CARAVAN / MAN & BAFALO

タイ / サイケデリック・フォーク・グループ / “キャラヴァン“の超レアー盤、世界初CD化~限定1000枚です!いわゆるプレーンプアチウィット(=反体制派 / 生きるための歌)の流れを生み出したグループの一つで、70年代の結成~80年代には高橋悠治&水牛楽団のゲストとして来日しているそうですから、推してはかるべし!が、どこか、欧米アシッドフォークの影が見え …

続きを読む>

POIFAI MALAIPORN / NGARN KAO

もう、顔がイイから許す、という感じでしょうか?志村けん似の歌声もOKでよ。イサーン風味満点の風来モーラムPOPコメディ派!?前作は「二日酔いの歌」が大ヒットしていましたが、さて今作はいかに?ややもってグラマラスなバッキングの中にもケーンが響くところ、ポイント高いと思うのですが。が、しかし、こーゆー人の芸能活動を応援している一部のタイの人、いったい何考えてるん …

続きを読む>

JEW AMORNRAT / SAO KEN FHAI

改名再デビューだそーですが、以前の彼女がどーゆー人だったかは知りません。でも、イイじゃないですかジウ・アモンラット!あのグラミーからのインリー嬢作品をプロデュースしたその人、サワット・サーラカームが制作を手がけているそーで、もーそれだけで聴いてみたくなるわけですね。その上、本作のコンセプトはイサーンをもうちょっと北東の奥へ入ったラオス国境地帯メコン川流域のモ …

続きを読む>

チャンタナー・ギティヤパン / カーオ・ノーク・ナ―

謎の70’s THAI-GROOVE シリーズ “THAI FUNK ZUDRANGMA”でも思いっきり選曲・フィーチュアーされていたタイ70年代のソウル・レディ、チャンタナー・ギティヤパンの単独ベストがとうとう入荷しました!70’sスタックス・サウンド風のバッキングも驚きですが、ジワジワ来るソウルフル・ヴォイ …

続きを読む>

カムロン・サムブンナーノン / サーイ・ロム・チョーイ

Kさん現地買付感謝!伝説的なタイ歌謡男性歌手、阿片中毒で亡くなってしまうという豪快ハズレもの人生を送ったカムロン・サブンナーノンの50~60年代録音中心の初期作品集と思われます!が、冒頭のヨーデル・ルークトゥンからして、陽気なノスタルジーに溢れたカントリー&ウェスタン調 、まったくそれっぽい暗さはありません!ほか、鶏声一発、洒落なスウィング調、ジャズソング調 …

続きを読む>

スワン・サンティ / オーイ・マン・ボネー

UKファインダー・キーパーズCDのジャケも飾った男=スワン・サティ~ジミヘン・カヴァー(というかパクリ)のヘヴィー&サイケ・ロック調ナンバー群から、田園調ルークトゥン、そして望郷ラテン or R&B調歌謡や音響派クメール系ディスコまで、その目まぐるしい曲の並びの落差を埋める底向けに明るいパンチある脱力系メリスマ・ヴォイス??の持ち主、謎のソンブレロ男=スワン …

続きを読む>

V.A. / BAICHA TIME

タイはバンコックの新傾向インディー・レーベル、バイチャ・レコーズ所属アーティストのオムニバスCDです!実に遊び心に満ちた、ほっこりアコースティック系のジャジー・ルーククルン歌謡トラックが全8曲~アーティスト名は残念ながらタイ語表記のみなので、よくわかりませんが、ウクレレ、生ギター、サックス、レキント・ギター等をフィーチュアーしたノスタルジックな佳曲が並びまし …

続きを読む>

SWEET NUJ / THE ORIGINAL SWEET VOICE

タイの新興インディーズ、バイチャ・レコードからリリースされたスウィート・ヌジのデビュー08年作、初入荷です!ジャケットのお顔写真そのままにキュートなルーククルン系ジャジー歌謡をゆったりほっこり聞かせてくれるヌジ嬢ですが、実は熟女系遅咲きデビュー最高記録 in タイ人シンガー(ジャケ写は今は昔の写真)!?50才は遠に過ぎ去りし過去といったお母さんだそうです(っ …

続きを読む>

OOPIIBS / ONE DREAM

タイのスパイスガールズこと女声ダンス・ユニット=シンデレラが(よく、知りませんが)解散し、その中の一人が大変身リリースしたというフォーキーPOPアルバム、ということで去年の作なんですが、初入荷です!例のバンコクのハイソなお嬢様が社長だという新傾向レーベル“バイチャ”からのリリースなんですが…、イイ意味でのアマチュアリズムが横溢する(というか、脱ス …

続きを読む>

KAWATIP THIDADIN / SAO MORLUM SUM NOI

オヤジ泣かせ….カーオティップ・ティダーディン のデビュー作、こちらもいろいろと話題を呼んだメジャー / グラミーが送り出した2011年POPモーラム快作です!~遅ればせながら入荷しました。で、美人でキュートで歌唱力高し、でもって今時の流行ダンス音楽を(ヒップホップも韓流もレディ・ガガも!)無節操に取り入れつつ、しかもイサーンの田園風景が目の前に …

続きを読む>

RATCHANOK SRILOPHAN FON / TOK NAI TALAE

ラチャノック・シーローパン~いろいろなところで話題を呼んでいるマレイ風ルークトゥンがやはり聞きものですが、凝ったアレンジを聞かせる生音バッキングの工夫もあいまって、聴き応えあるルークトゥン・アルバムになっています。全体として漂う南部タイに息づく多彩な音感が奥行きある情緒を醸し、そこはかとないエキゾティシズムを漂わせます。それに、なんと言っても歌がうまい。ちょ …

続きを読む>

DAO BANDON & OTHERS / KON KE LUNG KWAI

後年、何回かリメイクすることになるダーオ・バンドンの大ヒットとなった冒頭曲はじめ、70年代後半~80年代初め頃のルークトゥン系バラード&ミディアム・トラック等、ダーオ自身の歌唱による7曲ほか、その7曲を他の男女歌手がカヴァーしたトラックなど、全14曲のダーオ・バンドン関連曲のオムニバスとなります。ま、何にしろ冒頭曲ほかのダーオによる鄙びたイサーン調演歌、イイ …

続きを読む>

THE IMPOSSIBLES / HOT PEPPER

インポシブル、というよりアンビリーバブルですね、USメジャーのユニヴァーサルからタイのビートルズと呼ばれた人気バンド=インポッシブルズのリイシューCD化をしてしまうなんて….時代は変わったものですダ。(インポッシブルズと言えば、そのメンバーによって現行タイPOPのナンバー1レーベル=グラミーが設立されたことも有名ですね。)が、本作~1976年スウ …

続きを読む>

EARN THE STAR / KHON TEE TER KID TURNG VOL.4

既にタイPOP好きの方々の間では評判の高いアルバム、なるほど、なかなかしっとりPOPでたおやかな若手女性のルークトゥンじゃないですか、アーン・ザ・スター!~イン・ティティカーン嬢に較べると、やや洗練されたバッキングにおいて演歌度は減じますが、実に健全な歌謡曲であることは確か。今や日本じゃこのクォリティーは望むべくもありませんね…。やはりすべてスロ …

続きを読む>

TAI ORATHAI / PLAI KOY KONG KWAM HUG

今年の冬は長かった…、が、このターイ・オラタイのアルバムを聴けば、そこには春がやって来ること請け合います。ルークトゥン若手人気女性歌手、ターイ・オラタイ2012年新作です。~にしてもいいジャケですねえ…。野っ原に坐って、ちっこい白い花を手にとって見てるだけですが、このシンプルさ、なかなか得難い意匠だと思います。~というわけで、09年作 …

続きを読む>

go top