V.A. / CUBA 1926-1937 BAL A LA HABANE

ソン/ダンソン/プレゴン/ボレーロ/ルンバ等々~セクステート・オクシデンテ、セクステート・アバネーロ、セプテート・ナシオナール、コンフント・マタモロス、フリオ・クエバス、リタ・モンタネール、トリオ・クバイン、ペドロ・ビアほか、キューバ・ポピュラー音楽最初期の38曲!〜仏のコレクター・レーベル “FREMEAUX & ASSOCIES &# …

続きを読む>

ECOS DEL TIVOLI / SI DE SON SE TRATA…

1992年結成のトラディショナル・ソンのグループ、エコス・デル・ティボリ。数あるサンティアーゴ・デ・クーバのソン・グループの中でも、頭一つ抜き出た感のある音楽性を聞かせてくれるグループですね。サルサ的なスピード感を強調するのではなく、ソンのルーツ的なトローバやグアラーチャなどの音楽性をしっかり根底に持っているところがやはり魅力ですね。コンパイ・セグンドの音楽 …

続きを読む>

INAUDIS PAISAN Y LA ESTUDIANTINA INVASORA / AGUANTA AHI

キューバの古都、ソンの故郷、キューバのサンティアーゴ・デ・クーバの名門グループ、エストゥディアンティーナ・インバソーラの名トランペッター、パイサンの2007年作以来6年ぶりとなるサード作が発売されました。そして今回は、そのエストゥディアンティーナ・インバソーラが、バックを務めています。というか、これはもうエストゥディアンティーナ・インバソーラのアルバムですね …

続きを読む>

TRIO MATAMOROS / LOS TROVADORES DE ORIENTE 『オリエンテの吟遊詩人たち』

さて、キューバ音楽の歴史をひもとく時、決して忘れてはならない重要グループとして、誰もが知るトリオ・マタモロスですが、しかし、一本のCDで彼らの魅力を存分に納得させてくれるBEST盤というものが、今まで無かったのも確か…。で、この24曲/1920~1950年代の名曲をとことん厳選し、懇切丁寧な解説も付いて(by田中勝則)、おなじみのライス・レコード …

続きを読む>

TRIO MATAMOROS / ETERNAMENTE, MATAMOROS

  ソン以前の芳潤なフォークロアを、その音楽性にキープし続けた~キューバを代表するトリオ=ミゲール・マタモロス率いたトリオ・マタモロスのDVDがリリースされました。貴重!マタモロス自らの演奏映像ほか、マタモロス・ナンバーを演じるアダルベルト・アルバレス、ダニー・リベーラ、そしてフィト・パエスらの近年のライヴ映像~また、ミゲール・マタモロスのインタビ …

続きを読む>

IGNACIO PINEIRO Y EL SEPTETO NACIONAL / EL SON ES LO MAS SUBLIME

1920年代からの歴史を持つセプテート・ナシオナール~ドキュメントDVD!貴重なライヴ映像を交えながら、ファン・デ・マルコス、パンチョ・アマート、そして現役のメンバーらへのインタビュー、さらには、一時ナシオナールに在籍していたカルロス・エンバーレや、ナシオナールの歩みとクロスする経歴の持ち主マリア・テレサ・ベーラ、オマーラ・ポルトゥオンドらのライブ映像も収録 …

続きを読む>

V.A. / SON DE SANTIAGO

1993年、メキシコのレーベル、コラソンが制作した、キューバのサンティアーゴ・デ・クーバで活躍するトラディショナル・ソンのグループを録音したオムニバス・アルバムのキューバ”SUAVESITO” 盤CD〜久々の入荷です。 収録されているのはセプテート・アンティアゲーロ、ソネス・デ・オリエンテ、ロス・グアンチェス、ラス・ペルラス・デル・ソ …

続きを読む>

DAVID ALVAREZ / DEUDA, Canta A Luis Marquetti

2000年代初頭から、ソンに他のカリブ音楽の要素を取り入れアップデートしたサウンドを聞かせていたグループ、フエゴ・デ・マノスのリーダー、ダビ・アルバレス久々のアルバムは、50年代に活躍したボレロの名作曲家ルイス・マルケティの作品集となりました。~ダビ・アルバレスの適度にヴィヴラートの掛かった味わいあるヴォーカルは、もともとボレロ向きで、今までボレロ集を出さな …

続きを読む>

BASILIO REPILADO E INVITADOS / FIBRAS DEL ALMA

ブエナ・ビスタでお馴染み故コンパイ・セグンド(フランシス・レピラド)のバンド・メンバーであり息子であるバシリオ・レピラドの初ソロ作です。さすがに大物の息子!すばらしいミュージシャンたちが集まりました。ロランド・ルナ、ロベルト・リベロン、アデル・ゴンサーレス等々のスタジオ・ミュージシャンとしてもトップ・クラスのメンバーを中心に、ゲスト・ミュージシャンとして、マ …

続きを読む>

YASEK MANZANO / AMNIOS 1407

アダルベルトの弟、エンリーケ・アルバレス率いるチャランガ・ラティーナの実に6年ぶりとなるサード・アルバム(録音は2007年ですが、発売は2009年です)。 バンド名はチャランガですが、標準のチャランガ編成にトランペットとトロンボーンのブラス・セクションをプラスしたゴージャズな編成で、コンテンポラリー・ソンの進化形を聞かせてくれています。兄のアダルベルト同様、 …

続きを読む>

LOS NARANJOS / LOS VIEJOS TE CANTAN

キューバの古都シエンフエゴスで1926年に結成された由緒正しい伝統的セプテート楽団ロス・ナランホスの2007年作です。結成時以来、変わらずトラディショナル・ソンの味わいを保っています。オリジナル曲が中心ながら、むせび泣くトランペットに、しわがれ味わいたっぷりに歌うヴォーカル陣、パーカッション、ベース、ギターなどのリズム隊は、あくまでキューバン・ソンの基本に忠 …

続きを読む>

ADALBERTO ALVAREZ / QUE SUENE EL SON CABALLERO (CD & 2DVD)

モダーン・ソンの巨人アダルベルト・アルバレス、デビュー35周年を記念して製作された2010年新作は、CD1枚にDVD2枚という超豪華な企画盤となりました!中心となるのは、ハバナのカール・マルクス劇場で行われた35周年記念『ケ・スエネ・エル・ソン・カバジェーロ』コンサートで、DVDおよびCDとして収録。ソン・カトルセ時代を含めたヒット曲ばかりを演奏しています。 …

続きを読む>

SEPTETO NACIONAL IGNACIO PINEIRO / SIN RUMBA NO HAY SON !

セプテート・ナシォナールは1927年結成~キューバ音楽の初期を代表する老舗バンドでした。そんな彼らが最新録音アルバムをリリース!もちろんオリジナル・メンバーはもはや存在しないわけですし、サウンドも往年とはずいぶん違います。それでも初代リーダーのイグナシオ・ピニェイロら歴代のメンバーたちの作品を取り上げ、現在のメンバーによる新曲をおりまぜ、グループの長い歴史を …

続きを読む>

ADALBERTO ALVAREZ Y SU SON / EL SON DE ALTURA

現代ソンの巨人アダルベルト・アルバレス。2010年にデビュー35周年を記念したCD1+DVD2枚という豪華企画ライヴ盤が発売されましたが、本作はそれに続いて発売された全編スタジオ録音の新作です。一時期のパン・カリブ路線から00年代に入りルーツ指向に再度舵を切り直したアダルベルト、それ以降、充実したアルバムを発表し続けています。本アルバムもその路線を踏襲、ソン …

続きを読む>

TROVADORES CUBANOS / ANTOLOGIA DE SINDO GARAY

19世紀から革命時代の60年代まで活躍、101歳で逝くまでに600曲もの楽曲を残したキューバのトロバドール(SSW/トローバ・トラディシオナル)、シンド・ガライ、現在も歌い継がれる名曲の数々を彼自身の指導受けた後継者達が録音したアルバムです(シンド自身は演奏していません)。全くの音楽的教育を受けることなく、ソン、ボレロなどのキューバのポピュラー音楽のスタイル …

続きを読む>

go top