ADRYANO OF BHONDA WABETHO / VIBRATIONS ENSOLEILLEES

スタッフ・ベンダ・ビリリ残党かと思ったら、 全然違いますね。じゃ、誰なのか? 知りません…。ネット中探しても、何にも出てきませんね。 が、第2世代ルンバ・コンゴレーズ、ノスタルジックかつ 端正な演奏&繊細な歌い口で、楽しませてくれますよ。 それでもってどこか豪放? コンゴ・マニアなら楽しめる1枚であること受け合います。 せめて、どっかで試聴できる …

続きを読む>

ENGUNDELE INTERNATIONAL AUMBA ELINGA / MARIE ZANTI

ジャケひと目見れば、コンゴのフォルクロール というわかりやすさ!コンゴ北西部のバンガラ語で 歌われている模様〜バンガラ語を話す人は、 コンゴからウガンダ、南スーダンあたりに住まうそうです。 穏やかな土の香りのするルンバ、という感じ! 1. Marie Zaneti 2. Libulya 3. Jeanot 4. Awi ya Mbenga 5. Alina …

続きを読む>

KOFFI OLOMIDE / TOKABOLA BA SENTIMENT

avec OLIVIER TSHIMANGA “TSHIMANGOLOGIE” GUITARE 〜ということで、SAMY MATOBO プロデュース、在パリ売れっ子コンゴ系ギタリストによる生ギター演奏をかぶせて、コフィ・オロミデのとびきりセンチメンタルな過去曲を15ナンバー、ノンストップで聞かせる企画盤!ルンバ・コンゴレーズなBGMに …

続きを読む>

KEVIN MOLA / AU RYTHME D’HDT

モンフェルメイユの在仏コンゴ人を両親に1993年に生まれ、 2007年にシングル・デビュー(15歳?)。 こちらは2014年アルバム・デビュー作がヒット。 〜ンドンボロ / ルンバ / スークース / ズーク / クドゥロ /クープデカレといった中部アフリカ流行モードを 消化した音楽性で話題に。 こちらは続く2015年の新作セカンド!

続きを読む>

ORCHESTRE VEVE / VINTAGE VERCKYS

先に>こちらで再び話題を呼んだコンゴの第2世代のスターの一人(元OK JAZZ)にして、サックス奏者にしてバンドリーダー、プロデューサーでもあるヴェルキス(・キアムアンガナ・マテタ)!60〜70年代中心のベストCD、久々の再入荷(再プレス?)です。そのサックス&ホーンズが要となる王道コンゴレーズ・ルンバ!寄せては返すリンガラ・コーラスの波にさらわれ、きらびや …

続きを読む>

FRANCO et TP OK JAZZ / 1967-1968

SONO DISC 盤 / デッドストック僅少入荷!アフリカン・ルンバ/1960年代末にフランコが達成した一つの到達点とされる作品集です!フランコはじめ、せめぎ合いうグルーヴィーなギター群、ソフトに溶け合いながらも自己を主張しあうコーラス~ヴォーカルの面々! 1 Est-Ce Que Oyebi?   2 Café   3 Cheri Lovy 4 Naye …

続きを読む>

go top