AYLIN SENGUN TASCI / SEYIR, Alaturka Records


いや〜、久しぶりですね、アラトゥルカ・レコーズの新譜(ディストリビュートはいつもの通り、KALANですけど)。やっぱり、>こちらが忘れられないという方も多いことでしょう…。トルコの古典音楽を現代において再構築する意図で、2012年に興したレーベルが “ALATURKA RECORDS”でした。レーベルを主宰するウール・ウシュク(ウードほか)が音楽監督をつめ、ネイ、カヌーン、ケマンチェ、レバブ、ヴァイオリン、チェロ、クラリネット、ダルブッカ、デフなどによる華麗なアンサンブルにおいて、前世紀初めのグラモフォン(ドイツ Grammophone 社〜転じてトルコでは蓄音機&SPレコードの総称)音源を手本にモダンなタッチも少なからず加味し、数々の古典楽曲を聴かせるといったコンセプトには変化はありません。既にヴェテランと言うべき本格派古典声楽女性歌手、この作で、自己名義アルバム既に4作目となるかと思います。コンスタントにアルバムをリリースしているアイリン・センギュン・タシュチュ名義の作となりました。優雅であり深みもありながら、瑞々しさを失わないその声で、オスマン古典歌謡500年の歴史を受け継ぐのでした。

1. Nevrûz İrişdi Bağa – Irak Aksak Semaî
2. Niyaz-I Nağme-İ Dil Yâre Bî-Zebân Okunur – Bûselik Ağır Semaî
3. Olsamdı Ben Semâ – Bûselik Şarkı
4. Neden Yaktın – Nihâvend Şarkı
5. Sevdim Seni Ey İşvebâz – Nihâvend Şarkı
6. Giyer Fistanını Atlas – Mâhur Türkü
7. Gel Ey Denizin Nazlı Kızı – Acemaşîran Şarkı
8. Küçüksu’da Gördüm Seni – Şehnazbûselik Şarkı
9. Sana N’oldu Gönül – Hicazkâr Şarkı
10. Sabrımı Gamzelerin Sihr İle Târâc Edeli – Hüzzam Şarkı
11. Herkes Gitti Yalnız Kaldım Meyhânede – Segâh Şarkı
12. Sevdâ Seline Kapıldı Gönül – Nihâvend Şarkı
13. Kâtip – Nihâvend İstanbul Türküsü


go top