BLK JKS / ABANTU, BEFORE HUMANS


南アの4ピース・ロックバンドが奇跡のカンバック! ヴィユー・ファルカ・トゥーレ、マダラ・クネネもゲスト参加!!
 2009年に『アフター・ロボッツ』(Hostess)でデビューした南ア・ヨハネスブルグの4ピース・ロックバンド、BLK JKS。ジャズ、ソウル、フォーク、サイケ、プログレからアフロ・ファンク、クワイト、ンバクァンガまで、欧米〜アフリカの音楽を同次元で演奏することで、フー・ファイターズのデイヴ・グロールやマーズ・ヴォルタ、TVオン・ザ・レディオ、ディプロといったアーティストたちをも虜にした彼らが、12年の時を経てドイツの人気レーベル〈Glitterbeat〉からセカンド作を発表した。前作の音楽性を下地に、よりアフリカを意識した音作りでサウンドのアップデートを図った本作には、タウンシップ出身のズールー・ギタリストのマダラ・クネネ、レソト出身のモレーナ・レラバ、ソンガイ・ブルースの正統な後継者ヴィユー・ファルカ・トゥーレといった著名な音楽家らがゲスト参加。アクースティック・アレンジも含む新境地を本作で存分に堪能させてくれる。 (サプライヤーインフォより)
●日本語による説明をつけた帯を商品に添付して発送いたします。日本語解説は同封しておりません。予めご了承ください。

1. Yela Oh !
2. Running — Asibaleki / Sheroes Theme
3. iQ(w)ira — Machine Learning Vol 1.
4. Mme Kelapile
5. Harare
6. Human Hearts
7. Yoyo ! — The Mandela Effect / Black Aurora Cusp Druids Ascending
8. Maiga Mali Mansa Musa
9. Mmao Wa Tseba — Nare / Indaba My Children

go top