アンカナーン・クンチャイ with ウボン・パタナー・バンド ストア / イサーン・ラム・プルーン

☆ Isan Lam Plearn 〜エム・レコードより 映画『バンコクナイツ』エンディング曲「イサーン・ラム・プルーン」収録。タイ音楽史に残る不朽の名盤であり、エムのタイ音楽アーカイブのベストセラーが内容充実の新装版で再登場! +念願の全訳詩を日本語・英語で掲載 +解説:富田克也(空族)、相澤虎之介(空族) +本文解説:Soi48 +ボーナストラックM10 …

続きを読む>

CHAI MUANGSINGH / MAE BAEB PLENG LOOG THOONG VOL.3

タイのアラン・ドロン(って、このジャケの写真が一番アラン・ドロンっぽい?)、チャーイ・ムアンシン、クルンタイ・レーベルからの復刻編集ベスト VOL.3 です。ワイポット同様、初期ルークトゥンの時代から今もって活躍する大御所ですが、ワイポット同様、仏教歌謡 “レー” の節まわしにも通じている歌い手で、このCDは、そのレーの節まわしが聞け …

続きを読む>

JANET KIEW / THANK YOU TEE RUK

タイで活躍する吉本新喜劇調コメディ女優にして、モーラム系女性歌手、ジャナネット・キヨウの今のところ最近作だと思います(2008)。映画やドラマのDVDはいろいろあるんですが、一度CDを入れたいと思っていました。なぜかって?お聴きいただければわかるハズ。

続きを読む>

HATHAICHANOK SUANSRI / KHOON RAI KA TEE TER MAI LA

伝統芸能とSKAバンドとコメディによる芸能映画>『ルアレー』で主役女性を演じた時、大学2年生だったそうですが、それから3年、映画女優兼、両親の後継者となり移動式歌唱舞踊劇 “リケー芝居” 一座の花形となっているという芸能一家出身の若手、ハタイチャノック・スワンシー嬢の満を持してのデビュー・アルバムがこちら(シングル録音はこれまでにもあったようですが&#823 …

続きを読む>

V.A. / SOUND OF SIAM 2, Molam & Luk Thung from North-East Thailand1970-1982

タイ北東部イサーン歌謡に焦点を当てたUKサウンドウェイ新作〜1970年代モーラム&ルークトゥン・コレクションCDです。アンカナー・クンチャイやオンウーマ・シンシリ、テーポン・ペッウボンほか、未知の歌手、グループのレアートラックも交えながら、いかにも発掘系のディープかつグルーヴィーな曲ばかりコレデモカ!の19曲が並んでいます。さすがサウンドウェイ、勘所心得えて …

続きを読む>

SORN SINCHAI & DOK OR TOONGTONG / LOOG THUNG KOO HIT

二人のデュオ、もしくはソロのベストとなります!既に入手困難なトラックも幾つかあるところ、嬉しいし、比較的ゆったりめの選曲の中、ドークオーのルークトゥン・バラードがキッチリ聴けるのも嬉しい! 1. Tol-la-sub jub pua : Sorn Sinchai & Dokor Thungthong 2. Noom barn hao Sao rong …

続きを読む>

YING THITIKARN / KWAN RUK KWAM TRONG JUM

お水系ルックスながら、その本格的歌唱力で人気を募らせて来た(タイではとっくにスターの一人に数えられています)〜イン・ティティカーン嬢の新作が、なんだかハジけてます。ルークトゥンというよりルーククルン復古調?のナンバーで、もとは王様に捧げられた曲 だったという“HAI” (カヴァー)ほか、お水・深夜系イメージを返上して(ジャケのお姿は相変わらずですが〜全然嫌い …

続きを読む>

V.A. / MON LAK LUK THUNG -OST.

既に廃盤となって久しいと思われていたアイテムが、またまた再入荷しましたよ!結局、廃盤じゃないのか?1970年に上映されたタイ映画 “MON LAK LUK THUNG” のサントラです。ミュージカル仕立てのロマンス映画だそうーですが、そのミュージカル・パートにおいて、当時、首都バンコクでも都会派歌謡 “ルーククルン” を押しやる勢いを …

続きを読む>

ホントーン, スパープ, アンカナー & V.A. / (イサーン女性モーラム・コレクション)

ホントーン・ダーオウドン, スパープ・ダーオドゥアンデン, アンカナー・クンチャイほか、タイ全国区ではなくイサーン限定の人気シンガーとして活躍したモーラム系女性歌手ばかりをコレクションした得難いコンピレーションです!70〜80年代にかけての音源を中心に全20曲〜世界中でイサーンにしか聴けない濃い〜い歌い口、節まわしがギッチリつまってますよ!タイのディープ・ノ …

続きを読む>

カワオ・シエントン / VOL.1 & VOL.2

これまたラフ&タフな歌い口、無責任なワイポットという感じ?で、こういう歌い口こそ、今となっては貴重な気がします。タイ北東部イサーン直結型ルークトゥンと言うべきなんでしょう。こちら2点70年代録音集と思われますが、カワオ・シエントンもちろん現在も現役、で、現在もそこそこワイルドな歌い口ですが、70年代にその野性的な節まわしにおいて、かないませんね、やっぱり。で …

続きを読む>

パノム・ノッポン / VOL.1 & VOL.2

なかなかの男前ですね、1960年代タイで活躍したルークトゥン歌手であり、映画俳優、タレントでもあったそう。同世代のワイポットにコブシをこねくりまわさず、やや垢抜けた歌い口ですが、決してスムーズということではなく、土臭さは充分に感じさせます。三橋美智也と春日八郎に喩えるとわかりやすいかも(って、真に受けないでくださいね、あくまでもムード)。切々とした田園調バラ …

続きを読む>

テーポン・ペッウボン / VOL.1 & VOL.2 & VOL.3

VOL.2 売り切れです。 〜既に廃盤となって久しいと思われていたアイテムが、再入荷しましたよ!お見逃しなく、ラウンジーなピアノ、エレキ・ギター、ベース、ドラムス、ホーンズ、そしてハモンド・オルガンや木琴(ラナート・エック)、ピン(縦笛)、チン(小型シン バル)を駆使したルークトゥン(民謡指向POP)やロックっぽいアレンジのモーラム風トラック等を演じた70年 …

続きを読む>

SAWALI PHAKAPHAN & V.A. / FALLING RAIN

非西欧世界の王様というとけっこう音楽や映画がお好き、という人が多くて、エチオピアのハイレ・セラシエやこのタイのラーマ9世(現在も在位中)は代表格ということになるでしょうか。で、このCDは、なんとラーマ9世自らが作曲した曲を60年代半ば頃にルーククルンのスター達4人が競作したオムニバスのオリジナル復刻盤。で、何というか、とっておきに “タイのフィーリン” です …

続きを読む>

SAWALI PHAKAPHAN / SUNYA KONG KRAI -YAA TORRAMAAN EEK LOIE

向って左 / “SUNYA KONG KRAI” 向って右 / “YAA TORRAMAAN EEK LOIE” >こちら を tweete させていただいたところ、bunboniさんからメールをいただき、>こちら でご教示いただきました(いつも、すみません!)。ああ、この人だったかと、>こちら に入荷していた …

続きを読む>

go top