SCAN TESTER / I NEVER PLAYED TO MANY POSH DANCE, 1887- 1972

英トピック・レコードが創立70周年を記念して、秘蔵の名盤や貴重音源を次々にCD復刻~その第4弾として国内配給されることになったのがこのアルバム。イギリスのストリート・コンサーティーナ奏者として伝説の存在であるスキャン・テスターの2CDです!コンサーティーナとは19世紀前半にイギリスで誕生したシンプルで持ち運びしやすいアコーディオンのこと、そんな楽器を弾きなが …

続きを読む>

EMILY PORTMAN / THE GLAMOURY

イングランド・トラッドの女性トリオThe devils intervalではBBCフォークアウォードにノミネートされ、あのシャーリー・コリンズに絶賛された若き女性トラッド歌手エミリー・ポートマンのソロ・デビューアルバム。主に女性の演奏家達によるヴィオラ、チェロ、フィドル、そして本人の弾くコンチェルティーナをバックに清楚で瑞々しいバラッドを聴かせます。技巧を感 …

続きを読む>

BILL JONES / TWO YEAR WINTER

イングランド北部出身~当時未だ20代ながら、鮮やかな個性を確立している女性シンガーソングライター/サード・アルバムです。ケイト・ブッシュやキャロル・キングを敬愛しつつ、ブリティッシュ・トラッドに自らの才を注ぎ、バラッド中心、ゲール語無伴奏歌や、ピアノ、アコーディオンの弾き語りもこなすこの作、充実してますね。

続きを読む>

SHIRLEY COLLINS / 2 CLASSIC ALBUMS PLUS BONUS TRACKS

20世紀半ばから活躍したイングランド / イースト・サセックス出身の女性歌手〜1959年デビュー・アルバム『SWEET ENGLAND』LP全曲&米フォークウェイズから発表された60年作LP『FALSE TRUE LOVERS』全曲&55年のオムニバスLP『FOLKSONG TODAY』収録曲“Dabbling In The Dew”&60年代の3枚のオムニ …

続きを読む>

JACKIE OATES / LULLABIES

遅くなりました。イングランドのウェスト・ミッドランドはスタッフォードシェア出身の女性歌手、ジャッキー・オーテス2013年の新作〜ソロ5作目となります。“ララバイ”というタイトル通り、イングランドのみならず北欧や中欧、東欧からも子守歌の伝承曲を求め、いつものように半透明の温もりある繊細な発声で、古くからの伝承曲を、現在のジャッキーの生活感の中で歌い綴ってくれる …

続きを読む>

ELIZA CARTHY / NEPTUNE

イギリス・フォーク・シーンの王家とも言われるウォータソン・ファミリーのプリンセスとして生まれたイライザ・カーシー~これまで様々な形で音楽活動を活発化させてきた彼女が、3年ぶりのソロ・アルバムをリリースしてくれました。前作はやや実験的要素のある作品だったものの、本作ではトラッドをベースにしつつ、ロックやソウルの要素を随所に散りばめたオリジナルなPOP感覚を聞か …

続きを読む>

go top