MELIHAT GÜLSES ‎/ TUNA’YA HASRET


 
メリハット・ギュルセス、1958年生まれ、トルコを代表する音楽院の一つ、ITUトルコ音楽国家音楽院の声楽科を卒業、その後、TRTイスタンブールラジオ&TVに入社し、現在もTV、ラジオで活躍するトルコ古典系女性歌手、ということになります。というわけで、>こちらと同じく2012年の作ですが、シックかつクラシカルなムード漂うジャケの通り、オスマン古典歌謡に即しながら、現代的な、流麗な伴奏(クラリネットが素晴らしい!)において、いかにも、トルコならではのシックを体現した端正な歌声を聞かせてくれる作となっています。2012年作、44歳、歌声として、一番イイ頃あいの熟成かも知れません。
 
 
 
1 Bir Fırtına Tuttu Bizi Deryaya Kardı 03:34
2 Ben Bir Göçmen Kızı Gördüm 04:44
3 Lofça’nın Ardında Kaya 02:16
4 Gül Ağacı 03:43
5 Yağmur Yağar Taş Üstüne 03:11
6 Aksadeler Giyer 02:45
7 Çıkayım Gideyim Urum Eline 05:18
8 Çalın Davulları 06:35
9 Oduncular 05:15
10 Kavakta Turna Sesi Var 03:01
11 Yalı Kenarında 02:38
12 Ördeksiz Göllerde 03:15
13 Potpori (Kırmızı Gül, Dağlar, Alişim) 03:56

 


go top