RATCHANOK SRILOPHAN FON / TOK NAI TALAE

ラチャノック・シーローパン~いろいろなところで話題を呼んでいるマレイ風ルークトゥンがやはり聞きものですが、凝ったアレンジを聞かせる生音バッキングの工夫もあいまって、聴き応えあるルークトゥン・アルバムになっています。全体として漂う南部タイに息づく多彩な音感が奥行きある情緒を醸し、そこはかとないエキゾティシズムを漂わせます。それに、なんと言っても歌がうまい。ちょ …

続きを読む>

DAO BANDON & OTHERS / KON KE LUNG KWAI

後年、何回かリメイクすることになるダーオ・バンドンの大ヒットとなった冒頭曲はじめ、70年代後半~80年代初め頃のルークトゥン系バラード&ミディアム・トラック等、ダーオ自身の歌唱による7曲ほか、その7曲を他の男女歌手がカヴァーしたトラックなど、全14曲のダーオ・バンドン関連曲のオムニバスとなります。ま、何にしろ冒頭曲ほかのダーオによる鄙びたイサーン調演歌、イイ …

続きを読む>

THE IMPOSSIBLES / HOT PEPPER

インポシブル、というよりアンビリーバブルですね、USメジャーのユニヴァーサルからタイのビートルズと呼ばれた人気バンド=インポッシブルズのリイシューCD化をしてしまうなんて….時代は変わったものですダ。(インポッシブルズと言えば、そのメンバーによって現行タイPOPのナンバー1レーベル=グラミーが設立されたことも有名ですね。)が、本作~1976年スウ …

続きを読む>

EARN THE STAR / KHON TEE TER KID TURNG VOL.4

既にタイPOP好きの方々の間では評判の高いアルバム、なるほど、なかなかしっとりPOPでたおやかな若手女性のルークトゥンじゃないですか、アーン・ザ・スター!~イン・ティティカーン嬢に較べると、やや洗練されたバッキングにおいて演歌度は減じますが、実に健全な歌謡曲であることは確か。今や日本じゃこのクォリティーは望むべくもありませんね…。やはりすべてスロ …

続きを読む>

TAI ORATHAI / PLAI KOY KONG KWAM HUG

今年の冬は長かった…、が、このターイ・オラタイのアルバムを聴けば、そこには春がやって来ること請け合います。ルークトゥン若手人気女性歌手、ターイ・オラタイ2012年新作です。~にしてもいいジャケですねえ…。野っ原に坐って、ちっこい白い花を手にとって見てるだけですが、このシンプルさ、なかなか得難い意匠だと思います。~というわけで、09年作 …

続きを読む>

NUI SUWEENA / MAI YARK CHAI FAN RUAM GUB KRAI

バラード&ミディアム取り混ぜて、ロック調のキーボード&ギター・バンドを率いルークトゥンする、ヌイ・スウィナー姐さん3作目の新録ですよ。洗いざらしコットンの肌触り演歌とでも言いますか、そのキャラの立ち具合は、この新作でも大いに発揮されています。

続きを読む>

KAT RATTIKAN / KORN HIN SIN JAI

タイ / ルークトゥン系女性歌手3年ぶりの新作ということですが、ちょっとハスキーで、ちょっとフォーキー、切ない歌い口で綴るライトな演歌世界は揺るぎありませんね。滑らかな節回しに、べたつかない哀愁味が薫ります!円熟の境地、さすが40代!

続きを読む>

EARN THE STAR / YOO KOR JEB JOB KOR NGAO

タイ / ルークトゥン・シーンを代表する美人歌手、アーン・ザ・スターの新作 / 5作目です。オーソドックスで地味な出来で、バラードばかりなのは、いつもどおりで、それがこの人の看板、ということは、変わらず好調、人気を保ち続けているということで、そろそろ失恋から立ち直れそうです、みたいな、ほぼ春待ち体勢の仄暗い歌もいつもの通り、何よりですね!

続きを読む>

KAWATIP THIDADIN / O.K. BOR AI

久々、名盤再入荷です!去年(2011)ショーゲキ的デビューを果たしたタイ女子大生モーラム若手女性歌手(在学中)、順調にセカンド・アルバムが届きました。で、ご存知の通り、もう歌は申し分ないわけですね。前作同様~得意のディープなモーラム唱法をキュートな装いで聞かせてくれます!加えて、実に音作りが新鮮!たぶん新しいプロデューサーがついたのでしょう。ヒップホップや等 …

続きを読む>

POIFAI MALAIPORN / 16 PLENG DUNK PUN LARN

二日酔いの歌、年末年始必携ですね!去年タイで流行った曲ですが、初入荷!ピンもソーもケーンも鳴っているモーラムROCKスタイルで、しみったれた、というか二日酔いで吐きそーな歌声を聞かせます。いいキャラですねえ、一節太郎を思い出しました(違うか)!アレンジもOK、ややもって、うらぶれ感漂うハートウォーミングかつエッジの効いたなイサーン・スタイル~オルガンはR&B …

続きを読む>

HI-FI THAI COUNTRY

紙ジャケでなしに、ロングプラケース入りになって再発売! なんという光景でしょう。ひとつのユートピアですね、水牛もいますよ。のどかを絵に描いたようなジャケットに描かれた田園ド真ん中的リスニング環境…、ワイン片手に青空の下で聞くハイファイ・ミュージック~のどかなのにちょっとシュール、それでもってレトロでラウンジーなタイ歌謡 / 60~70年代ルークト …

続きを読む>

ノッパポーン・ムアンスパン / キットゥン・チャンルーイ

<昔のジャケットです。 ジャケットが変更となり、久々の再入荷!これまたデータまるでナシ、全然わかりませ~んのタイ男性歌手。主にスローなルークトゥン(ラスト3曲のみリズムナムバー)、たぶん70年代前半録音ぐらいのテイストでしょうか?トランペット&ヴァイオリン・アンサンブル&笛&エレキギター&コンガ&グィロ&ヴィブラフォン&ピアノという流麗でオリエンタルな演歌調 …

続きを読む>

go top