HECTOR LAVOE / LA VOZ -MASTERWORKS

テイク違いの未発表曲3曲+シングル・ヴァージョンをプラスして、1975年のファースト・ソロ・アルバム~リマスター済み/すべてはここから始まった、エクトル・ラボー伝説の原点とも言える作品です! 1. Todopoderoso 2. Emborrachame de Amor 3. Paraso de Dulzura 4. Amor de La Calle 5. …

続きを読む>

V.A. / GOZALO ! BUGALU TROPICAL VOL.3

” GOZALO” ついに執念の第3弾!60~70’s のペルー系トロピカル・ミュージック/レアー・コレクション!ルーチョ・マセード/アルフレッド・リナーレス/エル・コンボ・デ・ペペ/ココ・ラゴス/ティト・チコマほかほか~サルサ&クンビア&ブーガルー&ジャズ&ファンクとサウンドもヴァラエティーに富み、辺境ならではの味わいタ …

続きを読む>

V.A. / EXPLOSION DE SALSA Y PLENA NAVIDENA

ジョニー・エル・ブラーボ中心に選曲されたプエルトリカン・サルサ&プレーナで楽しむクリスマス・アルバム!トラッドかつパーカッシヴ、そして彼の地ならではの泣き節フレーズがふんだんです。島のクリスマスを演出する名唱が並びました! 1. En vez de mucho – Ismael Miranda 2. El retorno de la vieja …

続きを読む>

VICTOR MANUEL / YO MISMO

サルサ歌謡の現行王道を行くビクトル・マニュエル09年新作、バラーダやボレーロを交えながらも、変わらず上機嫌なロマンティシズムを、トロピカルなダンス・フィールとともにたっぷり楽しませ、ファン・サービスにつとめたいつも通りの新作、と言えるでしょう!

続きを読む>

ISMAEL MIRANDA / DE REGRESO AL SON

プエルトリコのヴェテラン歌手イスマエル・ミランダ09年新作は、コロンビア・サルサ界のフィクサー/ディエゴ・ガレのサポートをを受けたコロンビア録音!常よりキューバン風味漂うソン&モントゥーノが際立っています。コロンビアならではのカチッとしたアレンジの中、この人らしい中高音域の歌いまわしが活かされました!

続きを読む>

RUBEN BLADES / CANTARES DEL SUBDESARROLLA

ルベーン・ブラデスがまたまた新規自主レーベルを立ち上げリリースした新作です。ソン/ダンサっぽいアコースティックなコンフントをバックに従え、老境の最初の一歩を見せてくれるような渋い歌声を、味のあるコロと交わり聞かせます。残念なのはせっかくの小編成楽団、タンボリートの1曲でも聞かせて欲しかった。パナマ生まれでしょ!?

続きを読む>

FANIA ALL STARS / CAMPEONES

1971年ライヴ・アット・ チータ“デスカルガ・ファニア”から、74年ヤンキー・スタジアムの“ボンバ・コローラ”そして、80年のカリフォルニア・ジャムの“ベント・コンミゴ”86年ビバ・ラ・チャランガ の“ バシーラ・コン・トゥ・トラゴ”等々まで~、全20曲、タイトル通り~チャンピオンというにふさわしい盛期ファニア・オール・スターズのベスト・コレクション!とり …

続きを読む>

FANIA ALL STARS / SAN JUAN 73 (all unreleased 9 tracks !!)

E-MUSICA盤は廃盤~CODIGO盤ジャケ変更後の再発盤です!スゴイですねえ!1973年11月13日サンファン in プエルトリコでのファニア・オール・スターズLIVEレコーディング発掘音源!びっくりです。何で今まで出なかったのか…。謎ですね。以下、収録曲目です!Intro / Mi Debilidad / El Raton / Pueblo …

続きを読む>

RAY BARRETTO / EL “RAY” CRIOLLO

NYラテン~サルサを代表するコンガ奏者/バンドリーダー=レイ・バレッ ト1966年の意欲作です! 「デスカルガ・クリオージャ」「サルサ・イ・ドゥルスーラ」「ザ・シャドウ・オブ・ユア・スマイル(いそしぎ) 」「ア・マラカイボ」など聴きどころの多いアルバム!

続きを読む>

V.A. / DJ LUBI presents SALSA FUNK EXPERIENCE

サルサDJクィーン from UK/DJルビーがコンパイルしたファンキーLATIN/SALSA60~70年代の全18曲(冒頭のみ近年録音ですが、なかなかのレトロ・グルーヴ)!~フェンダー・ローデス入りラテンFUNKから、ハードコアなデスカルガJAZZまで、とにかくステップ踏まずに踊れる、というか身体が動き出すグルーヴィーな曲ばかり~これはお買い得! 1. G …

続きを読む>

LUIS GONZAREZ / TRIBUTO A UN GIGANTE

パキート・グスマン、アダルベルト・サンチアゴ、レイ・サントスという大物歌手がこぞって参加~プエルトリコのトランペット職人、ヴェテラン/ルイス・ゴンサーレスがのリーダー・アルバム!オスカル・エルナンデス、ルイス・ペリーコ・オルティスが加わったオルケスタも華麗です!

続きを読む>

SONORA PONCENA / ALGO DE LOCURA

リマスター初CD化!プエルト・リコ名門楽団、ソノーラ・ポンセーニャの1971年のサード・アルバム~ピアニストとしてグループを率いるピアニスト、パポ・ルッカの独特にジャジーなタッチとポンセーニャならではのコード・ワーク、そして快活なリズム&トランペット重奏によるソノーラ編成で、新たに起ころうとしていたNYのサルサ・ムーブメントに一助を与えた充実作!プロデュース …

続きを読む>

WILLIE COLON & RUBEN BLADES / SIEMBRA LIVE

おおっ!こんなライヴ録音があったなんて、知りませんでしたねえ…。1980年3月22日~約40分のみの収録ですが、名作『シエンブラ』からの7曲をライヴ音源で聞かせます!相棒ルーベン・ブラデスの哀感漂う歌声をバックアップする、当時サルサ界をリード~最もノッていたウィリー・コローン楽団の演奏が見事!

続きを読む>

go top