ZEYNEP HALVASI / HAZAN KADINI

古典音楽から各地の民謡までをピックアップ!  トルコ北東部の都市アルトヴィンにて1977年に生まれた女性歌手ゼイネップ・ハルヴァシ。アンカラ・アナトリア美術高校のヴァイオリン科に入学した彼女は、ビルケント大学音楽・舞台芸術学部オペラ歌唱科へ進学。その後はアンカラの合唱団に所属し音楽家として活動を行ってきました。そんな彼女がソロとして初めてリリースしたのが本作 …

続きを読む>

PETROS GAITANOS / AGERAS EROTAS & ARMYRA

東マケドニア、トラキア地方のドラマで1967年に生まれた男性歌手 / トラディショナリスト、ペトロス・ガイタノスの1998年ヒット作。旧オスマン・トルコ各地に残るギリシャ系の伝統歌謡をうたい綴った意欲作。エーゲ海域からアナトリア(小アジア)、マルマラ海 (プロポンティス) からイスタンブール、黒海南岸(ポントス)まで、ラスト17曲目「冷たい水の中のマナ」は、 …

続きを読む>

ANNA SATO / SONGS OF SILENCE

★里アンナ / ソングス・オブ・サイレンス 千年以上も昔から歌い継がれてきた奄美の島唄。ご先祖からいただいたこの大切な宝物を、歌い継いでくれて本当にありがとう。(朝崎郁恵) ● 千年以上も歴史のある奄美大島の島唄を、里アンナがピアニスト中林万里子と収録した5曲入りミニ・アルバムです。●「おぼくり~ええうみ」をはじめ、「長朝花」、「奄美の子守唄」は、 …

続きを読む>

TRE MARTELLI / OMI E PAIZ

  イタリア北部、ピエモンテ地方の伝統音楽の研究、再現、そして復興、大衆化につとめて来たトレ・マルテッリの1995年作です。   1 Brando / Brando / Brando ‘Dgamondi 5:07 2 I’è na Fijetta ‘d Quindez Ani / L’Era na Fietta …

続きを読む>

LAIMINGUO

ふたり姉妹、ふたつの声、2つの民俗楽器による、それぞれリトアニアとラトヴィアの伝承曲が並びます。なんだか、寒い日に、窓の外、冬枯れた木立を見るような想いがします。 Two sisters, two voices, two instruments. Lithuanian and Latvian folk songs!! 1.Ganė merga 02:59 2 …

続きを読む>

KAROLINA / MAKEDONSKO DEVOJČE

マケドニアのマケドニアの民謡を素材に生み出された曲群を、現地を代表する人気女性歌手、カロリーナ・ゴチェヴァが歌った2008年の作です。タイトルは『マケドニアの少女たち』〜カロリーナ自身、人生に失望したすべての女性、多くのことを諦めなくてはならない女性たちのために歌った、と発言しています(人生に失望した男のためにも歌ってほしいものですが…)。それに …

続きを読む>

EUGENIA GEORGIEVA/ PO DRUM MOME – A GIRL ON THE ROAD

ブルガリアの伝統を聴かせたペルニカ・トリオのエウゲニアがソロとして戻ってきた!  ブルガリアの若き女性3人で結成された人気ヴォーカル・グループ、ペルニカ・トリオの中心人物として知られたエウゲニア・ゲオルギエヴァが、ソロとして発表した新作がこれだ。ペルニカ・トリオ時代に培った伝統重視の音楽性をベースに、ブルガリアやその周辺地域に伝わるフォーク・ソングを、今度は …

続きを読む>

V.A. / O’ZBEGIM DURDONASI

コレは素晴らしい!一切情報がないので、よくはわかりませんが、タイトルを訳すなら、ウズベクの真珠ということになりそうですが、内陸国のウズベキスタンでナゼ真珠なのか…、よくわかりません。それに、真珠と言うわりには全曲、オッサンの歌です(もしかしたら、というより多分、“ドゥルドナシ” という伝統歌謡ジャンルが存在するのではないかと。が、インターネット上 …

続きを読む>

BOB & RON COPPER / TRADITIONAL SONGS FROM ROTTINGDEAN

ブリティッシュ・フォーク・リヴァイヴァルの原点となる名作が初ストレート・リイシュー! イングランド南東部、ブライトンにほど近い海に面した村:ロッティングディーンに住むコパー家は、幾世代にも渡り地元の伝承歌を歌い継いできました。19世紀末に民謡研究家のケイト・リーと知り合い、一家は彼女が所属する民謡協会の民謡収集に力を貸しました。そうしてジェイムズ&ト …

続きを読む>

SONG SO HI / BEAUTIFUL CONCERT

  ソンソヒちゃん、天才民謡少女歌手とか、韓国で話題になっているそーです。これがデビューCD、全国のど自慢大会や“スターキング”など、TV番組を勝ち抜いての録音だったそう。既にCMやTV出演でお馴染みの存在ということですが、その14歳という年齢、テレサのデビュー録音といっしょじゃないですか!?ライヴ録音ということで、思いっきり実力をアピールしていま …

続きを読む>

MACADI NAHHAS / KAN YA MA KAN

ヨルダン女性歌手にしてウード奏者、作曲家でもあるマカディ・ナハアスの唯一のCD〜その後も作品はありますが、配信のみとなっています。最初聴いた時には、レバノンかと思いましたがヨルダンとは(だって、フェイルーズの影響大でしょ)…。もちろん、既に入手困難です。 1 – Jaween ahleno2 – Khala shakou3 …

続きを読む>

go top