DU BARTAS / CINC

マニュ・テロンの盟友ローラン・キャヴァリエが率いるオクシタン男声ポリフォニー5人組、デュ・バルタスの5枚目のアルバム。ヴァイオリン、アコーディオン、クアトロ&フレームドラム中心のアンサンブルが、旧大陸と新大陸をつなぐような境界線なしの吟遊詩人感覚を増幅〜ラングドック地方のルーツと地中海の向こう岸マグレブの音(アブデラテフ・ブージビバのオリエンタル・ヴィオラと …

続きを読む>

ENSEMBLE MARANI / POLYPHONIES DE GEORGIE

1993 年結成、男声12人のポリフォニー合唱団アンサンブル・マラニによる、ジョージア(グルジア)の中世から20世紀までの合唱音楽レパートリー集。複雑な変調、擬態声・擬音声などの繊細さはおそらく世界に類を見ないでしょう。仏英ジョージア語ブックレット(20ページ)。(サプライヤーインフォより) 1. ALILO / 2. MRAVALJAMIERI / 3. …

続きを読む>

A FILETTA / CASTELLI

地中海コルシカ島で生まれた極上のアカペラ・コーラス・グループ フランスとイタリアに挟まれるように地中海に浮かぶフランス領コルシカ島の伝統文化を代表するのが、男声ポリフォニー・コーラス。その伝統を今に受け継ぎ、40年近くの長きに渡って第一線で活動してきたグループがア・フィレッタだ。2010年には来日公演を行ったことも記憶に新しい彼らの、2015年最新作にして、 …

続きを読む>

SQUADRA / ITALIE – TRALLALERO, POLYPHONIE GENOISE

イタリア半島の付け根部分にあたる北西部に位置し、同国でも有数の大都市であるジェノヴァ。地中海に面しているだけあって紀元前より人類が居住していたといわれる歴史ある土地です。そんなジェノヴァで伝統的に歌われてきたのが、トラッラレロという合唱音楽です。その舌を噛みそうなジャンル名ですが、この音楽をオノマトペ(擬声語)的表現したものだとか。このラ・スクアドラ(伊語で …

続きを読む>

MCHOYA & NYATI UTAMADUNI / CHINA NYEMO

この度、例年タンザニアを訪れ、故フクウェ・ザウォーセと並ぶゴゴ人伝統音楽の巨匠、Mzee Mchoya=ムゼ・ムチョヤをドドマに訪ね、薫陶を受けているというイリンバ奏者のタケダシローさんに再度、買い付けていただきました。感謝! >こちらでご紹介いただきましたが(…無断リンクいつもすみません)、コレはスゴイ!タンザニアのムチョヤ(1942年生まれ) …

続きを読む>

go top