山内雄喜&笹尾としかず / ハワイ音楽ゆるゆる気分

ゆるゆる、ですね。スラック・キー・ギターの名人、山内雄喜さんと、その友人、南国画家?笹尾としかずさんによるコラボレイト~エキゾでハートウォーミングでトロピカルなイラストと、ハワイ音楽的含蓄の弾き語り?と、美麗なハワイアンのLPジャケと、ウクレレ工房や旅の記憶や、スラック・キーの音色や、アロハ・シャツで出来上がった不思議なヴィジュアル系読み物….、 …

続きを読む>

ISHIKAWA YUMI & PONO LANI / LANI MALI’E

山内雄喜さんとの出会いをきっかけにハワイアン・ミュージックに深く魅了され、 氏の率いるパイナップル・シュガー・ハワイアン・バンドに参加、アルバム制作やライブ活動を行う。 また、コニシキの3枚のアルバムにコーラス&コーラスアレンジとして参加。04年にコーラスグループ “アロハ・シスターズ”を結成し、アルバム2枚をリリース。07年には石川優美&ポノ・ラニを結成し …

続きを読む>

GEORGE KUO / OKE AUMOE, ナイト・オブ・ザ・ハワイアン・スラック・キー・ギター

20世紀前半から伝わる古き良き時代のハワイの伝統的スラック・キー・ギター奏法”ナヘナヘ”を忠実に継承するというジョージ・クオの、滋味のある懐の深い演奏を、独レーベル/ウィンター&ウィンターが美麗にパッケージングして届けてくれました。トラディショナル&シンプル、これからの季節、重宝しそうな一枚です。

続きを読む>

山内雄喜 / NA MELE ‘O HAWAI’I E ‘ALANI vol.6

やっぱりイイ、最近のハワイ現地番にはありえないピュアーさじゃないでしょうか? 2008年の連作ですが、再入荷しています。この機会にどうぞ! vol.6 スラック・キー・ギター、そしてウクレレとフラのブーム(インスト編) スラック・キーの名匠・故サニー・チリンワースのトレードマークとなった曲「マキイ・アイラナ」、そしてウクレレのエディ・カマエ作「モーニング・デ …

続きを読む>

山内雄喜 / NA MELE ‘O HAWAI’I E ‘ALANI vol.5

やっぱりイイ、最近のハワイ現地番にはありえないピュアーさじゃないでしょうか? 2008年の連作ですが、再入荷しています。この機会にどうぞ! vol.5 アメリカの中のハワイアン・ミュージック/インスト編 第二次戦後のハワイ観光ブームの中で、ラジオや映画を通して、米国本国でも一般に広く流行したハワイ音楽、そんな中で生まれたエキゾティックかつ、たおやかな北米ハワ …

続きを読む>

山内雄喜 / NA MELE ‘O HAWAI’I E ‘ALANI vol.4

やっぱりイイ、最近のハワイ現地番にはありえないピュアーさじゃないでしょうか? 2008年の連作ですが、再入荷しています。この機会にどうぞ! vol.4 古代のハワイ音楽 /ヴォーカル編 山内雄喜のハワイ音楽の歴史を辿る7部作。ここで、一つ折り返しですね/第4集は1~3集の収録曲を中心に、ハワイのヴォーカリストと山内雄喜がスティール・ギターで共演しているんです …

続きを読む>

山内雄喜 / NA MELE ‘O HAWAI’I E ‘ALANI VOL.2

やっぱりイイ、最近のハワイ現地番にはありえないピュアーさじゃないでしょうか? 2008年の連作ですが、再入荷しています。この機会にどうぞ! vol.2 ハワイ王国時代のハワイ音楽/インスト編 キング・カラーカウア、クイーン・リリウオカラニなど、19世紀におけるハワイ音楽の引率者たる、ハワイ王族達により紡ぎ出された美しいメロディのナンバーを中心に選曲。近代ハワ …

続きを読む>

山内雄喜 / NA MELE ‘O HAWAI’I E ‘ALANI VOL.1

やっぱりイイ、最近のハワイ現地番にはありえないピュアーさじゃないでしょうか? 2008年の連作ですが、再入荷しています。この機会にどうぞ! スラック・キー・ギターの山内雄喜さんが、とうとう集大成的な自演シリーズ7部作に挑みました! vol.1 古代のハワイ音楽/スラック・キー・ギター・インスト編 ハワイ音楽の歴史を紐解く自身による解説も素晴らしく、選曲がその …

続きを読む>

V.A. / SLACK KEY TRADITION

ヴィンテージ・ハワイアン復刻の老舗レーベル=コード・インターナショナルの新譜ですが、こちらは、1990年代にリリースされたスラック・キー・ギタリスト4名~ゲイリー・ハレアマウ/エルマー・リン/ロバート・ケリィホオマル・ジュニア/ノーラン・ハオによるスラック・キー・ギター・インスト競演集の復刻です。淡々とトラディショナルなスラック・キー・ソロが並ぶだけなのです …

続きを読む>

KEOLA & KAPONO BEAMER / HAWAII’S~

現地で有名な音楽ファミリー、ビーマー・ファミリー出身の兄弟デュオによる1975年作~ヒット曲「ホノルル・シティ・ライツ」に先行するトラッド系アルバムで、現在も重要なスラック・キー・ギタリストとして活躍するケオラ・ビーマーが、カポノとともに弾き語りを披露しています。彼らの曾お婆さんにあたるヘレン・ビーマーの曲やハパ・ハオレ・ソング、オリジナル曲を歌い綴った充実 …

続きを読む>

LANI SINGERS / NINALIK NDAWI

パプア・ニューギニアのギター&ウクレレ弾き語りヴォーカル男女デュオ、ラニ・シンガーズの欧米デビューCDとなります。ほとんど、飾り無いストロークのギター&ウクレレ演奏にあわせて、やはり飾り無い高音の女声&男声によるハーモニー・ソングを聞かせるだけなんですが、これがなんともイイ感じですねえ…。凝りまくった料理に飽いた舌が、ドレッシングも無しに、素材の …

続きを読む>

GEOFFREY GURRUMUL YUNUPINGU / GURRUMUL

ヨス・インディの元メンバー08年のソロ・アルバムです。 出まれつきの盲目であり、英語はカタコト程度というアボリジニに生まれたジェフリー・グルムル・ユヌビング、この新作で聞かせる作為のないヨルング語の歌に、オーストラリア中が泣いたそうです…。ギター、ドラム、キーボード、ディジュリドゥの伴奏がつきます。

続きを読む>

KEN EMERSON & FRIENDS / SLACK & STEEL KAUA’I STYLE

元ジャクソン・ブラウンやボズ・スキャッグスのバンドでセッション・ギタリストとして活躍していたケン・エマーソン、ですが、あまりにもハワイアン・ギターに魅せられて、ついにハワイ移住~で、この作、全編アコースティック、スラックキー・ギター&スティール・ギターを楽しませる新録です!ま、西海岸版の山内雄喜さん、というところでしょうか?30年間、ヴィンテージ・ハワイアン …

続きを読む>

NELSON WAIKIKI / UKULELE STYLIST

おそらく1960年代録音~ハワイ・トレードウィンド盤LPのオリジナル復刻です!スラックキー・ウクレレを爪弾くネルソン・ワイキキによるトラッドなハワイアン・インストゥルメンタル・アルバムです!残暑厳しき折、こーゆー渋いウクレレ・プレイ&ビールで暑気払い…、イイんじゃないでしょうか?     ★ ★ ★ ★ ★

続きを読む>

HARRY KALAHIKI / UKULELE

おそらく1960年代録音~ハワイ・トレードウィンド盤LPのオリジナル復刻です!ラウンジーなムードとノベルティなムードが、ハワイならではの空気感の中で交わり、芳醇なウクレレ・プレイを聞かせます!残暑厳しき折、こーゆー軽快なウクレレ・インスト&ビールで暑気払い…、イイんじゃないでしょうか? ★ ★ ★ ★ ★

続きを読む>

go top