CRISTINA BRANCO / ALEGRIA

クリスティーナ・ブランコ、2年ぶりの新作。 Cristina Branco (Voz), Ricardo Dias (piano), Bernardo Couto (guitarra portuguesa), Bernardo Moreira (contrabaixo), Carlos Manuel Proença (viola), 以上の面子による詩情溢れ …

続きを読む>

GAVANA / THE JOURNEY OF SOUNDS: GOA

大航海時代以降世界に広がったポルトガル音楽の種を探して〜ポルトガルが海洋文化の拠点としていたインド西部のゴアの音楽〜 南欧の国ポルトガルは、かつてヴァスコ・ダ・ガマに代表される探検家たちが世界を船で渡り、様々な土地と交易を行って発展を遂げていった。そんな大航海時代から現在に掛けてポルトガルが世界各地に残した文化的痕跡を、CDと豪華ブックレットを通じて辿るとい …

続きを読む>

V.A. / THE JOURNEY OF SOUNDS: DAMAO, DIU, COCHIM, KORLAI

★V.A./ザ・ジャーニー・オヴ・サウンズ2 ポルトガル領インド 大航海時代以降世界に広がったポルトガル音楽の種を探して インド亜大陸西部に点在するポルトガル文化の残る土地の音楽を紹介〜 南欧の国ポルトガルは、かつてヴァスコ・ダ・ガマに代表される探検家たちが世界を船で渡り、様々な土地と交易を行って発展を遂げていった。そんな大航海時代から現在に掛けてポルトガル …

続きを読む>

DEBORA RODRIGUES / FADO NO CORACAO

本邦初紹介!注目すべき実力派ファド歌手が8年を費やし作り上げた“心のファド” 充実したファド作品のリリースを重ねてきたポルトガルのレーベルSeven Musesから、注目すべきファド歌手が登場した。本邦初紹介となるデボラ・ロドリゲスは幼い頃からファドに魅せられ、長年に渡りファド・レストランのステージに立って来た。近年Seven Musesの代表サムエル・ロペ …

続きを読む>

COIMBRA QUINTET / SERENATA DE COIMBRA

リスボンと並び、ファドの中心地として知られるコインブラ。ただリスボンのそれと違ってなかなか多くは紹介されずにいるのも事実です。このアルバムは2012年に亡くなったファド歌手ルイス・ゴエスを中心に2名のポルトガル・ギタリストと2名のギタリストを加えて結成されたファド・グループ“コインブラ・キンテート”が1957年に発表された名盤のひとつ。当時LPで発表されたオ …

続きを読む>

MARIZA / MUNDO

    73年生まれ、99年デビュー、マリーザの6作目新譜です。 これまでもジャズやラテン、ブラジリアンの手法を ファドに溶かし込んで聞かせてくれたマリーザですが、 今作では、ネオアコ風ロック的手法?を薄く取り入れ、 新しい境地を聞かせてくれます。 いつもながらの瑞々しいその歌声は変わらず!

続きを読む>

MAX

 マックスはポルトガル領マデイラ諸島の都市フンシャル出身の男性ファド歌手。15歳で地元のホテルの専属歌手としてデビューし、その後ポルトガル本土にやってきてラジオを中心に活躍しました。本作は1955年にColumbiaに残した作品で、彼の代表曲「Sinal da Cruz」「Porto Santo」「Bailinho da Madeira」を収録しています。

続きを読む>

CARLOS RAMOS

リスボンのアルカンタラ地区出身の男性歌手カルロル・ラモス(1907~1969)が1958年に残した作品。もともとはポルトガル・ギタリストとして様々な歌手のバックを担当し、後になって歌手としても活躍するように。59年には自身がオーナーを務めるファド・ハウスもオープンさせるなど、リスボンのファド・シーンに貢献しました。 (サプライヤーインフォより)

続きを読む>

V.A. / VOZES E SONS DE COIMBRA

TRADISOM ファド・アーカイヴス・コレクション! ファドの偉人達を素晴らしいマスタリングで紹介するシリーズが登場しました! リスボンと並んでファドの盛んな街コインブラで活躍した様々な歌手や演奏家たちの録音を収録。インタナショナルな雰囲気が漂うそのサウンドからは、リスボンのものとは随分と異なる印象を受けることでしょう。 1 ANTÓNIO MENANO- …

続きを読む>

ERCILIA COSTA / A SANTA DO FADO

TRADISOM ファド・アーカイヴス・コレクション! ファドの偉人達を素晴らしいマスタリングで紹介するシリーズが登場しました! 通のファンの間では伝説となっている女性歌手のひとりエルシーリア・コスタ(1902~1985)の20~30年代録音を収録。表情豊かな歌い口が特徴で、アマリアよりもむしろエディット・ピアフを連想してしまいます。

続きを読む>

V.A. / LISBOA E AS FADISTAS

TRADISOM ファド・アーカイヴス・コレクション! ファドの偉人達を素晴らしいマスタリングで紹介するシリーズが登場しました!  単独アルバムではなかなか紹介できない様々なファド歌手たちにスポットを当てた編集盤。やはり20~30年代を中心としたセレクションで、後に登場するアマリアたちに影響を与えた歌唱が楽しめます。 1-DINA TEREZA-Novo F …

続きを読む>

MARIA ALICE / A VOZ DO POVO

TRADISOM ファド・アーカイヴス・コレクション! ファドの偉人達を素晴らしいマスタリングで紹介するシリーズが登場しました! アマリア・ロドリゲスの先輩にあたる女性ファド歌手(1904~?)。ファドのレコード会社の経営者として知られるヴァレンティン・デ・カルヴァーリョの奥方でもありました。商業化されたファドの新時代を代表する歌手の20~30年代録音を収録 …

続きを読む>

ARMANDINHO / O GENIO DA GUITARRA PORTUGUESA

TRADISOM ファド・アーカイヴス・コレクション! ファドの偉人達を素晴らしいマスタリングで紹介するシリーズが登場〜 ファドに欠かせない弦楽器ポルトガル・ギターの名手として知られたアルマンディーニョ(1891~1946)。その晩年期に残した貴重なインスト録音(伴奏にクラシック・ギターが加わります)が楽しめる作品です。

続きを読む>

AMALIA RODRIGUES / A DIVA DO FADO

アマリアのデビュー録音全て + ボーナスを収録した貴重な初期音源集! すべてのファド・ファンにとって特別な存在といえる女性歌手アマリア・ロドリゲス(1920―1999)。30年代の終わりに歌手としてデビューした彼女だが、当初ポルトガルでは録音は残さず、1945年にブラジルへ行った際、当時新進のインディー・レーベルだったコンチネンタルにSP8枚(16曲)を残し …

続きを読む>

V.A. / GUITARRA PORTUGUESA ANTOLOGIA

V.A./ポルトガル・ギターのアンソロジー〜ポルトガル・ギターの名匠達によるインストゥルメンタル作品集! 新たなポルトガル・ギター名演集が登場した。 収録されているのはアマリア・ロドリゲスの伴奏を務めたジャイメ・サントスやジョゼー・ヌネス、ラウール・ネリら、名匠ばかりをそれぞれ1曲ずつ収 録し、多くの演奏者を紹介する編集になっている。ただファドの名曲をインス …

続きを読む>

go top