V.A. / GOOD HUMOUR FOR THE REST OF THE NIGHT

★V.A./グッド・ユーモア・フォー・ザ・レスト・オヴ・ザ・ナイト イングランド最北端の地ノーサンバーランドとカンバーランドに伝わるダンス音楽 イギリス各地の伝承音楽を紹介する老舗レーベルのトピック・レコードがリリースしてきた〈民衆の声〉シリーズ。『グッド・ユーモア・フォー・ザ・レスト・オヴ・ザ・ナイト』のテーマはスコットランドとの境界に位置するイングランド …

続きを読む>

V.A. / THE BARLEY MOW, The voice of the people

1950年代イギリス東部サフォーク州のパブに集まる人々の歌を音源と映像で記録したシリーズ最新作! イギリス各地の伝承音楽を紹介する老舗レーベルのトピック・レコードがリリースしてきた〈民衆の声〉シリーズ。『ザ・バーレイ・モウ』はイングランド東部サフォーク州で1953年から56年にかけてのフィールド・レコーディングを収録、農夫や職人、船乗り等が伝承されてきたバラ …

続きを読む>

MARTIN CARTHY & ELIZA CARTHY / THE MORAL OF THE ELEPHANT

UKフォーク・シーンの重鎮とプリンセス、初めての父娘デュオ・アルバム 約50年のキャリアを誇るブリティッシュ・トラッド・シーンを代表するギタリスト/シンガーのマーティン・カーシーと、今や同シーンに欠かせない 存在となったイライザ・カーシー。このUKフォーク名門一家の父娘がデュオ・アルバムを発表した。これまで幾度も活動を共にしている二人だが、連名のアル バムは …

続きを読む>

OYSTERBAND / DIAMONDS ON THE WATER

(2011年にジューン・テイバーとの共作アルバムを出していましたが、単独スタジオ録音としては)6年ぶりの新作です。70年代末からのキャリアを誇る英国のエレクトリックなトラッドフォーク〜ロックバンドです(初期メンバー二人が健在)。独特なエレクトリック・フォークバンドぶり、男臭く聞かせます。フィドルにアコーディーンが効いてます。イングランド60男5人組、シブイ!

続きを読む>

SPIRO / THE VAPOURER (Mini Album)

伝統と先進を兼ね揃えたネオ・トラッド・グループのミニ・アルバム! アコーディオン、マンドリン、フォーク・ギター、ヴァイオリンという楽器編成によるイギリスのインストルメンタル・フォーク・ユニット、スパイロ が、『カレイドフォニカ』以来となる新作をミニ・アルバムという形でリアルワールドから発表した。イングランド北部の伝統音楽を基本にしたサウンドに、ミニマル・ミュ …

続きを読む>

LAL WATERSON / TEACH ME TO BE A SUMMER’S MORENING

トラッドの名門ウォータソン家の末妹として60年代初頭より歌手活動を行っていたラル・ウォータソンは、ソロとしてたくさんの楽曲を作り、さらに絵画や詩なども多数残したが、1998年にガンのため亡くなってしまいました。本作はそんなラル・ウォータソンの類い希な才能の一端を知れる貴重な資料といえるもので、メインは自宅スタジオで録音した15トラックのデモ・レコーディングを …

続きを読む>

LISA KNAPP / HIDDEN SEA

シャーリー・コリンズとアン・ブリッグスをこよなく愛す、元ヒップホップ好きの若き女性(といっても30代)、サウス・ロンドン出身の女性歌手、リサ・ナップによる新作です。シーシャンティほか、船乗り歌、海にまつわる歌を綴っていいる模様。高音域の歌声を、静謐でエレクトロなバッキングにおいて生かした透明感ある仕上がりとなりました。アヴァン・フォークの佳作ですね。プロデュ …

続きを読む>

THE UNTHANKS / LAST

当店では異例?の英国トラッド売れ筋となった >>前作 に続いて、ウィンターセット改めアンサンクス=レイチェル・アンサンク、そしてベッキー・アンサンク姉妹による女声デュオ、そしてラケルの夫君でもあるピアニストにしてアレンジャー、エイドリアン・マクナリーを中心とした5人組~その最新11年作(フォース・アルバム)が入荷して来ました!マクナリー作のタイト …

続きを読む>

GEORGE FORMBY / THE BEST OF

1904年ランカシャー生まれ、父もミュージックホール芸人でしたが、このジョージ・フォーンビィ、バンジョー・スタイルのウクレレを弾く中国人といったキャラで自作自演のコメディ・ソングをヒットさせ、トーキー以降~英国映画界にとどまらずハリウッドにも進出~妻ベリル・インガムの敏腕マネージメントでコロンビア・ピクチュアーと契約し米国でも人気を得たそーですが、61年に他 …

続きを読む>

LADY MAISERY / MAYDAY

2011年のデビュー作がBBCのフォーク部門ベスト・デビュー・アルバムになったヘルシンキ出身&イングランド出身の女性3人組(ヴァイオリン / バンジョー / ハープ / コンサンティーナ / バグパイプ等々とそれぞれヴォーカル&コーラス)、レディ・メイゼリーのセカンド!スカンジナヴィアやアイリッシュ、アメリカン・スタイルも取り入れながら、飾らない音と飾らない …

続きを読む>

BELLA HARDY / IN THE SHADOW OF MOUNTAINS

07年デビュー25歳の若手女性歌手兼フィドラーのセカンド・アルバムです。イングランド中部、シェフィールド近郊のイダール出身~こちらもまた素直な発声のイイ歌い手です。早くもジューン・テイバーを継ぐ存在と目されているようですが、そういうことはともかくキュートで清廉&可愛いですね!

続きを読む>

RACHEL UNTHANK & THE WINTERSET / THE BAIRNS

ウィンターセット、07年のセカンド・アルバムです(ファーストは05年 >”Cruel Sister” ということになります)。女性ばかりのトラッド・グループとして、当店では “UNTHANKS” 名義の3作目09年作 >”Here’s the Tender Coming”がベ …

続きを読む>

RACHEL UNTHANK & THE WINTERSET / CRUEL SISTER

2005年UK/MOJO誌の“フォーク・アルバム・オヴ・ザ・イヤー”を獲得したブリティッシュ・フォークの新人女性のデビュー作!マット・マッギン、ニック・ドレイクのカヴァーから、スコットランド系のトラッドまで、伝統に則しながらも、奔放な感覚で聞かせてくれます。〜その後の活躍は皆さんご存知の通り!

続きを読む>

go top