CLAUDIO CAPEO

    なるほど、耳を惹く歌声であること、確か。 2016年TV番組仏版 “THE VOICE” (世界21カ国で放映中)出演の最中にレーベルにスカウトされたゴールデンボーイの急遽なデビューアルバム!〜既にファーストシングルが youtube で1千7百万ビュー!で、実にイイ感じのアコーディオン背負ってますが、特に …

続きを読む>

PAPOOZ / GREEN JUICE

  パリのモノすんごく若い男ふたり組、幾つでしょうね。まだ子供か?ユリスとアルマンのポップ・デュオ。ボサPOP風もあれば、アート・リンゼイのカヴァー、スカスカのドアーズ風とか、アシッドフォークも。夏向き涼しげと言えば言えるファーストアルバム!う〜ん、うちの店のお客さんでコレ買う人、誰だろ?想像出来ない、絶対売れないなあ…なんで、取っちゃ …

続きを読む>

BARBAGALLO / AMOR DE LONH

  ジュリアン・バルバギャロ〜トゥールーズの怪バンド、アクアセルジュの双頭リーダーの片割れ、豪州トッププログレバンド、テーム・インパラのドラマーでもあり年の半分は豪州在。シドニーの修道院の一室にこもっての一人多重録音新作。タイトル「アモール・デ・ロン」はオック語で言うところの「遠い愛」の意。光あふれる望郷の繊細POP(サプライヤーインフォより) ド …

続きを読む>

LES HAMSTERS

  全然情報がない(ネット上でもない)。女性リードヴォーカル+男2人の仏ソフト・ロック/サイケ・ポップ・トリオです。西海岸風コーラスハーモニーとシタールやらテープ逆回転やらあの時代のサイケ仕掛けつきの流麗ポップ。アルバム末に収められた3曲(2曲と1別ヴァージョン)が、当時のゲンズブールの編曲家のひとりで、1967 年の前衛電子音楽ヒット「サイケロッ …

続きを読む>

BENJAMIN BIOLAY / PALERMO HOLLYWOOD

バンジャマン・ビオレー、10 枚目のスタジオアルバム。 ラティーノ・ダンディーに大変身〜 ほぼ満場一致の2016 年上半期 フランス最高峰のアルバム!だそう。 1. PALERMO HOLLYWOOD / 2. MISS MISS / 3. BORGES FUTBOL CLUB / 4. PALERMO QUEENS / 5.LA DEBANDADE / 6 …

続きを読む>

TINY YONG / L’INTEGRALE SIXTIES

1944年カンボジア生れですが血筋はヴェトナム系でヴェトナム育ち。1958 年にフランスに移住。演劇を学び、60 年からパリの舞台でコクトーの劇などに出演。歌に転向してアンリ・サルヴァドールに見いだされ、サルヴァドールの独立レコード会社第一号の歌手としてデビュー。68 年までなにかとサルヴァドールのお人形さんみたいにテレビやステージで活躍してました。イエイエ …

続きを読む>

KENT / LE TEMPS DES AMES

昨年末来日してくれたSSWケント、2013年発表のピアノ+ヴォーカルのデュオによる新オリジナルアルバム。この時、かのバタクラン(11.13 テロ)でインタヴューした記事がラティーナに載りました。「フクシマ・モナムール」と歌う”FACEA LA LUMIERE”入り。限定盤CD はライヴ6トラック増補。(サプライヤーインフォより) 1. …

続きを読む>

V.A. / 69 ANNEE MELODIQUE, UNE CERTAINE IDEE DE LA VARIETE FRANCAISE 1964-1975

「1969, メロディーの年」をテーマに当時のシャンソン〜ヴァリエテから12曲をセレクトした(去年ドイツでリリースされていた)コンピ盤の仏配給盤。が、収録曲はサブタイトルの通り 1964-1973 とリリースの幅があり、どーゆー意味なのか、なかなか理解ができませんが、バーキン(”川崎”!)、ゲインズブール、ダリダ、シェイラ、ミシェル・ …

続きを読む>

COEUR DE PIRATE / ROSES

  カナダ、ケベックのフレンチPOP人気女性歌手、なんとなくジャケに惹かれて入れてしまいました…中原淳一っぽいというか。クール・ド・ピラートことベアトリス・マルタンの3枚目のアルバム。制作陣に Bjorn Yttling (Likke Ly) Ash Workman (Christine & The Queens) Rob El …

続きを読む>

V.A. / WIZZZ ! FRENCH PSYCHORAMA 1966-1970 VOLUME 1

  すでにカルトアルバム。ジャン=バチスト・ギヨー監修のフレンチ・サイケデリックシングル盤コンピレーション。ギィ・ペラートのイラストレーション。このコンピレからシャルロット・レスリーやエロティコ・ニコーのFM ヒットも出たフレンチ・サイケポップ(隠れた)古典集14 トラック。2002 年発表。(サプライヤーインフォより)  

続きを読む>

V.A. / NOS VERSION ORIGINALES

  イエイエブームのど真ん中、フランスの人気シンガーたちのカヴァー曲と、 そのカヴァーされたオリジナル・アーティストによる オリジナル・ヴァージョンを交互に並べて聴き比べよう! という趣旨のコンピレーションです! 1. J’aime ta fac,on de faire c,a  / Sylvie Vartan & Frankie Jord …

続きを読む>

向風三郎 / ポップ・フランセーズ名曲101徹底ガイド

1968年の五月革命から後、現在までの40年間にフランス音楽シーンを飾った101曲のヒット曲を、向風三郎流儀で語り綴ったポップ・フランセーズ紹介本!待望の1冊と言えます。単に音楽紹介と言うよりも、音楽の背景で変化するフランス社会の解読本としても秀逸、現地で音楽に関わりながら、永らく暮らした向風さんでしか書けない貴重な1冊です。で、とにかく、面白い、一気に読め …

続きを読む>

TETE / NU LA-BAS

☆テテ『裸のママで』 3年ぶりとなるテテの新譜は、とびきりポップ!天性のメロディーメイカー、風変わりな詩人、そして忘れられない声を持つテテが贈る“君の人生のサウンドトラック”~とかなんとか、そういうわけなんですが、これは、おもしろいですねえ!ビートルズ&モータウンの刷り込みが、アフリカン&クレオール・ハーフのフレンチであるテテの人生を通して顕現する60年代ロ …

続きを読む>

go top