MANUEL DONAYRE Y LUCILA CAMPOS / PERU LEYENDAS

2017年1月には来日公演を行い、ソウル・スターと演歌スターを足して2で割ったようなダイナマイトぶりを見せつけてくれた1949年生まれのアフロペルー/ムシカ・クリオーヤの大スター、マヌエル・ドナイレと、1938年生まれ2016年に亡くなった、アルトゥーロ・サンボ・カベーロやオスカル・アビレスともアルバムを作ったこともあるやはりダイナマイト系アフロ・ペルー音楽 …

続きを読む>

MELCOCHITA / SONERO BRAVO 

★メルコチータ / ソネーロ・ブラーボ 超ベテラン・サルサ歌手にして、コミカルな演技の人気俳優でもあるメルコチータのベスト・ヒット曲集! ●ペルーの首都リマの下町ビクトリア地区出身のメルコチータことパブロ・ビジャヌエバは、著名なテレビ司会者のアウグスト・フェランドが運営する移動レビュー・ショウ「ペーニャ・フェランド」でそのキャリアをスタートしました。その後長 …

続きを読む>

BARTOLA Y LOS HNOS. VALDELOMAR / LLEVAME CONTIGO

1955年生まれのムシカ・クリオーヤの人気女性歌手バルトラと、サルサ・クリオーヤでお馴染みティト・マンリケの下でも活躍するバルデロマール家のフェリクスとホセ・フランシスコ兄弟の共演録音。バルスを中心にポルカやハバネラ、フェステーホと、アフロ感覚息づくバルトラとバルデロマール兄弟のハーモニーとの3声、バルトラとホセ・フランシスコあるいはバルデロマール兄弟のデュ …

続きを読む>

CAITRO SOTO & FELIX CASAVERDE / Caitro & Felix Producida por Miki Gonzalez 

★カイトロ・ソト & フェリクス・カサベルデ / アフロ・ペルビアン・マスターズ~カイトロ & フェリクス 奇才ミキ・ゴンサーレスが録音していた、カイトロ・ソト & フェリクス・カサベルデの未発表レコーディングのCD化! ●ミキ・ゴンサーレスが、97年に録音した幻の作品が遂にリリース!スペインで生まれ極若い時にペルーに移住し、70年代 …

続きを読む>

TITO MANRIQUE Y COSA NUESTRA / SALSA CRIOLLA, Pregoneros De La Calle

★ティト・マンリケ・イ・コサ・ヌエストラ / サルサ・クリオーヤ – プレゴネーロス・デ・ラ・カジェ 3年ぶり待望の新作登場! アフロ・ペルー音楽やクリオーヤ音楽とサルサに代表されトロピカル系音楽を大胆にミックスし、ファンを驚かせたアフロ・クリオーヤ・サルサのオリジネイター、ティト・マンリケ率いるコサ・ヌエストラの新作が登場です。 ●コサ・ヌエス …

続きを読む>

V.A. / VIVA LA MARINERA

ペルーの黒人系音楽の名コンピレーション! タイトルのマリネーラとは、ペルーを代表する音楽といわれ、チリのサマクエッカ、アルゼンチンのサンバと同根の音楽といわれています。ペルーでは、インディオ系の強いマリネーラ・ノルテーニャとアフロ色濃厚なマリネーラ・リメーニャがあり、本アルバムは、後者を中心に編集されています。カホーンを中心としたパーカッションと手拍子、そし …

続きを読む>

NOVALIMA / KARIMBA

2001年結成の4人組、アフロ・ペルーとラテン・パーカッションのビートにエレクトロニカ、ダブの要素を加えたクール なプロジェクトの2011年作。リミックス盤を除くと4枚目のオリジナル作となります。ペルーのリマ、バルセロナ、ホンコン、ロンドンそれぞれで活動していたペルー人 が集まって結成されていますので、それぞれの音楽(生活)環境が自然にサウンドに反映されてい …

続きを読む>

CAMPOS & NICASIO / DE FAMILIA PUREZA DE UNA TRADICION

●こちらのシリーズは、“ラ・グラン・レウニオン”で我々が知ることとなった「ペルーの首都リマの下町(通称バリオ)に根付き親しまれてきた、“普段着のムシカ・クリオーヤ”」を支え、プロ~セミプロのミュージシャンたちを多く輩出してきたファミリア(家族・一家)を紹介するものです。ムシカ・クリオーヤは、もともとファミリー・パーティーで人々を楽しませるために演奏されたもの …

続きを読む>

NOVALIMA / COBA COBA

人口比1%にしか満たないペルーの黒人系住民による“アフロ・ペルー音楽”は一度は滅亡しかけたものの、戦後に復興の気運が生じ、1960年代~70年代にかけては、若い世代の間でも大きな広まりを見せたとされています。そんなアフロ・ペルー音楽の現役・新旧ミュージシャンのパフォーマンスに、サンプリングやエフェクト、ダブ処理を施したサウンドで現代化をはかったのが、このノー …

続きを読む>

TITO MANRIQUE Y COSA NUESTRA / SALSA CRIOLLA, RUMNBA FINAL

 MM誌2013年ラテン部門BEST 5にランクイン! アフロペルー音楽を抱するペルーでは古くからカリブ海諸国のアフロ系リズムも好まれていました。70年代以降はサルサの流行の波が押し寄せ、現在もペルーではサルサは人気ジャンルです。このティト・マリンケ率いるグループは、自身のルーツ音楽であるアフロ・ペルーやクリオージャ音楽に、サルサに代表されるカリブのトロピカ …

続きを読む>

PEPE VASQUEZ / EL UNICO

ぺぺ・バスケス~アフロ・ペルー名物シンガーの一人です。本盤はベスト盤と思われる99年リリースのCDです。以前、独ネットワーク・レーベルからもCDが出て評判となりましたが、同時期の録音が集められている感じですね。アフロ色ムンムンのボーカル、リズムが聴きどころ~キューバのペジョ・エル・アフロカンあたりと共通するキャラでしょうか。代表曲“ジピ・ハイ”はコーロの連呼 …

続きを読む>

V.A. / PENA

現在ではクラブ・ミュージックと融合したスタイルも楽しまれているペルーの黒人系音楽。その本場である同国の首都リマにアメリカの新興レーベルが赴き、アフロ・ペルー音楽を継承するアーティストを集め、さまざまな組み合わせのセッションでレコーディングを敢行~本作は50曲録音されたそのセッションから17曲を厳選し、インストメンタルも歌モノもバランス良く収録しています。さら …

続きを読む>

OSCAR AVILES , LUCILA CAMPOS , ARTURO ” ZAMBO” CAVERO / Y…SIGUEN FESTEJANDO JUNTOS

★アルトゥーロ・サンボ・カベーロ & オスカル・アビレス、ルシーラ・カンポス / イ・シゲン・フェステハンド・フントス ←ジャケが変わって国内盤でリリース!ペルーならではの混血音楽/クリオージャ音楽の最高の歌い手(兼パーカッショニスト)だったアルトゥーロ“サンボ”カベーロの名作(通称「赤サンボ」)国内リリースです!ペルー太平洋岸コスタの音楽/アフロ系 …

続きを読む>

go top