴゴ人の伝統音楽を大事にしたスタイルで、リーダーのJoseph(ジャケット写真)を中心によく纏まった演奏を見せてくれます。 多声歌唱(声のポリ …

続きを読む>

V.A. / HIDEN MUSICS 1- HANOI MASTERS, War Is A Wound, Peace Is A Scar

☆V.A./ヒドゥン・ミュージックス Vo.1:ハノイ・マスターズ 独自のセンスが光る〈グリッタービート〉の新企画 ヴェトナム戦争を生き残った人々による〈隠れた音楽〉 いまもっとも注目すべきワールド・ミュージック・レーベルであるグリッタービートが新たなシリーズを立ち上げた。「ヒドゥン・ミュージック(隠れた音楽)」と名付けられた新シリーズの第一弾である本作は、 …

続きを読む>

V.A. / BEAUTY OF TRADITION ミャンマーの伝統音楽、その深淵への旅

*重要なお知らせ!>http://www.airplanelabel.com/myanmar/movie.html          >https://twitter.com/maynmar_ap *現地に機材を持込み、40日かけて録音した100曲から厳選された12曲だそうです。サイン・ワイン楽団やパッ・ワインのソロ、古典歌謡や仏教歌謡など、なんとも不思議な …

続きを読む>

go top