チャーイ・ムアンシン/ヒット・ドーンチャイ

既に廃盤となって久しいと思われていたアイテムが、再入荷しましたよ!お見逃しなく、スラポンと同世代、60年代から活躍するルークトゥンのイノヴェイターにして国民的人気男性歌手、チャーイ・ムアンシン!1970年代に自らのヒット曲を再演したLPアルバム群からセレクトされた30曲入り2CDベスト、ということですが…。“タイのアラン・ドロン”という話も伺って …

続きを読む>

YING THITIKARN / PLENG RUK JARK JAI YING VOL.2

既にタイPOP好きの方々の間では評判の高いアルバム、なるほど、なかなかしっとりPOPでソフトで演歌な若手女性のルークトゥンじゃないですか、イン・ティティカーン!たたずまいは、ややおミズっぽいわけですが、歌は切なくてケナゲ!すべてスロー、ミディアム・スローな曲調において、ひたすら切々としたメリスマを重ね、落ち着いた丁寧な歌い口を聞かせてくれます。決して力まない …

続きを読む>

カムロン・サムブンナーノン / コン・バー・ガンチャー

伝説的なタイ歌謡男性歌手、阿片中毒で亡くなってしまうという豪快ハズレもの人生を送った初期ルークトゥン歌手(自作自演)カムロン・サブンナーノンの60年代録音となります(しかし、そのものズバリのジャケット!?)体制批判からガンジャに溺れる男の歌まで、悲哀と反骨に満ちたダメな男のブルース、ということになるでしょうか?が、ほぼ牧歌調、当時ならではのユル〜い田舎歌です …

続きを読む>

SORN SINCHAI & DOK-OR TOONGTONG / POR PAR GUN

ガ~ン、見逃してましたよ!YOUTUBE で発見したわけですが(with EXPさん)、久々に興奮しましたよ。若作りオッサン系男性歌手、ソーン・シンチャイと、実力派女性歌手、ドークオー・トゥントーン2011年のデュエット / モーラム・アルバム!で、文字通り見逃していたのは5曲目 “Lum kan kid hod poobao” のク …

続きを読む>

BAITUEY / BORN TO BE

タイ、イケイケの美人シンガー12年作です。モーラム・スパイスの効いたダンスPOP!ということになるんでしょうか?よくわかりませんが、新しいことは確かですね。

続きを読む>

DAO BANDON / MAE BAEB PLENG LOOG THOON VOL.1 – VOL.2

近年もルークトゥン〜モーラムPOP系人気ヴェテランとして今もって活躍している男性歌手~“タイのウィルソン・ピケット”こと(全然シャウトしませんが…、)ダーオ・バンドンの1970年代ヒット・コレクションCD第1集です(ファーストLPとセカンドLPの内容中心だそうです~60年代はシングル盤録音のみだったようですが…)!ケーン、もしくはケー …

続きを読む>

TAI ORATHAI / MOLAM DOK YA

前作も前々作も、ちょびっとは入荷していたんですが、この09年作はド~ンとオススメしなければ、ということで、こりゃ~話題になるだけのことはあります。現行の都会派ルークトゥン若手人気女性歌手=ターイ・オラタイによる初のモーラム・アルバム~タイ北東部カントリーサイドのディープな詠唱POP=モーラムの様式性を踏襲しつつも、が、しかしキュート&スウィート!それでもって …

続きを読む>

MAITAI JAITAWAN / WELCOME TO TUMNA

ロックですねえ、モーラムですよ、イイですねえ…、田舎くさくて男くさい、そして、むさい!なんとも、ギリギリやっぱりモテない感もOKだし、スネアとオルガンとワウワウの音出しもイイ具合。バックの面々の冴えないルックス&オーヴァー・アクションももちろんOK!去年の現地ヒット・アルバム、人気のルークトゥン系男性スターということで、ちょっとご紹介が遅れました …

続きを読む>

クワンチット・シープラチャン / VOL.1 プア・ハーイ

1960年代後半~70年代前半にかけて活躍した、らしい女性歌手クワンチット・シープラチャンの複刻ベストVOL.1/ 20曲 -VOL.2 / 17曲収録CD各〜初入荷です!ヴギウギ、チャチャチャ、マーチングな都会派ルーククルンから、しっとりと田園風情漂わせるルークトゥン系バラード、仏教の祭り歌ラムウォン、仏教起源とされる歌い回し“レー” や、ケーン入りのモー …

続きを読む>

YING THITIKARN / MAYA HEANG KWAM RUK

2012年作です。ルークトゥン過去ヒットのカヴァー集ということですが、で、変わらず、ややおミズっぽい雰囲気のジャケですが、歌えば、やっぱりスゴイですねえ、イン・ティティカーン。発声の瑞々しさ、コブシ使いの微妙な呼吸は、あまたのルークトゥン歌手の中でもトップ・クラス、タイプは異なりますが、ラチャノック・シーローパンあたりと競うんじゃないでしょうか?その華やかな …

続きを読む>

RATCHANOK SRILOPHAN / FARK KUM TAAM WAI TEE DAO

2011年、5年ぶりのセカンド・アルバムをリリースし、現地もしくは日本のオヤジを興奮させたタイ / ルークトゥンの実力派女性歌手、ラチャノック・シーローパンのサード・アルバム2012年作が届いています!にしても、ラチャノックはもちろん、バッキング、アレンジ含めて、上手い!としか言いようがありませんね。ドラマティックでありながらも、抑制の効いた歌い口、斬新であ …

続きを読む>

YINGLEE SRIJOOMPHOL / KA KAW SAO LUM SING

当店タイものベストセラーです!なんとまた、グラミーが送り出したモーラム女性歌手、インリー・シーチュムポンのデビュー作 (2012)!カオティップと正反対というか、実にお水っぽいですなあ…、たぶん芸歴は長いんじゃないでしょうか(知らないですけど)。が、実にカオティップの清純路線を凌ぐ、オヤジ好みの~繁華街の裏町木造モルタルアパートに咲く造花のハナ路 …

続きを読む>

JA KUNHOO / NOO AOW YOO

>こちら &>こちら、ご参照下さい!他力本願申し訳ございません。バンコックのみならず、各地のフロアーで暴発しているセクシー・モーラムPOPショー&コヨーテダンス~現地血眼欲求不満若年男性の友!アッハ~ン連発ソング&過激なダンスの人気スター、スレンダーかつ矯正中の歯がチャーム・ポイント?チャ・カンヌー嬢のセカンドCD&ご意見無用?シーン満載VCD(PCでコッソ …

続きを読む>

SURAPOL SOMBATCHAROUEN / MORNG

1950年代に入ると、タイ大衆音楽には、バンコクの都会派歌謡“ルーククルン”と、農村出身者の歌“ルークトゥン”というジャンル分けが生じましたが、このスラポン・ソムバットチャルーンは後者の大スター、タイ北東部のモーラム歌謡や日本の演歌、ラテン音楽やP・ラムリーに影響され、自らのスタイルを作り上げました。実際、60年代のLP復刻である本盤には、日本歌謡「りんごの …

続きを読む>

TAI ORATHAI / PASA RUK JARK DOKYAH 2

久々、名盤再入荷です!ルークトゥンならこの人!本命の大スター、ターイ・オラタイ嬢~13年の新作が届いています。題名通り、07年の同タイトル5作目の続編ということになるんでしょうか。名も無き愛の花言葉シリーズ~癒しのルークトゥン・ヒット・カヴァー集第2弾ということになります。が、それはさておき、一体誰の曲をカヴァーしているのかもわからない身の上なので、もうイメ …

続きを読む>

go top