CAETANO VELOSO & DAVID BYRNE / LIVE AT CARNEGIE HALL

2004年NYカーネギー・ホールで行ったギター弾き語りデュオ・ライヴの模様を収録~演じられたのは、カエターノの「 Desde Que o Samba e Samba 」や「 Voce e Linda 」そしてデヴィッドの 「Road To Nowhere」 や 「And She Was」 「Heaven」~ジャキス・モレレンバウムのチェロ&マウロ・レフォスコ …

続きを読む>

GAL COSTA/ RECANTO

トロピカリアのディーヴァ、そして現在はMPBの女王として君臨するガル・コスタが久々に注目すべき新作を発表してくれました。彼女とはデビュー当時から活動を共にしてきた盟友カエターノ・ヴェローゾが楽曲を書き下ろし、さらにその息子モレーノと共にプロデュースを担当~そしてカシン、アルベルト・コンチネンチーノ、ダヴィ・モライスといったブラジル音楽新世代の俊英たちが参加し …

続きを読む>

MARIA BETHANIA / OASIS DE BETHANIA

女王ベターニアの新作は「ベターニアのオアシス」というタイトル。すべて新曲で、レニーニとジャヴァンが1曲ずつで共演します。アミルトン・ジ・オランダ やジャイミ・アレン、マウリシオ・カリーリョらが伴奏に参加。生ギターを中心に据えたシンプルで洗練された演奏をバックに、ベターニアの存在感溢れる中性 的な歌声が自作曲を静かに歌い綴ります。00年代に入って、ずっと好調と …

続きを読む>

CAROL SABOYA / BELEZAS

1998年のデビュー・アルバム『ダンサ・ダ・ヴォス』がここ日本でも大きな人気を博したブラジル人女性歌手カロル・サボイア。偉大なピアニスト、アントニオ・アドルフォを父に持つ彼女は、これまでにたくさんの意欲作をリリースしてきましたが、デビューから14年経った今年に発表した本作では、海外でも高い人気を誇るイヴァン・リンスとミルトン・ナシメントています。もちろんプロ …

続きを読む>

CEU / CARAVANA SEREIA BLOOM

カエターノ・ベローゾをして「ブラジル音楽の未来」と言わしめた美貌の実力派歌手、セウのソロ第3作目。今作 は、ミクスチャー且つサイケデリックなフレイヴァーを散りばめた斬新なサウンドを展開している。ソナンチスの一員だった作曲家/アレンジャーのグイ・アマ ビスを牽引役に、トロピカリア・サウンド、ブラジル北東部、そしてレゲエなど多彩なサウンドを散りばめて、最後まで一 …

続きを読む>

ARNALDO ANTUNES, CARLINHOS BROWN, MARISA MONTE / TRIBALISTAS

  突然のリリースですが、凄いメンツ! マリーザ/モンチ、カルリーニョス・ブラウン、 そしてアルナルド・アントゥネス! トライアングル・セッション・アルバムの発売です。 これは、ポスト・モダンMPBマニア、 見逃せないアルバムですね! (新品ですが、シールドではありません)

続きを読む>

go top