ROBERTO FAZ Y SU CONJUNTO ( perlas cubana 025)

キューバの人気バンド、コンフント・カシーノから独立しさらに人気を掴んだ、1950年代~60年代初頭のキューバの大スター、ロベルト・ファス。当時ベニー・モレーなどと人気を分け合うほどのスターぶりで、特にテレビ番組などにも出演し、幅広い層に人気がありました。本作は、『ROBERTO FAZ Y SU CONJUNTO』(PUCHITO MLP-516)がオリジナ …

続きを読む>

ARSENIO RODRIGUEZ Y SU CONJUNTO

★アルセニオ・ロドリゲス・イ・ス・コンフント 日本のキューバ音楽ファンにとっては、LP時代から親しまれたアルセニオ作品ですね(かろうじてワタクシもも学生時代に池袋のコレクターズで買った憶えが…)。米アンソニアによる1960年NY録音の2LPをカップリングした2オン1CD24曲入り、90年代初めにボンバがCD化したのも束の間、その後、入手困難となっ …

続きを読む>

CASCARITA / EL RAY

カスカリータことオルランド・ゲーラは、ミゲリート・バルデースと共に、オルケスタ・カシーノ・デ・ラ・プラヤの黄金期を支えた歌手。特に、ペレス・プラードがピアニストとしてカシーノ・デ・ラ・プラヤで腕を振るっていた時期に、軽快かつ少しコミカルな歌い口で、プラードのトリッキーなピアノと共に音楽的に面白い相乗効果を上げ一時代を築きました。その他も、フリオ・クエバス、エ …

続きを読む>

PIO LEIVA / Canta Ineditos Vol.2 

キューバでモントゥーノ(コール・アンド・リスポンス)といえばこの人といわれる、ピオ・レイバ。ベニー・モレー、ベボ・バルデースからノロ・モラレス、ビジョス・カラカス・ボーイズ、コンパイ・セグンド、エストレージョス・デ・アレイートなどなどとの共演でも知られ、常に第一線で活躍してきたソネーロです。映画ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブでもフィーチャーされていましたし …

続きを読む>

PIO LEIVA / CANTA INEDITOS VOL.1 

UNIキューバでモントゥーノ(コール・アンド・リスポンス)といえばこの人といわれる、ピオ・レイバ。ベニー・モレー、ベボ・バルデースからノロ・モラレス、ビジョス・カラカス・ボーイズ、コンパイ・セグンド、エストレージョス・デ・アレイートなどなどとの共演でも知られ、常に第一線で活躍してきたソネーロです。映画ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブでもフィーチャーされていま …

続きを読む>

LUIS SANTI Y MARIO FERNANDEZ / CUBANOS

1959年に、『Como reía Cuba – Luis Santí y su conjunto』(Kristal LP-1104)として発売されたLPから、マイナス3曲でのリイシュー盤です。オリジナル・アルバムのミュージシャン表記は、LUIS DSANTÍのみでしたが、B面は、マリオ・フェルナンデスであった(本CDでは、トラック1からトラック5まで)とい …

続きを読む>

PIO LEIVA

キューバでモントゥーノ(コール・アンド・リスポンス)といえばこの人といわれる、ピオ・レイバ。ベニー・モレー、ベボ・バルデースからノロ・モラレス、ビジョス・カラカス・ボーイズ、コンパイ・セグンド、エストレージョス・デ・アレイートなどなどとの共演でも知られ、常に第一線で活躍してきたソネーロです。映画ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブでもフィーチャーされていましたし …

続きを読む>

PIO LEIVA / SABOR CUBANO

キューバでモントゥーノ(コール・アンド・リスポンス)といえばこの人といわれる、ピオ・レイバ。ベニー・モレー、ベボ・バルデースからノロ・モラレス、ビジョス・カラカス・ボーイズ、コンパイ・セグンド、エストレージョス・デ・アレイートなどなどとの共演でも知られ、常に第一線で活躍してきたソネーロです。映画ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブでもフィーチャーされていましたし …

続きを読む>

PIO LEIVA / OYE COMO SUENA

キューバでモントゥーノ(コール・アンド・リスポンス)といえばこの人といわれる、ピオ・レイバ。ベニー・モレー、ベボ・バルデースからノロ・モラレス、ビジョス・カラカス・ボーイズ、コンパイ・セグンド、エストレージョス・デ・アレイートなどなどとの共演でも知られ、常に第一線で活躍してきたソネーロです。映画ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブでもフィーチャーされていましたし …

続きを読む>

CHEO MARQUETTI / PATRIA QUERIDA

チェオ・マルケッティは、グアヒーラ・ソンのキングと呼ばれた歌手。小気味よい50年代キューバ・バンド・サウンドをバックに、グアヒーラの高音をのばす歌唱法を取り入れた独特なスタイルで、人気を得ました。本作は、1959年にパナルトからリリースされたアルバム(LD-3135)のストレートリイシューCD-Rです。 バックはマンボ時代の偉大なピアニスト、ペルチンことペド …

続きを読む>

AFRO CUBAN ALL STARS / A TODA CUBA LE GUSTA

★アフロ・キューバン・オールスターズ/これがキューバ音楽だ! BVSCプロジェクトの第1弾作品がついにアナログでリリース!これこそ最高のキューバ音楽だ!! ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブのプロジェクトはこのアルバムからスタートした。1996年にはじまったキューバにおける録音プロジェクトで最初に録音されたのがこの作品だった。元シエラ・マエストラのホァン・デ・ …

続きを読む>

RAUL PLANAS

★ORQUESRA KUBAVANA De CARLOS BARBERIA Canta RAUL PLANAS 古くはソノーラ・マタンセーラやチャポティーンなど、近年ではアフロ・キューバン・オールスターズ、そしてなんと言っても、コンフント・ルンババーナでの活躍で知られる名歌手ラウル・プラナス。本作は、1950年代後半のリリースと思われるパナルトからのアルバム …

続きを読む>

CONJUNTO ARSENIO RODRIGUEZ / POR LA CALLE DE ARSENIO 

キューバ音楽の巨人、至宝アルセニオ・ロドリーゲスの名前を引き継いだ、1954年生まれのベーシスト、ホセ・ドゥメー率いるコンフント・アルセニオ・ロドリーゲス。2012年の『エステ・エス・エル・ソン・デ・アルセニオ』に続く、CD+DVDの15年作です。 もちろん、アルセニオの奏でたトレスを含むコンフント編成で、収録曲も骨太のソン・モントゥーノやボレロなど、「ミラ …

続きを読む>

CHAPPOTTIN Y SUS ESTRELLAS (Perlas Cubanas 129)

アルセニオ・ロドリーゲスがU.S.A.に移住したのに伴って、そのバンドを引き継いだキューバのトランペット奏者フェリクス・チャポティーン。本作は、1950年代前半のSP盤用録音から、全12曲を収めたリイシューです。 アルセニオ時代からの朋友ミゲリート・クニのヴァーカルに、音楽的主柱であったリリ・マルティーネスによる鮮やかなピアノ・ソロを配したナンバーも。キュー …

続きを読む>

go top