LABORATORIUM PIESNI / ROSNA

ポーランドの女声7人組ラボラトリム・ピエシニ、ポーランドのみならず、その周辺の土地を巡るようにして、特にベラルーシはじめとし、バルカン、ウクライナ、そしてスカンジナビア、ジョージアに至るまで、多くの土地の民謡をヒントに、メンバーそれぞれの即興も交えながら、自由なコーラス・ワークを聞かせています。
また、コーラスに加え、それぞれが奏でる様々な民俗楽器、シャーマン系ドラムやハルモニウム、親指ピアノ、フルート、あるいは、ゴング、ウィンド・チャイム、シンギング・ボウ、各種シェイカー等々の演奏が、伝承歌をハミだして響く音の広がりを生み出しているとも聞こえます。
トラッドとともに自然音にも触発されているというその音楽性は、直感的でワイルドであり、時にシャーマニック、かつフェミニンということになるでしょう。まるで、欧州に国境というものが生まれる遥か以前、古代ヨーロッパの青銅器時代を幻視するような音楽?なのかも知れません。加えて、狩りをし、テリトリーを引く男達には歌えない音楽、女達にしか生み出せないない音楽という風にも感じます。
本作は、2016年のファースト・アルバム、その後、3作のアルバムをリリースしている女声ポリフォニー・グループです(4作目は当店入荷済み)。

1.Oj wersze, mij wersze 02:18
2.U lisi 03:10
3.Vrbice 03:25
4.Oj u poli 04:39
5.Vecherai Rado 02:32
6.Sztoj pa moru 03:42
7.Lecieli żurauli 06:26
8.Käppee 02:34
9.Ergen Deda 03:04
10.Rosna livada 08:58
11.Oj ty rzeko 02:37
12.Zabilili sniżki 04:29
13.Reczańka 03:09

go top