V.A. / BIOGRAFIAS DO FADO

EMI / ODEON ヴァレンティン・カルヴァーリョという、ポルトガルのメインレコード会社による充実ファドBOOK&5CDセット!ファドの歴史を飾る名唱を網羅したCD 1& 2、カルミーニョやアナ・モウラ、クーカ・ロゼータら、00年代以降にデビューした新進ファド歌手をコンパイルしたCD3、そしてファドに欠かせないギターラ(ポルトガルギター)の名人達 …

続きを読む>

AMALIA RODRIGUES / OBSESSAO

★マリア・ロドリゲス/ファドとの半世紀  1980年代、60歳を過ぎてもなお意欲あふれる作品をリリースしていた〈女王〉アマリア・ロドリゲスも、ついに力尽きるときがきた。これは90年、70歳のときに作られたラスト・アルバムだ。かつての声量は失われ、老いと戦いながら歌うアマリア。それでも大歌手としての気品を失うことなく、長年愛してきたファドを噛みしめるように大切 …

続きを読む>

OQUESTRADA / ATRANTICBEAT – MAD’IN PORTUGAL

★オケストラーダ/アトランティックビート 大衆居酒屋から大海原へ! ポルトガルのストリート・サウンドの船出〜 前作にしてデビュー・アルバムだった『タスカ・ビート~ポルトガルの夢』で日本だけでなくヨーロッパ全域で人気を獲得したオケストラーダが、待望の2枚めをリリースしてくれた。2012年にはノーベル平和賞コンサートにポルトガルのアーティストとして初めて出演した …

続きを読む>

V.A. / FADO LEGENDS

往年の代表的なシンガーをばっちりおさえた編集盤 しかもカティア・ゲレイロのベスト盤付き! 往年の伝説的なファディスタだけでなく、この音楽の伴奏に欠かせないポルトガル・ギターの名手によるインストもコンパクトに楽しめる気の利いた編集盤が登場した。コンパイラーは〈女王〉アマリア・ロドリゲスの妹で現役のファド歌手でもあるセレステ・ロドリゲスのお孫さん。ファドのドキュ …

続きを読む>

V.A. / O MELHOR DA GUITARRA PORTUGUESA

★ポルトガル・ギターの名手たち 第2集 名手の名にふさわしいギタリストがずらり ユニークな実験作も収録したポルトガル・ギター集!  2012年に発売されてロングセラーを続ける『ポルトガル・ギターの名手たち』(ライス)の第2集が登場。ファドを象徴する楽器といえるポルトガル・ギターだが、その出自には諸説あり、研究者の間でも意見は一致していない。そんなミステリアス …

続きを読む>

CUCA ROSETA / RAIZ

クーカ・ロゼータ/ルーツ 注目のヨーロピアン・フィーメイル・ヴォーカル 清涼感あふれる“ファドの新しい声” 『ブロークバック・マウンテン』や『バベル』のサントラでアカデミー音楽賞を獲得した映画音楽界の巨匠グスタボ・サンタオラージャの熱烈なオファーによってデビューしたクーカ・ロゼータは、現在のファド歌手としてはめずらしくメイジャー・レーベルであるユニヴァーサル …

続きを読む>

JULIO PEREIRA / CAVAQUINHO

1970年代からプロとして活動し、ケパ・フンケラやチーフタンズらと共演を果たしてきたポルトガルのカバキーキョ&マンドリン奏者ジュリオ・ペレイラの1981年インスト作品が再発されました。カバキーキョを中心に、一人多重録音したギターやガイタ(バグパイプ)、ヴィオラ奏者を加え、ポルトガル各地のフォルクローレに挑んでいます。>こちらで試聴可!?

続きを読む>

CARLOS GONCALVES / A ESSENCIA DA GUITARRA PORTUGUESA

アマリア・ロドリゲスの伴奏を務めた男が誘うポルトガル・ギターの魅力! ポルトガル音楽ファドのサウンドの中心を握る弦楽器といえばポルトガル・ギター。そしてその名手のひとりカルロス・ゴンサルヴェスのインスト演 奏を収録したアルバムが本作だ。カルロス・ゴンサルヴェスは50年代から活躍。60年代後半から長い期間に渡って女王アマリア・ロドリゲスの専属ギタリス トとして …

続きを読む>

V.A. / O ALBUM VERMELHO DO FADO

 ポルトガルを代表する歌謡音楽がファド。かつてアマリア・ロドリゲスによって世界に広まったファドだが、彼女が亡くなった現在も依然魅力ある音楽として輝き続けている。 このアルバムはそんなファドの過去から現在に掛けて活躍した有名歌手たちのラヴ・ソングばかりを集めた豪華な2枚組編集盤だ。女王アマリアをは じめ、アルジェンティーナ・サントスやカルロス・ド・カルモといっ …

続きを読む>

ANAMAR / TRANS FADO

舞台女優/ポップ系の歌手として活動して来たアナマールが、ファドにタンゴの手法をミックスした野心作~ピアノ伴奏で歌われるファドの新鮮さが、ファドと もタンゴとも微妙に違う、不思議な歌謡音楽を演出しています。ヨーロッパ大陸の端と、南米大陸の端が結びついた無国籍歌謡、とでも言えるでしょうか?

続きを読む>

JAIME SANTOS / GUITARRA PORTUGUESA

ポルトガル・ギター=ギターラの演奏家ジャイメ・サントス(1909-1982)のインストルメンタル・アルバム~40年代から50年代にかけてアマリ ア・ロドリゲスの伴奏を務めたヴァーチュオーゾとして知られる彼の、その全盛期ともいえる60年代半ばに録音されたソロ・アルバム=クラシック・ギターの 伴奏だけをバックに、彼の奏でるポルトガル・ギターの音色がタップリと楽し …

続きを読む>

TERESA SALGUEIRO & LUSITANIA ENSEMBLE / LA SERENA

来日公演でお馴染みとなったポルトガルのマドレデウス/その看板女性歌手として人気の高いテレーザ・サルゲイロのソロ・アルバムです。07年以降ソロ活動 専念のため、マドレデウスを脱退してからの初アルバム~弦楽四重奏団をバックに、絹のような声で、世界の名曲を歌い継いでます。エディット・ピアフ、レ オ・フェレ、カエターノ・ヴェローゾ、アントニオ&ヴィニシウス、カルニー …

続きを読む>

MARIA DA FE / DIVINO FADO

本国ポルトガルでは、故アマリア・ロドリゲスに次ぐヴェテラン現役ファド女性歌手として名高い~40年を以上のキャリアーを持つマリア・ダ・フェの2002年録音のアルバムです。かつてはポップ・ファドという新スタイルを試みた彼女ですが、この60歳を越えて作られた新作では、オーソ ドックスなファドを円熟の境地で聞かせてくれます。

続きを読む>

go top