V.A. / SAHRAUIS

ティナリウェン、デザート・レベルなどの活躍で、今でこそ「砂漠のブルース」としてサハラ砂漠の音楽に注目が集まっていますが、本CDは、1998年の時点ですでに西サハラ(旧スペイン領)の音楽を世界に紹介し話題となった3枚の名盤アルバムを縦長デジパック仕様でパッケージし直し、さらに122ページの興味深い写真満載のフルカラー縦長ブックレットを新たに添付された復刻アルバ …

続きを読む>

V.A. / FOLK AND POP SOUNDS OF SUMATRA

スマトラ島からのユニークな民俗音楽&ポップ・ミュージックのアトランダム?なコレクションCD by サブライム・フレキュエンシー。ドローン・ビート、ジャングル・フォーク・トランス!放浪芸&ハイブリッド・ソング、伝統的詠唱…、ほぼ失われたスマトラ・スタイルの伝承歌などなど、予想外の音楽との出遭いを保証するCD、とのこと? 1. Sitogol #1 …

続きを読む>

PIERS FCCINI, THE MANY SRE ONE

21 世紀のホーボー・シンガーソングライター、ピアース・ファッシーニが主宰するレーベル、BEATING DRUM のコンピレーション。フォークを21 世紀的現在のグローバル・ミュージックとして捉え、ロックやワールドの垣根を超えたラインナップ:ベン・ハーパー、BKO カンテット、レ・フィス・デュ・カルヴェール、ホースドリーマー… 1. HORSED …

続きを読む>

V.A. / PERCUSSIONS D’AMERIQUE LATINE

フランスの民俗音楽の名門レーベル「アリオン」社からラテン・アメリカ5ヶ国のパーカッションの演奏に焦点をあてた編集盤が登場。ブラジルのリオのカーニバル、メキシコ南部のテワンテペク地峡の音楽、コロンビアのクルラオと呼ばれる打楽器を用いる祝祭のダンス音楽、グアテマラのマヤ系先住民であるキチェの王様に捧げる音楽など、合計18巨kじゅが収められており、1974〜86年 …

続きを読む>

V.A. / AFROSOUL 1

「アフロソウル1」。読んで字のごとく、21 世紀のアフリカのアーバン・グルーヴをセレクトした編集盤です。アフリカ大陸はもちろんのこと、サハラの南も北も、地中海の北やカナダにもあるアフロソウルを紹介~国境クロスオーヴァーや南北クロスオーヴァーもあり。アミナ・アナビ(チュニジア。そうです、マルタン・メソニエの奥さんだった人です)の素晴らしい2012 年新曲もあり …

続きを読む>

V.A. / EL JUSTICIERO, CHA CHA CHA – TRIBUTE TO OS MUTANTES

ブラジル・トロピカリーア運動の代表的アーティスト、オス・ムタンチスへのトリビュート・アルバム!あの名曲の数々を、カフェ・タクーバ、リリアナ・エレーロ、アテルシオペラードスらが極上カヴァーしています。オリジナル・メンバーのセルジオ・ジアスも、人気のアテルシオペラードスと共演にて参加!甘い哀愁溢れるメロディをたたえた当時のヒット・ナンバーが、現在のアレンジで見事 …

続きを読む>

OMARA PORTUONDO, CELINA GONZALES, SUSANA BACA / DIVAS LATINAS

現在の中南米を代表する女性歌手、キューバのオマラ・ポルトゥオンド&セリーナ・ゴンザレス、ペルーの文化大臣として大活躍中のスサナ・バカ、三人の名曲(~既に入手困難な録音中心)を集めたコンピ盤が登場です。1990年代、脂が乗りきった頃の三人が歌う有名曲ばかり16曲、なかなかお値打ちのコンピ盤です。 01. Omara Portuondo : Si Te Cont …

続きを読む>

V.A. / 30 REALWORLD AT WOMAD (2CD)

元ジェネシスのピーター・ゲイブリエルが中心となって開催されるようになったワールド・ミュージック・フェスティヴァルといえばWOMAD。その第1回め はイギリス・サマセット州シェプトン・マレットで1982年7月に行われたので、今年はちょうどその30周年にあたる。それを記念して発表されたのがこの 2枚組編集盤で、ここではそのWOMADに出演したアーティストらをプロ …

続きを読む>

V.A. / AKWAABA WO AFRICA

USアクワーバ・レーベルによる西アフリカ現地現行の若手POPオムニバスです!見事に知らない男女歌手ばかりが、マリやセネガル、ガーナ、リベリア等からピックアップされているわけですが、マンディング系 / ワスル系 /ンバラ系 / ハイライフ~ヒップライフ系 / レゲエ系とヴァラエティに富んだ内容過ぎますね。ワスル系やヒップライフ系の曲にCD一枚分聴いてみたくなる …

続きを読む>

V.A. / AFRICAN RHYTHMS ANTHOLOGY

ルサフリカによる「アフリカン・アンソロジー」シリーズの第3弾は『アフリカン・リズムズ』。カボヴェルデのセザリア・エヴォラとオリバー・ムトクジのデュエット、南アのマホテラクイーンズ、カメルーンからサリー・ニョロ、ギニアからはベンベヤジャズとバ・シソッコら全16組収録。「リズム」と題されていますが、ルサアフリカの監修だけに柔らかでアコースティック、ポップな中にジ …

続きを読む>

V.A. / AFRICAN VOICES ANTHOLOGY

ルサフリカによる「アフリカン・アンソロジー」シリーズの第2弾は『アフリカン・ヴォイゼズ』。カボヴェルデのセザリア・エヴォラ、ガボンのピエール・アケンデンゲ、コンゴのウェンド・コロソイ、アルジェリアの女性グナウィー、ハスナ・エル・ベシャリア、マダガスカルのラジェリーら全16組収録。ルサアフリカの監修だけにフォーキーでやさしいサウンドの中に美しい声、強烈な声、泣 …

続きを読む>

go top