こちらでは、ブラジル以外のメキシコを含む南米大陸の音楽を扱っています。

V.A. / EL FOLKLORE DEL TIEMPO DE 78 RPM

★ V.A./南米フォルクローレの原風景(2CD) 南米フォルクローレがもっとも輝いていたSP時代の音源を2枚のCDに凝縮! フォルクローレとは英語のFolkloreをスペイン語読みした言葉。もともと「民間伝承」の意味だが、なぜか南米の国々ではこれが伝統的な要素を取り入れた「ポピュラー音楽」の意味になった。そんなポピュラー音楽としてのフォルクローレがもっとも …

続きを読む>

RALPH WEEKS / ALGO MUY PROFUNDO – SOMETHING DEEP INSIDE (7inch)

NYはブルックリンのパナマ出身シンガー (ブルックリンにはパナマ人街があるそうです)、 ラルフ・ウィークスによるスウィートな ラヴァーズ“ソウル”レゲエ!? バッキングは”Names You Can Trast” の専属 Combo Lulo がつとめています! 両面同じトラック、スペイン語ヴァージョンと 英語ヴァージョン、ということ …

続きを読む>

V.A. / EL CAMINO DE LEDA (UN TRIBUTO A LEDA VALLADARES)

★『エル・カミノ・デ・レダ(レダ・バジャダーレス・トリビュート)』 新世代タレントが続々と頭角を現し活況を呈するエレクトリック・フォルクローレの現行シーン。そのブエノスアイレスの新たな牙城ともいうべき注目レーベル「Fertil Discos」から、アルゼンチンの伝説的フォルクローレ蒐集家、レダ・バジャダーレスのトリビュートアルバムがリリースに。 チャンチャ・ …

続きを読む>

V.A. / L’AMAZONE

★V.A./アマゾン川のうた 世界最長の河川、アマゾン川流域に息づく彩り豊かな音楽文化を辿る。 地球最大規模の河川、アマゾン川。本作ではその河口に当たる大西洋側ブラジル北部パラー州から源流域の太平洋側ボリビアの盆地ポトシまで、川の流れを丁寧になぞりながら、その流域に息づく彩り豊かな音楽文化を巡る。DISC.1ではブラジルのカリンボー、ギタラーダ、そしてアマゾ …

続きを読む>

YMA SUMAC / MIRACLE VOICE OF PERU

★イマ・スマック/ペルーの歌姫イマ・スマック | 奇跡の名唱集 6オクターブに近い超人的な音域の美声でつむぐ感動の歌世界。20世紀半ばに一世を風靡したエキゾチシズム・ボーカルの決定盤! コロラトゥーラ・ソプラノの高音域からバスの低音域まで、6オクターブ近い驚異的な音域の美声でつむぐ多彩な歌たち。そこに漂うエキゾチックなムードと容姿で一世を風靡したペルー出身の …

続きを読む>

CHANGO SPASIUK & PER EINAR WATLE / HIELO AZUL TIERRA ROJA

ノルウェーのベーシスト、スタイナル・ラクネスが主催するレーベル “Reckless Records” からの新作です。2017年にアルゼンチンで出会ったというアルゼンチンの民俗音楽 “チャマメ” のアコーディオン奏者、チャンゴ・スパシウクとノルウェーのギタリスト、ペル・エイナー・ワトルによるノルウェー録音。ラク …

続きを読む>

ATAHUALPA YUPANQUI / SPANISH GUITAR

アルゼンチン音楽界の歴史的至宝アタウアルパ・ユパンキ。本作はそのギター独奏による録音ばかり19曲を集めたオムニバス形式のリイシューです。サンバ、チャカレーラ、ガト、カルナリート、ダンサ・ノルテーニャなど、名手による味わい深い演奏の数々をたっぷり。ギター弾きとしてのユパンキをじっくり堪能するのはもちろん、ギター・インストものとして流し聴きするだけでも心地よさを …

続きを読む>

MAGA FALCOFF / DESNIVEL

ラテン・アメリカのリズムの上を爽やかに吹き抜けるマガ・ファルコフの新譜、ヴィトール・ハミル(ブラジル)ゲスト参加!! パーカッションを叩きながら歌うスタイルで、良メロディが詰まった「Rosa China」をリリース。その後育児出産を経て届いたソロ2作目。女性シンガー/打楽器奏者でもありコンポーザーでもあるマガ・ファルコフはアルゼンチンの音楽院のみならず、ブラ …

続きを読む>

V.A. / LA MUSICA POPULAR PERUNA, LIMA AREQUIPA 1913-1917

先の入荷時より、かなりお安くなりました!(先の入荷はペルーの書店より取り寄せたのですが、今回はアオラさんが直接、制作元に打診し取り寄せてくれたました。なので、先にお高い値段でお買い求めになられた皆さん、なんとも申し訳ございません!) 「レコード・コレクターズ」誌 2019年リイシュー・アルバム・ベスト“ラテン部門” 1位! なんと、1913年から17年にかけ …

続きを読む>

RUBEN RADA / RADACES

カンドンベやムルガといったアフロ・ウルグアイ音楽にファンクやジャズやロックやタンゴをフュージョンさせるウルグアイ音楽の第一人者的存在、ルベン・ラダ。1975年録音、76年リリース作のリイシューです。全曲自作で、ラダも参加したウーゴ・ファットルーソらのグループ、オーパのアルバムなどでも演じられている1曲目、一部英語詞を交えた4教目、管楽器入りの7曲目や10曲目 …

続きを読む>

MERCEDES SIMONE (VINTAGE MUISC)

1904年生まれ、90年に亡くなった“タンゴの貴婦人”メルセデス・シモーネ。本作は、RCAからリリースされたLP『グラバシオネス・デ・オロ・デ・メルセデス・シモーネ』の全12曲中、1曲(「モティーボ・センチメンタル」を除く11曲を収めたリイシューです。 セバスティアン・ピアナ/オメロ・マンシの名曲「ミロンガ・センチメンタル」やギター伴奏による自作曲「イノセン …

続きを読む>

V.A. / BOLERO Y MAS…

ヴィンテージなボレロの名演を21曲詰め合わせたアンソロジーです。キューバ、メキシコ、プエルトリコ、チリ、スペインの歌手たちがピックアップされています。 キューバからは、「マニセーロ」を大ヒットさせたアントニオ・マチン、フィーリン的な感覚で人気を得たフェルナンド・アルバレス、メキシコからは、パンチョス、トレス・レジャス、トレス・アセス、トレス・ディアマンテス、 …

続きを読む>

go top