LOS GUARDIANES DE LA MUSICA CRIOLLA / LA GRAN REUNION, CRISTAL HERIDO -2nd

リマの新興サヤリー・レーベルによるペルー/クリオージョ歌謡音楽版“ブエナビスタ”ということで、グラン・レユニオン・シリーズ/ロス・グァルディアネス・ラ・ムシカ・クリオージャの連作~09年リリースのファーストCD「レナシミエント」、そして2010年リリースのセカンドCD「クリスタル・エリード」です!20世紀後半を通じてバルス・ペルアーノ/マリネーラ/ランドー/ …

続きを読む>

LOS GUARDIANES DE LA MUSICA CRIOLLA / LA GRAN REUNION, RENACIMIENT -1st

リマの新興サヤリー・レーベルによるペルー/クリオージョ歌謡音楽版“ブエナビスタ”ということで、グラン・レユニオン・シリーズ/ロス・グァルディアネス・ラ・ムシカ・クリオージャの連作~09年リリースのファーストCD「レナシミエント」、そして2010年リリースのセカンドCD「クリスタル・エリード」です!20世紀後半を通じてバルス・ペルアーノ/マリネーラ/ランドー/ …

続きを読む>

ROMULO VARILLAS

ペルーのクリオージョ系名門ギター&ヴォーカル・トリオ=ロス・エンバハドーレス・クリオージョスで40年代から初代リード・ヴォーカルをつとめ、ピラータ(海賊)と渾名され親しまれたロームロ・バリジャス(1922~98)のソロをフィーチュアーした旧録複刻集です。多くは50~60年代頃の録音と思われますが、いかにもペルーらしいバルス(ワルツ)やボレーロがメランコリック …

続きを読む>

V.A. / EL PARRAL POTPOURRI DE VALS, POLKAS Y MARINERAS

DISVENSA or SONO RADIOレーベルより発売されていたペルー・クリオージャ系、バルス~ポルカ~マリネーラの70年代の企画版アルバムの復刻ではないかと思われるCDです。まず1曲目の、エディット・バール、デゥオ・ラ・リメニータ・イ・アスコイ、コンフント・フィエスタ・クリオージャなどによる17分35秒に及ぶメドレーが圧巻!バルスから始まりポルカを経 …

続きを読む>

FAMILIAS CASTILLO Y TERRY / DE FAMILIA, PUREZA DE UNA TARADICION

ペルー現役古老によるクリオージョ歌謡新録・バルデロマール家とダビラ家共作に続く第2弾!ペルーの首都リマの下町で19世紀の終わり頃から演奏され1930代ごろにはスタイルが出来上がったといわれるクリオージャ音楽バルス(ペルー版ワルツ)。ヘスス・バスケス、そしてチャブーカ・グランダなどが高度に洗練させペルーを代表する音楽へと導いたわけですが、その下地というかそのル …

続きを読む>

FAMILIAS VALDELOMAR Y DAVILA / DE FAMILIA, PUREZA DE UNA TARADICION

ペルー現役古老によるクリオージョ歌謡新録・第1弾の充実盤です!ペルーの首都リマの下町で19世紀の終わり頃から演奏され1930代ごろにはスタイルが出来上がったといわれるクリオージャ音楽バルス(ペルー版ワルツ)。ヘスス・バスケスやチャブーカ・グランダなどが高度に洗練させペルーを代表する音楽へと導いたわけですが、その下地というかそのルーツでもある、リマ庶民が楽しみ …

続きを読む>

LOS DESTELLOS / SOLO ELLOS…

久々の再入荷!ペルーの大衆酒場ダンス・ミュージックであるチーチャ、90年代にはテクノ・クンビアやアマゾン・クンビアなんて呼ばれてもいました。近年NYのレーベルからリリースされ国内配給もされた>「ザ・ルーツ・オブ・チーチャ」シリーズが話題となり、ワールド・ミュージック・ファン以外にもウケてますよね。で、本作はペルーの名門レーベル、イエンプサから09年デジパック …

続きを読む>

PASTORITA HUARACINA

1940年代頃から“ペルー・フォルクローレの女王”といわれるウァイノ系女性歌手パストリータ・ウアラシーナ(ウアラの羊飼い娘)の代表的CDの一つとなります。~原盤はペルーのヴィーレイもしくはメキシコのオルフェオンじゃないでしょうか?で、このパストリータ、生まれはペルー北部アンデスのアンカシ地方、8歳で首都リマに移り住み12歳から人前で踊ったり歌ったりし始めたそ …

続きを読む>

JESUS VASQUEZ / Con la GUITARRA de OSCAR AVILES

★オスカル・アビレスのギターと~カンシオーン・クリオーヤの女王そして貴婦人 LP時代になってから以降、ヘスース・バスケスの最高傑作アルバム~と言ってイイんじゃないでしょうか? >こちらのBEST10 でも真っ先に挙げられていました。…昨年末、少々入荷するも即品切れた素晴らしいCD!たぶん1958年録音、ペルーはリマのソノ・ラディオ・レーベルにより …

続きを読む>

LIRA PAUCINA / EL LEGENDARIO

JAPAN ボンバ・ レーベルにより1996年にリリースされた幻の名盤が復活!選曲/解説 by 田中勝則氏 !! による全23曲~先に当店で推薦させていただいたペルー IEMPSA レーベルCD<< と6曲重複しているものの、貴重な初期音源から枯れた味わいの後期録音まで、リラ・パウシーナ35年間の歴史を網羅するベストCDは世界でもこの一枚だけです …

続きを読む>

ENRIQUE DELGADO & LOS DESTELLOS

久々の再入荷!ロス・デステーヨスはエンリケ・デルガドというペルーを代表するチーチャ / クンビア系プロデューサー/ギタリストが率いていたバンド~チーチャとはテクノ・クンビアやアマゾン・クンビア、サイケデリック・クンビアなどと別称されもするペルー産クンビア~このおそらく70年代代後半作もクンビアのリズムの上にのせるエフェクトを効かせたサーフ・ギターやチープなシ …

続きを読む>

OSCAR AVILES & VARIOUS ARTISTS / OSCAR AVILES CON…

ペルー混血音楽の名作・名演といわれる録音のことごとくでギターを爪弾いた男、オスカル・アビレースの新たなベストCDがリリースされました!多くは60年代末から70年代にかけての録音と思われ、多くはバルス・ペルアーノ、マリネーラといったクリオージャ系音楽、そしてフェスティーホ、レスバローサといったアフロ系の曲も収録されました。共演者はヘスス・バスケス/エロイーサ・ …

続きを読む>

SUSANA BACA / AFRODIASPORA

今やアフロ・ペルーヴィアン音楽の女王とも言えそうな、スサーナ・バカの11年久々の新作は『アフロディアスポラ』というタイトル通り、ラテンアメリカにおけるアフリカをテーマに、キューバ、アルゼンチン、コロンビア、ペルー等から~クンビア、ソン、フォホー、タンゴ、フォルクローレなど様々な曲をジャンルを問わずに取り上げた意欲作。リマ郊外にある黒人労働者の町チョリージョス …

続きを読む>

PASTORITA HUARACINA / NUESTRO TESORO

1940~60年代を中心に大人気を誇り「ペルー・フォルクローレの女王」といわれたウァイノ女性歌手=パストリータ・ウアラシーナのイエンプサ盤アルバム複刻CDです。声から判断して中期頃1960~70年代の録音ではないでしょうか。ペルー北部のアンデス地方アンカシ地方出身で、8歳で首都リマに移り住み12歳から人前で踊ったり歌ったりし始めたそうです。そして故郷のウァイ …

続きを読む>

RAFAEL SANTA CRUZ & AFROPERU / SOLO CAJON

音楽学者ニコメデス、そして女性歌手ビクトリアというペルー黒人音楽の引率者を輩出して来た重要ファミリー、サンタ・クルス一家出身~木箱の打楽器カホーンのヴェテラン奏者、ラファエル・サンタ・クルスとそのグループによる近年録音CD~初入荷です!長らくペルー混血歌謡の現役女王とされるエヴァ・アイヨンのバックを務めたり、現在は欧米で人気を伸ばすスサーナ・バカのサポートも …

続きを読む>

go top