ERRA FAZIRA / KEUNGGLAN

エラ・ファジーラは1992年にミス・マレイシアに選ばれ、まずは翌年に女優デビュー、そしてその1年後にアルバム『エラ・ファジーラ』で歌手デビューを果たした人です。その彼女のデビューから06年の最新オリジナル盤『ヤ・アタウ・ディダッ』までの収録曲からまんべんなくセレクトした2枚組のベスト盤がこれ~初々しいデビュー録音から、歌手としてのアーティスト性に目覚めた99 …

続きを読む>

V.A. / FESTA AIDILFITRI

マレイシア~ラマダン明けのお正月=ハリ・ラヤ・ルバランをお祝いする企画盤~今年も豪華にリリースされました。シティ嬢をはじめリザ・ハニム、ノラニーザ、そしてアニス・スラヤ!などなど、エキゾティックな正月気分をたたえたマレイ伝統ポップが華やかに新録も交え競われます!

続きを読む>

SUDIRMAN / ANAK MUDA ANAK DESA

80年代マレイシアで最高の人気を誇った男性歌手がスディルマン、シャリファ・アイニやザレハ・ハミッドらとともにマレイシアEMIの黄金時代を築いた彼ですが、残念ながら1992年に亡くなってしまいました。本盤は、そんなスディルマンの80年代初期アルバムを複刻した2オン1CD。2枚のアルバムともSアタンのプロデュース作品で、時代を感じさせるディスコ調からマレイならで …

続きを読む>

S. ATAN / DONDANG SAYANG

マレイシア音楽の影の大物S・アタン。サンディーのアルバムで哀愁漂うアコーディオンを演奏しているのも彼ですが、本国ではシティ・ヌールハリザらを手掛ける、伝統歌謡の最高のプロデューサー。世界の海の交差点と呼ばれるマラッカ海峡を抱えるマレイシアならではの多彩な伝統音楽を総括しつつ、時に優しく、時にアグレッシヴにアコーディオンが飛び跳ねる。これほどアジアのテイストを …

続きを読む>

RAFEAH BUANG / PUJAAN POP

マレーシアで60年代後半から80年代にかけて活躍したシンガポール人女性歌手ラフィアー・ブアンのEMI時代全盛期の名曲復刻&リマスター盤です。歌謡曲からガレージロック、ムラユーまでジャンルを超えて可憐な声で歌っています。

続きを読む>

V.A. / SEINDAH NAMA

こちら2枚組の収録曲はほぼ男性ヴォーカル曲ですが、マレイ歴代の男性歌手が“麗しい女性の名”を曲名としたヒット・トラックのみを集めた1970~80年代音源複刻コレクションだそうです。 Pラムリー、Mナシール、スディルマン、SMサリム、ジンバラ、ブルースギャング、クルーほか。

続きを読む>

ZALEHA HAMID / MEMORI HIT

古くからアジア音楽に親しんできた方にとって懐かしい名前の一人と言えるのが、マレーシアの元祖歌姫ザレハ・ハミッドでしょう。その彼女がデビュー時期に残した貴重な録音が復刻されたというからビックリです。 今回ご紹介するのはそんな彼女が70年代に残した(日本では)あまり知られていないポップ作品が中心です。当時はまだダンドゥットというジャンル自体が出来上がっておらず、 …

続きを読む>

SALOMA / MEMORI HIT

女王サローマ、1970年代の録音を多く含むベスト2CDです! CD-1 01.Bunga Tanjung 02.Istana Cinta 03.Selamat Pengantin Baru 04.Bila Larut Malam 05.Mengapa Dirindu 06.Madahku 07.Alunan Biola 08.Tiru Macam Saya …

続きを読む>

V.A. / DIKIR KITA

現地マレイシア&シンガポールでは老若男女を巻きこんで盛り上がっているという収穫祭の馬鹿騒ぎ?ディキル・バラット=マレイ半島北東部のクランタン州で生まれたとされるコール&レスポンスによる大人数歌謡&ラップ!?主唱者の歌うフレーズを15~20人ぐらいの復唱者達がにぎやかに繰り返します。手拍子&ゴング&打楽器によるアップなリズムに乗せて、その歌詞は風刺であったり、 …

続きを読む>

ELLA / GREATEST HITS

20年間“マレイ・ロックの女王”として君臨し続けているエラ!エラ&ザ・ボーイズとしてプロ・デビュー/ソロになった後には立て続けにヒット作を連発し、マレイシアを代表するロック・ヴォーカリストにのぼりつめました。1989年のソロ・デビューから現在までの歩みを辿ることが出来る2枚組~マイナー多用の哀愁ロック!?独特な美意識が光るマレイROCKが気になる方、要チェッ …

続きを読む>

ZIANA ZAIN / DINGIN

1990年代から、マレイPOPの王道を歩んできたジアナ・ザインのニュー・シンぐるですが、なんだかいしだあゆみみたいなジャケのお写真が気になって…、で、なかなかイイですねえ、この人らしい、ややハスキーな声質で、近頃、得難いバラードを切々と歌ってくれます。

続きを読む>

go top