U Tin / MUSIC OF BURMA VIRTUOSO OF BURMESE GUITAR, Man Ya Pyi U Tin and His Bama Guitar

長らく当店独占にて、ご厚意に甘えて安い価格で売らせていただきましたが、今後も是非現地録音を継続していただきたい、というこで、国内配給もキチンと決まり、仕切り直し再入荷です。で、日本語解説がついてます〜by 柳田泰&荻原和也の両氏による、これで、MM誌ワールドベスト10にも推奨できるというもの!で、早くも >こちらで紹介されています(陳謝&感謝)!幻のビルマ・ …

続きを読む>

KOSTAS BEZOS and the white birds

        1930年代ギリシャの変人〜1905年生まれのスライド・ギタリストKostas BezosのSP音源復刻集LP!〜レベーティカ風味に時にドヨ〜ンと、時にオチャメにミックスされたハワイ・ムードが、なかなか味わい深い世界観を!28pブックレットと、18曲のボーナス?トラック収録CDまで付いています。千枚限定 …

続きを読む>

DEBASHISH BHATTACHARYA / HAWAII TO CALCUTTA, A Tribute To Tau Moe

★デバシシュ・バタチャルヤ/ハワイ・トゥ・カルカッタ:タウ・モエに捧ぐ ハワイアン・ギターとインドの不思議な繋がりをインディアン・スライド・ギターの名手が紐解く! 前作『フロム・ダスク・ティル・ドーン』でラーガに取り組んだインディアン・スライド・ギターの現役最高峰、デバシシュ・バタチャルヤがハワイ音楽に挑戦!この驚きのコンセプト・アルバムは1920年代から活 …

続きを読む>

PHILLIP HENRY & HANNAH MARTIN / MYND

英国トラッドへの興味に加えて、スライドギターを探求しインドのデバシシ・バッタチャリヤに師事した英国人スライドギタリストのフィリップ・ヘンリーが、英国諸島のトラッドを探求するフィドラー、マルチ楽器奏者、シンガーソングライターのハンナ・マーティンと組んだデュオの2013年作。アメリカ南部を思わせるドブロやスライドギター、バンジョーと英国フォークのメロディーの共存 …

続きを読む>

DEBASHISH BHATTACHARYA / SLIDE GUITAR RAGAS FROM DUSK TILL DAWN

★デバシシュ・バタチャルヤ/フロム・ダスク・ティル・ドーン エキサイティングなインド古典音楽! 原点回帰したインディアン・スライド・ギタリスト 前作『ビヨンド・ザ・ラーガスフィア』(ライス)ではジョン・マクラフリンやジェリー・ダグラスといった各界のスーパー・ギタリストをゲストに迎えて斬新なサウンドを聴かせてくれたインディアン・スライド・ギタリスト、デバシシュ …

続きを読む>

VISHWA MOHAN BHATT, MYSORE MANJUNATH / VIRALA

北インド古典音楽を代表するスライドギター奏者ヴィシュワ・モハン・バット新作は南インド古典音楽のヴァイオリン奏者マイソール・マンジュナートとの南北 古典フュージョン@SAPTAK音楽祭ライヴ盤です。南インドの香り漂うラーガ・ダルマヴァティをたっぷりのアーラープ(27分間!)と全行程81分 (CDの限界に挑戦!)で描ききっています。80分が短く感じる素晴らしい演 …

続きを読む>

TAJ MAHAL- VISHWA MOHAN BHATT- N. RAVIKIRAN / MUMTAZ MAHAL

1994年のライ・クーダーとの共演作『ア・ミーティング・バイ・ザ・リヴァー』が話題となった北インド古典音楽の巨匠スライド・ギタリスト、ヴィシュワ・モハン・バット。本盤はそんな彼と、ライ・クーダーとルーツ探索音楽家として双璧をなすタジ・マハールとの共演作。さらに南インド古典音楽を代表する弦楽器奏者も加え、「カモン・イン・マイ・キッチン」や「スタンド・バイ・ミー …

続きを読む>

VISHWA MOHAN BHATT / SARADAMANI

インド最高のスティール・ギターの名手ヴィシュワ・モハン・バット。その実力のすべてを楽しませてくれるソロ・アルバムです。タブラを従えただけのシンプルなスタイルで、縦横無尽のテクニックを披露すしています。キャリア的にも音楽的にも彼の頂点だった1992年の発表。西洋のギターから新しい楽器を開発し、結果的にルーツ回帰をしてしまったバットの真骨頂が楽しめる出来。しかも …

続きを読む>

go top