V.A. / THE ROUGH GUIDE TO PSYCHEDELIC AFRICA

〈サイケデリック〉シリーズのカタログ〜 様々な音源で探るアフリカのサイケデリック・サウンズ! 『ラフ・ガイド』の人気ライン〈サイケデリック〉シリーズの第一作としてリリースされた本作のテーマはアフリカ。セネガルの老舗バンドのオーケストラ・バオバブや、かつてサリフ・ケイタが在籍していたレイル・バンドなどメジャーどころの音源に、エチオピアのアレマイユ・エシェテやベ …

続きを読む>

V.A. / THE ROUGH GUIDE TO PSYCHEDELIC SAMBA

サイケデリック・シリーズ最新作は最高にグルーヴィなサンバ・ロック集! 7月19日発売予定の『サイケデリック・クンビア』(サンビーニャ・インポート WNSI-185)に続き、早くも『サイケデリック』シリーズの新作が登場です。今回は『サイケデリック・サンバ』と銘打ち、15曲をセレクト。ヴィトル・ラミルの楽曲にフィーチャリングされたネイ・マトグロッソや、マルコス・ …

続きを読む>

V.A. / WIZZZ ! FRENCH PSYCHORAMA 1966-1970 VOLUME 1

  すでにカルトアルバム。ジャン=バチスト・ギヨー監修のフレンチ・サイケデリックシングル盤コンピレーション。ギィ・ペラートのイラストレーション。このコンピレからシャルロット・レスリーやエロティコ・ニコーのFM ヒットも出たフレンチ・サイケポップ(隠れた)古典集14 トラック。2002 年発表。(サプライヤーインフォより)  

続きを読む>

V.A. / WIZZZ ! Vol.2

    第1集から6年後の2008 年に作られた第2集。 テレラマ誌fff絶賛。大衆作家サン・アントニオ、 エロティコ・ニコー、ブリジット・フォンテーヌ、 小児サイケのイザベル「アムストラムグラム」を 含む15 トラック。

続きを読む>

V.A. / WIZZZ ! Vol.3 – FRENCH PSYCHORAMA 1967-1970

  Born Bad Records ジャン=バチスト・ギヨー(またの名を JB Wizzz)の金字塔、フレンチ・サイケデリッ クの秘宝集 “WIZZZ !”の第3集めの登場です。カラフルにも煙たい 47 分 17 トラックの PEACE & LOVE エクスペリメンタルトリップ。詳細カラーブックレット(32 ページ …

続きを読む>

BANDO

サルサの故郷、プエルトリコから届いたトロピカル色濃厚な極上ラテン・ロック/ファンク!ファジーなギター、コズミックなエレピ、グルーヴィーなベース、哀愁溢れるスパニッシュ・ヴォーカル。伝統音楽から70sラテン・ファンクまでダウン・トゥ・アースなサウンドの系譜を感じさせるレア・グルーヴ度満載のサウンド。さらに極彩色のサウンドを湿らせるプエルトリコ音楽独特の「センテ …

続きを読む>

V.A. / THE ROUGH GUIDE TO PSYCHEDELIC SALSA

☆サイケデリック・サルサ 1960年代半ばから終盤にかけてサイケデリック・ロックとサルサは同時期に生まれ、また歴史的にもつながってきた。そんなつながりを実際の音で聴きながら解き明かそうとしたのがこの編集盤だ。エフェクティヴなギターやチープなオルガンが入った往年の激レア音源や、そんな音源にインスピレイションを受けながら現在にアップデイトしたサウンドを聴かせるイ …

続きを読む>

V.A. / PSYCHEDELIC INDIA

英国最高のDJがコンパイルした新旧のサイケデリックなインド音楽集 人気編集盤『サイケデリック・ボリウッド』や『サイケデリック・カンボディア』(ともにライス)に続く第3弾が登場した。今回はボリウッドに限定しないサイケデリックなインド音楽集。しかも往年のファズ・ギターやチープなオルガンを使用した楽曲だけでなく、インディアン・スライドギターの巨匠やインド風味ジャム …

続きを読む>

FRANCIS BEBEY / PSYCHEDLIC SANZA 1982-1984

先年アフリカ音楽ファン以外にもバカウケ?評判を呼んだ>こちら、同じく BORN BAD RECORDS コンパイルの初期アフリカン・エレクトロ・ミュージック1975-1982編CDに続いて、またまたカメルーン出身のミュージシャンにして彫刻家、ブロードキャスターにして小説家、そしてフィールドワーカーという多様な才の持ち主、フランシス・ベベイ(1929-2001 …

続きを読む>

KELOMPOK KAMPUNGAN / MENCARI TUHAN

1980年インドネシア産サイケ OR プログレ?アシッド・フォーク? 〜まるで楽器を弾いたことの無いメンバーを中心にしているそーですが、手作り打楽器群やギター&ベース、オルガン、フルート、ストリングス等々によるフォーキーかつ端正な中にもヘタウマ感&微妙な狂気が忍び込む演奏において、脱力感&アミニズム&アジアな青春フォーク風味も漂うコーラス&男声歌がつく内容( …

続きを読む>

BOOM PAM / MANARA & SUMMER SINGLES

国内リリースされました! 何かわけわかんないわけですね、相変わらず…。イスラエルで最も幸福なバンド!?の4作目のアルバムが登場です。その “The Jewish kind of spaghetti westerns sound and a touch of psychedelic Mediterranean Bellydance wi …

続きを読む>

BABA ZULA / UC OYUNDAN ONYEDI MUZIK

トルコのオルタナ系ルーツMUSICユニット~ババ・ズーラのセカンド・アルバム/ダブルムーンからの1作目/1999年作=再入荷です。トルコ系ミュージシャンに混じって、カナダ出身女性歌手もメンバーにいるという混成バンドですが、トルコ各地の民謡を採集、そしてジャム・バンド風に演じるそのアイデア&強引な手腕、やっぱり新しいですね。

続きを読む>

BABA ZULA / KOKLER – ROOTS

ババズーラ07年新作が入荷しました!エレキ・サズのデュオ&即興風プレイと、パーカッション&リズム・ボックス風の打ち込み、そして曲によって女声歌がつくだけの、ラフ&サイケ&ライヴ感覚溢れる作りですが、それだけに何というか、アシッドですねえ。ジェリー・ガルシアのライヴとか、英国のアシッド・フォークなんかを連想させる内容かとも思います。もちろん、ベリーダンス系ビー …

続きを読む>

MUSTAFA OZKENT / GENCLIK ILE ELELE

1972年のターキッシュ・レアー・グルーヴ/伝説的な怪作が世界初復刻CD化!解説はサラーム海上です。とにかくビックリ~極太ツイン・ドラム&各種パーカッション&ジミヘンばりのギター&モホークスのようなハモンド・オルガン!加えてオリエンタル/トルコ風のメロディーが全編でフィーチュアーされて、あまたのレアーグルーヴを超越した最強のディープ・ファンク=トンデモなファ …

続きを読む>

go top