FAUZIAH SUHAILI / HAYA SATU FAUZIAH SUHAILI PUTERI GAMBUS

個人的に去年、ダウンロードのみということで、主義に反してダウンロードしてしまったマレイシア “ガンブス弾き語り(今や彼女一人だけだそー!)” の若手女性歌手、ファウジア・スハイリ、通称ファウジア・ガンブスのセカンド・アルバムです(今年になってCDリリースされたそう)!で、その内容、曲によってエエッ?と首をかしげるハードロック風(というか国本武春風?)とか、ト …

続きを読む>

FYNN JAMAL / PUISI TEPI JALAN

  ユナの活躍で一躍注目を集めるようになったマレイシアの女性シンガー・ソングライター・シーン。その新たなる注目株がこちらのフィン・ジャマル。フォーキーなユナよりもポップやロックのテイストが強い彼女。またダークな雰囲気のジャケットの如く、やや内省的なイメージが強い楽曲が多く収録されるなど、アーティスティックな作風に惹かれます。(インポーター資料から) …

続きを読む>

DATUK SHARIFAH AINI / IN DOWN MEMORY LANE

1970~80年の洋楽ヒットなどをカヴァーした珍しい編集盤!2014年7月2日に61歳で亡くなったベテラン女性歌手シャリファ・アイニ。伝統歌謡を中心に、ポップス、ダンドゥットと様々なスタイルの歌謡を楽しませてくれた彼女ですが、70年代後半から80年代前半に掛けて洋楽のカヴァーもたくさん残していました。このアルバムはそんな楽曲ばかりを集めた珍しい編集盤。当時人 …

続きを読む>

DATO’ SITI NURHALIZA / UNPLUGGED

 現在マレイシア最高の歌姫、シティ・ヌールハリザの最新作は、ポップ・スタイルの楽曲を中心としたライヴ盤でした。タイトルに『アンプラグド』とありますが、生楽器だけで演奏されている曲は少なく、基本的には通常のバンド編成で聴かせてくれます。レパートリは最近の曲が中心(新曲も含む)ですが、彼女がハイティーンだった頃の大ヒット曲「アク・チンタ・パダム」などは、現在30 …

続きを読む>

HANI & ZUE / CORETAN CINTA

    タイトルは“愛の落書き”という意味だそう。ハリ・ラヤとリリース時期がかぶりましたが、正月アルバムではないと思います。フツーのマレイPOP or ガールズROCKとして完成度は高いと思います。デュエットも溶け合ってます。メロディーにもマレイらしい泣きがあって、イイんじゃないでしょうか?

続きを読む>

V.A. / MENJELANG SYAWAL

これぞハリ・ラヤ・アルバムの王道!2015年のハリ・ラヤ・ルバラン(イスラム正月)をお祝いする特別アルバムの中で、もっともオーソドックスな作りなのが、SONYからリリースされたこれ。ポップスからロック、ラップ、伝統歌謡まで、ありとあらゆるスタイルのマレイシア音楽で綴るハリ・ラヤ・アルバムです。初めて聞く名前の新人から、ミーシャ・オマール、エイミー・マストゥー …

続きを読む>

YUNA / LIVE AT ISTANA BUDAYA

人気&実力ナンバーワンの女性SSWが待望のライヴ盤を発表! マレイシアの人気女性SSWユナは14歳から作曲を開始し、クアラルンプールの大学で法律を学ぶ学生だった19歳の頃より音楽活動を開始。そしてMySpaceで自ら売り込みを掛けて人気を集めました。さらに2010年のマレイシア版グラミー賞〈AIM17〉では、最優秀新人賞など4部門を制覇するなど、一気にその名 …

続きを読む>

JAMILAH ABU BAKAR / BAYUN TARI PANGLIMA

>こちら前作、2013年のデビューCDはマレイシアのクロンチョン・アルバムでした。が、今作はここのところ誰も歌ってくれなかったムラユー歌謡!堂々、絶えて久しいマレイシア伝統派王道アルバムとなりました(ムラユー的クロンチョン?も勿論収録!)。にしても、ま、アクの強いCDジャケット、80年代だって、あんまりこーゆー昔ながらの木造りマレイハウス丸出しのジャケはなか …

続きを読む>

FARAH IDAYU / ASPIRASI

  マレイシア〜人気コンテスト番組で4週勝ち抜き、見事プロ歌手の座を射止めた女性歌手ファラ・イダーユ。ソウル・ヴォーカルをベースにしたポップ・ソングがレパートリの中心。7オクターヴを網羅するという歌声はとても魅力的だけに、今後の活躍が期待されます。全7曲デビューCD!

続きを読む>

YUNA / MATERIAL

マレイシアのインディー・シーンから登場した人気女性SSWがついにマレイ語だけの新作を発表! 2012年にNYのレーベル Fader Label からインタナショナル盤『Yuna』を発表し、女性ヴォーカル・ファンを中心に大きなムーブメントを巻き起こしたのが、マレイシア出身のSSWユナ。クアラルンプールの大学で法律を学ぶ傍ら19歳の頃より音楽活動を開始し、MyS …

続きを読む>

REENA NICKY / PENUH MAGIKA

ポップ・マレイのシーンから注目の新人女性歌手が登場! リーナ・ニッキーはアデルやセリーヌ・ディオンを敬愛するだけあり、歌い回しはどこかアメリカのソウルやポップスの香りが漂います。しかしその伸びやかな歌声からは、若い頃のシティ・ヌールハリザを彷彿させるなど、マレイシアっぽさも同時に感じさせます。デビュー作となった本作はワーナーが国内配給を担当、丸い缶のケースに …

続きを読む>

ZALEHA HAMID / DARI MASA HINGGA MASA

★ザレハ・ハミッド/ダンドゥット・レゲエ マレイシア・ダンドゥットの女王ザレハ・ハミッドの全盛期1985年の録音がリマスタリングされ、ようやくカタログ復帰しました。プロデューサーはアコーディオンの名手であり、伝統歌謡の権化でもあるS・アタン。ザレハが大好きだったエルフィ・スカエシの名曲から、マレイシア音楽の父P・ラムリーの名作、そしてアタンらによるダンドゥッ …

続きを読む>

SYURA / SIMBOLIK CINTA

  14歳でデビュー。当時天才少女歌手と叫ばれ、伝統歌謡路線を大人っぽく聞かせてくれた女性歌手シュラですが、いつの間にか結婚~出産を経験、すっかりホンモノの大人の歌手になっていました。ちょっとイスラミックな装いのジャケの本作は2曲入りのシングル作品。伝統路線ではなくシリアス系ポップスという感じ。歌声は相変わらず上手い!です。(サプライヤーインフォよ …

続きを読む>

go top