HABIB KOITE, AFEL BOCOUM, OLIVER MTUKUDZI / ACOUSTIC AFRICA, IN CONCERT

アビブ・コワテ(マリ・マンディング)&アフェル・ボクム(マリ・プール)&オリヴァー・ムトゥクジ(ジンバブウェ・ショナ)の3人がともにギター弾き語りを聞かせるライヴなんて…、3人が歩み寄るというよりも1曲ごとに主役を持ち回り、それぞれの音楽性にほかの二人がつきあう感じのライヴですが、それもまた豪華です。アコースティックなアフリカの音がこんなに豪華に …

続きを読む>

FABRIZIO DE ANDRE / I CONCERTI (16CD & P192 BOOK)

イタリア、最高のカンタトーレと呼ばれた故ファブリツィオ・デ・アンドレ、その物故後のリリースとしてはこれが一番スゴイことになっていますね。限定BOXの登場です。P192 PHOTO BOOK も付いてます。 ずっしり重いボックスです。全16CD中14CDが未発表ライヴ録音!〜生前8回しか行っていないその全てのツアーにおいて残されていた録音を網羅しているというこ …

続きを読む>

HARIS ALEXIOU, DIMITRA GALANI / LIVE PALLAS

REALNEWS 廉価盤で再入荷!そのうちDVD出るかなあ?と思っていたのですが(3ヶ月待ちましたが)、出ませんね…2CDのみのリリースみたいです。言わずと知れた1970年代からのギリシャ / ミノス社の同窓生?というかライバル同士~ハリス・アレクシーウ vs ディミトラ・ガラーニの共演~競演アルバム2CD全36曲!互いのヒット曲群をメインを代わ …

続きを読む>

GEORGE DALARAS / TRAGOUDAI STAVROS KOUYIOUMTZIS

ダラーラスの2010年末の最新作は、そのキャリアの初期から曲を提供されていたギリシャの代表的作曲家の一人、50~60年代からライカの王道を歩んだテッサロニキ出身の故スタブロス・コーイオームジスへの追悼ライヴ2CDとなりました。メリーナ・アスラニドゥ、コースタス・マケゾナスらとデュオを聞かせつつ、いつもながらに、そして、いつもにも増して、ギリシャの声を聞かせて …

続きを読む>

VARIOUS ARTISTS / CALYPSO @ DIRTY JIM’S

もう廃盤かと思っていたら、フランス盤で再発されていたんですね、マイティ・スパロウやカリプソ・ローズ、あるいはマイティー・テラー、ロード・スペリオール等~大御所&中堅ヴェテランのカリプソニアンたちが、カリプソ&ソカを歌い語るライブCD&ドキュメンタリームービーDVD@ダーティー・ジムズ!これまたカリプソ・マニア必携ですね!    

続きを読む>

MALAVOI / 2 CONCERTS MYTHIQUES ET 1 DOCUMENTAIRE

1992 年パリ・バタクランでの「マテビス・コンサート」(feat ラルフ・タマール、カリ、ベートヴァ・オバス…)と1998 年ラ・ヴィレットでの「マロナージュ・コンサート」(feat カリ、マリジョゼ・アリー、エディット・ルフェル…)の二つの伝説のコンサートに加えて、2001 年制作のマルチニックとマラヴォワのルーツをめぐるドキュメ …

続きを読む>

KOFFI OLOMIDE / KOFFI CHANTE TABU LEY, LIVE

コフィ・オロミデがフランコと並ぶ20世紀コンゴ音楽の至宝タブー・レイ・ロシュローの曲ばかりを取り上げたコンサートのライブCD~大所帯のスムーズなリンガラ系バンドを従えた彼のなめらかな歌声はフランコやパパ・ウェンバを歌うよりもタブー・レイを歌うほうがやはり似合ってます。全18曲80分にわたり繰り広げられるサップールの粋~2010年のキンシャサでのライヴです!

続きを読む>

ETHINESH WASSIE & LE TIGRE DES PLATANE / YEZEMED YEBAED & ETHIO EXPERIENCE

エチオピア音楽好きは必携の二枚組DVD。一枚目はドキュメンタリー。エチオピア音楽に心奪われた、南仏モンペリエのフリージャズ・バンド、ル・ティーグル・デ・プラタヌが在仏のエチオピア人女性歌手エテネッシュ・ワシエを迎えて、エチオジャズ作品を発表する。その後、エテネッシュが彼らを連れて故郷に錦を飾るという旅を追った作品。コンサート映像の他、アムハ・エシェテ(アムハ …

続きを読む>

PAPA WEMBA / NORTE PERE RUMBA, EN CONERT

パパ・ウェンバ~話題を呼んだ昨年の最新作『われらが父なるルンバ』のお披露目コンサート、ということで、キンシャサ/オテル・ヴェニュスに於けるライヴを収めたDVDの登場です!全13曲~新作スタジオ録音CDと同じ並びで演目が続くわけですが(&ボーナス・トラック!)、スタジオ盤よりもウェンバらしく聞こえる(見える)ところは、やっぱり彼の音楽が“ライヴ”ミュージックだ …

続きを読む>

EDDIE PALMIERI / IN CONCERT AT THE UNIVERSITY OF PUERTO RICO

思えば、ここがサルサという音楽の荒ぶるエネルギーの噴出/ムーヴメントとしてのサルサの絶頂点だったかも知れません。ピアニスト=エディ・パルミエリとその楽団が、1971年にプエルトリコ大学で演じたライヴ盤〜ココ・レーベルの2LPアルバムが、世界で初めてマスターから復刻CD化されました。…それこそ“裏ライヴ・アット・チーター”!?とも呼べそうな熱狂がこ …

続きを読む>

HAYDEE / EN VIVO

  ジャズ?フィーリン?ボッサ?どれでもない個性の若手女性=あのパブロ・ミラネースの愛娘だそうです。透き通る歌声で、センティミエントやサウダージ感を軽やかなメロウさで歌い、独自の世界を作り上げる、注目のキューバ女性ヴォーカリストによる新録ライヴ盤です~早くも来日決定! >★

続きを読む>

ANA & JORGE / AO VIVO

久々に目を閉じて聴きたくなるようなライヴ盤が登場しました!いずれ、当たり前にDVDがリリースされるんでしょうが、映像抜きで、音楽として聴きたいと思えるライヴ盤です。…とはいえ、DVDがリリースされてしまえば、やっぱり観たくなるでしょうけど…。今、ブラジルで一番イイ?男女歌手2人、一番ヒリヒリとした歌心を持つ2人が、互いの歌に刺激されな …

続きを読む>

go top