ELLA / GREATEST HITS

20年間“マレイ・ロックの女王”として君臨し続けているエラ!エラ&ザ・ボーイズとしてプロ・デビュー/ソロになった後には立て続けにヒット作を連発し、マレイシアを代表するロック・ヴォーカリストにのぼりつめました。1989年のソロ・デビューから現在までの歩みを辿ることが出来る2枚組~マイナー多用の哀愁ロック!?独特な美意識が光るマレイROCKが気になる方、要チェッ …

続きを読む>

ZIANA ZAIN / DINGIN

1990年代から、マレイPOPの王道を歩んできたジアナ・ザインのニュー・シンぐるですが、なんだかいしだあゆみみたいなジャケのお写真が気になって…、で、なかなかイイですねえ、この人らしい、ややハスキーな声質で、近頃、得難いバラードを切々と歌ってくれます。

続きを読む>

NIKKI / HAWA

“マレイシア・アイドル”なるTVオーディション番組でファイナリストとなり、断トツの人気を集めデビューしたニッキ/若手人気女性歌手のセカンドとなります。高域の雲雀声を交えながら、ヴィブラートを効かせた歌声がスロー&アップのソウルっぽいナンバーを自在に歌い綴ります。なかなかの歌唱力、東南アジア全域に広がるR&B路線POPの中でも、トップ・クラスの大器ぶりをうかが …

続きを読む>

ATILIA / INDAH

無断リンクすみません!>こちらで紹介されていたマレイシアPOP女性歌手アティリアによる2010年の名盤!やっと再入荷致しました。いかにもマレイならではのゴージャスなストリングス使いの透明感あるバッキングが醸し出すグルーヴに乗せて、なるほど “シーラ・マジッド・フォロワー” らしいジャジーで涼し気でいながら、時に哀感誘うライトにソウルフルな歌い口を堪能させてく …

続きを読む>

ELLA / BALADA

既に20年以上のキャリアを持つ、マレイーシアのロック・クィーン、エラの新譜はバラードBESTアルバム!伝統曲風も収録~ちょっと鼻にかかったパンチのあるスウィート・ヴォイスでドラマティックなバラードが並んでいます。~ま、最終的には?ディストーション・ギターが泣きのフレーズを添え、ロック・クィーンならではのバラードということになるわけですが….。

続きを読む>

FRANCISSCA / BALADA CINTA

80年代を中心に活躍したアイドル系女性歌手フランシスカ。マレイシアらしからぬ(?)ライトな歌声が特徴の彼女が1982年〜2006年までの間に残したバラード曲ばかりを集めた2CD編集盤です。落ち着いたサウンドが聞きたい方にお勧め!

続きを読む>

SYAZLIANA / SYAZ

デビュー10年目になるマレイシアPOP系女性歌手=シャズ(~シャズリーナ)のミニ・アルバム6曲入り新譜です。いかにもアーバンなテイストのマレイ哀愁POPを軽い歌い口で聞かせます。サラッと涼しげ、初夏に向く歌い手かも知れません。

続きを読む>

BIENDA / UNIK

マレイシア伝統音楽シーンから意欲作!ちょっと、以前の久保田真琴を想わせるようなプロダクションで、新たなマレイ伝統歌謡を模索しています。英語ラップで始まるヘヴィな曲や、アラブのジール風反復を強調した曲、伝統リズム=イナンのビートを刻むパーカッションを、ひたすらループするだけのバックで歌ったり、ゴング&チャルメラをフィーチュアーした演奏、等々、なかなか斬新です。 …

続きを読む>

NAS ADILA / KEKASIH KERINDUAN

マレーシア伝統歌謡の期待の新人、18才の天才歌手ナス・アディーラの04年デビュー作。重鎮S・アタンが参加し、アスリを中心に、ガザル、ジョゲット、クロンチョン、ザッピン、ガムランまで用いて汎マレーな伝統歌謡を歌い上げています。

続きを読む>

NOORMADIAH / SAMBANGSIH KU

P.ラムリー門下のPOP系女性歌手でしょう。ラムリーその人と思われる(CDに全くデータが付いていないので断言はできませんが)男声とのデュオ曲を含みます。多くは、いかにもマレイ歌謡らしい、しっとりとした曲調ですが、ラテン調やワルツを歌っているリズミカルな曲も魅力的です。サローマにも通じる都会的なキャラクターの女性歌手だと思います。60年代の録音でしょう。

続きを読む>

NONA ASIAH / KOLEKSI KLASIK

1950~70年代にかけてマレイ歌謡を歌い続けた女性だったとのことです。収録曲の多くで男性歌手とのデュエットを聞かせますが、もちろん、その男性の中には、いかにもP.ラムリーその人の声も含まれていると思え、ラムリーの映画に出演したこともあったようです。オデコの目立つ愛嬌のある顔立ち、ですが、どちらかと言えば歌の実力で勝負した人でしょうね…。ムラユー …

続きを読む>

RAHIM JANTAN / ASLI

シティやノラニーザの活躍で、世紀末を境目に人気上昇中のマレイ伝統歌謡ですが、そんな中、古くから伝統歌謡を歌って来たヴェテランにもスポットが当たるようになって来ました。この歌手でありパーカッション奏者のラヒム・ジャンタンもそんな一人でしょうか。伝統歌謡一筋に生きてきた貫禄、とでもいうか、その歌い口、メリスマには風格さえ漂ってますね。さらに若手女性歌手ルージ・ア …

続きを読む>

go top