TRIO MATAMOROS Con La Orq. De Antonio Maria Romeu

「ソン・デ・ラ・ロマ」「ラグリマス・ネグラス(黒い涙)」など、今も多くのアーティストにカヴァーされ続けるキューバ音楽の父ミゲール・マタモロス。そ して彼をリーダーにトローバからソンの時代を引率したグループの一つトリオ・マタモロスが、なんとダンソーン・オルケスタと共演した1931年(?)録音 を6曲含む、超貴重音源をアナログ時代にたぶんメモリア・レーベルがLP …

続きを読む>

V.A. / 100 SONES CUBANOS

キューバを代表するダンス音楽であるソン、そのソンの名曲100曲を新録音で甦らせた5枚組のCDが久々の再入荷です!1990年代以降電子音楽と伝統音楽の融合に努めてきたアーティスト、エデシオ・アレハンドロが音楽監督を務め、音楽研究家的観点より全国を旅しながら情報を採取し、様々なスタイル、楽曲を発掘しながらプロジェクトは進められたようで、その様子はDVDに収められ …

続きを読む>

ADALBERTO ALVAREZ / GRANDES EXITOS, ORIGINAL DE CUBA

アダルベルト・アルバレス絶頂期の1980年代音源を集めた2枚組ベスト盤!78年に伝説のバンド、ソン14をサンティアーゴ・デ・クーバで結成、当時、 忘れられかけていた“ソン”を再生し全国的な人気を得たあと、ハバナにおいてアダルベルト・イ・ス・ソンを結成~この時期のメンバーには、パンチョ・ア マート、エフライン・リオスなど、その後、ソロで活躍する実力者が名を揃え …

続きを読む>

V.A. / CUBA 1926-1937 BAL A LA HABANE

ソン/ダンソン/プレゴン/ボレーロ/ルンバ等々~セクステート・オクシデンテ、セクステート・アバネーロ、セプテート・ナシオナール、コンフント・マタモロス、フリオ・クエバス、リタ・モンタネール、トリオ・クバイン、ペドロ・ビアほか、キューバ・ポピュラー音楽最初期の38曲!〜仏のコレクター・レーベル “FREMEAUX & ASSOCIES &# …

続きを読む>

ECOS DEL TIVOLI / SI DE SON SE TRATA…

1992年結成のトラディショナル・ソンのグループ、エコス・デル・ティボリ。数あるサンティアーゴ・デ・クーバのソン・グループの中でも、頭一つ抜き出た感のある音楽性を聞かせてくれるグループですね。サルサ的なスピード感を強調するのではなく、ソンのルーツ的なトローバやグアラーチャなどの音楽性をしっかり根底に持っているところがやはり魅力ですね。コンパイ・セグンドの音楽 …

続きを読む>

INAUDIS PAISAN Y LA ESTUDIANTINA INVASORA / AGUANTA AHI

キューバの古都、ソンの故郷、キューバのサンティアーゴ・デ・クーバの名門グループ、エストゥディアンティーナ・インバソーラの名トランペッター、パイサンの2007年作以来6年ぶりとなるサード作が発売されました。そして今回は、そのエストゥディアンティーナ・インバソーラが、バックを務めています。というか、これはもうエストゥディアンティーナ・インバソーラのアルバムですね …

続きを読む>

TRIO MATAMOROS / LOS TROVADORES DE ORIENTE

★トリオ・マタモロス『オリエンテの吟遊詩人たち』 世界中の音楽の中から本当にすばらしいアーティスト/ジャンルを選び出して、丁寧な編集と解説、豪華なブックレットで綴るライスの復刻シリーズから、キューバ音楽の庶民の味わいを代表する名トリオ、トリオ・マタモロスのタイトルが、お手頃価格で再発することになりました。 トリオ・マタモロスは1925年に“キューバ音楽の故郷 …

続きを読む>

TRIO MATAMOROS / ETERNAMENTE, MATAMOROS

  ソン以前の芳潤なフォークロアを、その音楽性にキープし続けた~キューバを代表するトリオ=ミゲール・マタモロス率いたトリオ・マタモロスのDVDがリリースされました。貴重!マタモロス自らの演奏映像ほか、マタモロス・ナンバーを演じるアダルベルト・アルバレス、ダニー・リベーラ、そしてフィト・パエスらの近年のライヴ映像~また、ミゲール・マタモロスのインタビ …

続きを読む>

IGNACIO PINEIRO Y EL SEPTETO NACIONAL / EL SON ES LO MAS SUBLIME

1920年代からの歴史を持つセプテート・ナシオナール~ドキュメントDVD!貴重なライヴ映像を交えながら、ファン・デ・マルコス、パンチョ・アマート、そして現役のメンバーらへのインタビュー、さらには、一時ナシオナールに在籍していたカルロス・エンバーレや、ナシオナールの歩みとクロスする経歴の持ち主マリア・テレサ・ベーラ、オマーラ・ポルトゥオンドらのライブ映像も収録 …

続きを読む>

V.A. / SON DE SANTIAGO

1993年、メキシコのレーベル、コラソンが制作した、キューバのサンティアーゴ・デ・クーバで活躍するトラディショナル・ソンのグループを録音したオムニバス・アルバムのキューバ”SUAVESITO” 盤CD〜久々の入荷です。 収録されているのはセプテート・アンティアゲーロ、ソネス・デ・オリエンテ、ロス・グアンチェス、ラス・ペルラス・デル・ソ …

続きを読む>

DAVID ALVAREZ / DEUDA, Canta A Luis Marquetti

2000年代初頭から、ソンに他のカリブ音楽の要素を取り入れアップデートしたサウンドを聞かせていたグループ、フエゴ・デ・マノスのリーダー、ダビ・アルバレス久々のアルバムは、50年代に活躍したボレロの名作曲家ルイス・マルケティの作品集となりました。~ダビ・アルバレスの適度にヴィヴラートの掛かった味わいあるヴォーカルは、もともとボレロ向きで、今までボレロ集を出さな …

続きを読む>

BASILIO REPILADO E INVITADOS / FIBRAS DEL ALMA

ブエナ・ビスタでお馴染み故コンパイ・セグンド(フランシス・レピラド)のバンド・メンバーであり息子であるバシリオ・レピラドの初ソロ作です。さすがに大物の息子!すばらしいミュージシャンたちが集まりました。ロランド・ルナ、ロベルト・リベロン、アデル・ゴンサーレス等々のスタジオ・ミュージシャンとしてもトップ・クラスのメンバーを中心に、ゲスト・ミュージシャンとして、マ …

続きを読む>

YASEK MANZANO / AMNIOS 1407

アダルベルトの弟、エンリーケ・アルバレス率いるチャランガ・ラティーナの実に6年ぶりとなるサード・アルバム(録音は2007年ですが、発売は2009年です)。 バンド名はチャランガですが、標準のチャランガ編成にトランペットとトロンボーンのブラス・セクションをプラスしたゴージャズな編成で、コンテンポラリー・ソンの進化形を聞かせてくれています。兄のアダルベルト同様、 …

続きを読む>

go top