REGINA SOUZA / OUTONOS

☆ヘジーナ・ソウザ / オウトーノス <ビスコイト・フィーノ・マスターピース> ミナスから登場のMPBシンガー、へジーナ・ソウザ。女優やプロデューサーとしても活動していたという才女。本作は、彼女の才能が爆発するかの如く、ボサノヴァ、ファド、サンバ・ロック、ファンク、ミロンガ等々、様々なタイプの音楽を、ブレンドしたオリジナル楽曲で勝負。2009年リ …

続きを読む>

V.A. / DRIVAL CAYMMI CENTENARIO

ドリヴァル・カイーミ生誕100周年を記念して、その息子ドリ・カイーミとマリオ・アジネのプロデュースのもと、カエターノ、シコ・ブアルキ、ジルベルト・ジルという凄いメンツが揃った新録カイーミ曲カヴァー集となりました!ドリ・カイーミのみオリジナル曲を歌います。 1.O Que É Que a Bahiana Tem – Caetano Veloso, …

続きを読む>

MARISA MONTE / VERDADE, UMA ILUSAO -Tour 2012, 2013

★マリーザ・モンチ/ライヴ・ツアー 2012-2013 最重要ブラジリアン・アーティスト“マリーザ・モンチ”2013年8月にリオで行われた「真実、それは幻像」公演を収録した音源! 〜2014年でデビュー25周年を迎えた現在最高のMPB女性アーティスト、マリーザ・モンチ。2011年の前作『あなたが本当に知りたいこと』を発表後にブラジル各地で行われた「真実、それ …

続きを読む>

TANIA MARA / SO VEJO VOCE

16歳でダンサーとしてデビューし、現在31歳。女性としてまさに脂がのったシンガー兼女優タニア・マーラの5枚目のアルバムが登場しました。MPBやサンバから北東部音楽、セルタネージャまで、実に多彩なサウンドを聞かせてくれる彼女だけに本作で変幻ぶりが期待されるところ。内容なロマンティックな恋愛ソングが中心の模様です。(サプライヤーインフォより)

続きを読む>

GILBERTO GIL & GAL COSTA / LIVE IN LONDON 1971

奇跡の発掘! 幻のロンドン公演がついに発売された! 貴重な音源の復刻を専門にするレーベル“ジスコベルタス”から、とんでもない作品が登場しました。なんと、当時カエターノと共にロンドンに亡命中だったジルベルト・ジル、そしてトロピカリア運動の盟友ガル・コスタによる未発表のライヴ・パフォーマンスを2枚組に収めたもので、1971年11月26日にロンドンで録音され、もち …

続きを読む>

V.A. / ESTACAO LAPA

ビスコイト・フィノの禁煙録音からセレクトされたリオの古くからの下町〜ジャケの路面電車も走る “ラパ” 出身者による音源集で、ラパが舞台となったTVドラマのサウンドトラックとなっています。 >こちらで試聴可!? 収録アーティスト〜Marcos Sacramento, Moacyr Luz, Nilze Carvalho, Orquestra Imperial, …

続きを読む>

ブラジル音楽名盤 all¥1080 by Bomba Records

☆だんだんと段階を踏んで安価になって来たBOMBAのブラジル名盤シリーズですが、 ここら辺がやっぱり限界?幾ら薄利多売と言ってもコレ以上は無理なんじゃないかと…、 税抜き千円均一です!このチャンスに是非!絶対に持っていて損はないセレクションですよ。 ★シコ・ブアルキ『シコ・ブアルキ・ジ・オランダ』解説/歌詞/対訳付 〜再入荷! MPB 最重要人物 …

続きを読む>

MARIA BETHANIA / MEUS QUINTAIS

マリア・ベターニア2014年新作です。00年代の充実路線を踏まえて、何かの主張があるわけではなく、自己表現とかそういうものでもなく、ただただ曲の良さ、バッキングの繊細なアンサンブルの中に自ら溶け込み歌うような、素晴らしい出来です。アンドレ・メマーリのピアノ伴奏によるドリ・カイーミ曲、シコ・セーザル、グストジオ・メスキータ、パウロ・ヴァンゾリーニ、アドリアーナ …

続きを読む>

TARCIO / ESCUTA

ロベルト・メネスカルの片腕的存在でもあった、 という若手男性SSWのセカンド。 ジョアン・ボスコやイヴァン・リンスが絶賛しているそう。 >★試聴可!? DURVAL FERREIRA – violao, arr MARCELO MARTINS – saxophone MARCOS BRITTO – teclado HELO …

続きを読む>

BRUNA MORAES / OLHO DE DENTRO

ブラジルから注目の正統派MPB女性SSWがデビュー! 実に爽やかな息吹を運んでくれる若手シンガー・ソングライターがブラジルから登場した。2013年に僅か18歳でデビューしたブルーナ・モラエスは、ヴィオローン(ガットギター)の弾き語りという、往年のボサ・ノーヴァのスタイルをしっかりと踏襲。そして独自の感性で紡いだオリジナルのメロディー・ラインは、とても18歳の …

続きを読む>

DJAVAN / RUA DOS AMORES

深みのあるキーボードと軽い生ギターのカッティング、柔らかなホーンズを要としたジャヴァンらしい音楽作法が、その、相変わらず瑞々しいヴォイスを囲み込んで、時流を超えた歌心を伝えています。好きな人には、たまらないリラクゼーションなんでしょうねえ、この音。

続きを読む>

go top