CARLOS PAREDES, ARTUR PAREDES / CLASSICOS DA RANASCENCA


どういう形態でリリースされたものか、わかりませんが、濱田滋郎先生(って、お会いしたこともないのですが)の日本語解説が折り込まれていました(オーマガトキあたりで国内配給されていたものでしょうか?)。ポルトガルはギターラの、親子二代に続いたヴァーチュオーゾ、カルロス・パレーデスとその父アルトゥール・パレーデスの1957−63年の音源半々で14曲をコンパイルしたコレクションとなります。解説ともども、是非お楽しみいただきたい名盤です。

1 Despertar
2 Acção
3 Serenata
4 Frustração
5 Raíz
6 Variações Em Si Menor
7 Variações Em Lá Menor
8 Danças Portuguesas Nº 1
9 Desfolhada
10 Variações Em Ré Menor Nº 2
11 Variações Em Mi Menor
12 Balada Do Mondego
13 Cantares Portugueses
14 Passatempo

*ジャケットもCDも、全く問題ありません

go top